このページは、
松本自證老師に3年間参じて見性(けんしょう)された妻子持ちの多忙なサラリーマン:「しみP」さんのご紹介

坐禅の進み具合は自覚できるものなのかどうなのか

shimiP_QA
 
しみPさんは、産業カウンセラー資格を持つ多忙なサラリーマンさんみたいです



坐禅中に音がして……

shimiP_QAsound

なお、ツイッターはアカウントを持っていない(登録していない)方でもご覧になれます
「ツイッター しみP」で検索

Youtubeの動画もあります



意が止む時のこと

shimiP_QAigayamu
意が止む

この方の経歴からも、坐禅する時間がたっぷり取れない ことは修行成就には関係がないということがよく分かりますね. 
この方は3年間に一度も接心に参加されていません.

shimipmatome


「わたしと貫道老師とか、わたしと松本老師とかのように、同時に2人の人に独参しないでください。同じことを言っているのですが、老師によって表現の仕方が違います。そうでないと混乱して坐れなくなり(坐禅できなくなり)ますよ。」ーしみPさん
(1人に決めるまでは構わないと言っておられます)

サラリーマンしみPさんのウェブサイト

 https://www.the-road-of-zen.com/
    

動画の話し手のサラリーマン「しみP」さんのプロフィール

1969年生 北海道出身、現在千葉県在住の妻子ありサラリーマン。
スピリチュアルの世界で20数年以上遍歴して、ついに禅に出会う。
井上哲玄老師のyoutube動画を経て、井上貫道老師、長井自然老師に出会い、しばらく誰に師事するかを考え、最終的に井上貫道老師の弟子で、悟られている松本自證老師にのみ参禅を続ける
松本自證老師に参じて、坐禅修行開始のわずか3年後の2019年8月に悟り(決着し)て、松本自證老師に認められる
 松本自證老師とは⇒ http://zazenkyoto.blog.jp/archives/29143767.html

多忙なサラリーマン生活の傍ら、独参を繰り返し、「正しく」坐禅することに専念して、坐禅会に通うものの一度も接心に行くことなく悟られた人
摂心会に参加されることがないわけで、正しく坐れるようになることがどれだけ大切なのかを立証されている
その後、会社員を続けながら、産業カウンセラーの資格取得