坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

正法眼蔵講義

正法眼蔵を正しく理解している人は皆無

正法眼蔵の解説書はたくさんあり、正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)を読む人は無数に居ますがみんな道元禅師の思想だと思っている
そして今、誰も本当の仏道修行をしていないのですwaterfallandmonk
上はブログなどへの転載のために作成されたフリー画像です

正法眼蔵はまったく誤解されている 1,000人中1人も理解できていないという現実

[この事は]ありきたりの話ですよ。もの凄く当たり前の話です。パン!(机を打つ)だけども、当たり前なんだけども、噛みしめてみるとですね、噛みしめれば噛みしめる程、この事が如何に大事な事かって言う事がよく分ります。
これなくして、ものは成り立たないのです。本当に。
でもこんな事が仏法だって思ってる人、千人の中に一人も居ませんよ、悪いけど。千人よっても。
現代の社会で。だからこの道元禅師がこうやって残してくれている物があっても、これ読んでる人が沢山居るんだけども、そう言う風に伝わってないんですよ。これは大問題ですね。大問題。


悲しいことに大多数の人は無闇に修行している

そんな修行はお釈迦様以来本当の仏教では教えていない

 だから私達が、本当にこの受け継ぎをきちっと出来る人を育てないと困る、と思います。でも話してみれば、当たり前の事です。誰でもが当たり前の事だから、誰にでも勧めるのです。誰にでも勧めて、そうなってる事を誰でも分れば、必ず救われていくんです。他人の力借りずに。

これは自分の事だけど、自分の事がそうやって分らないから、問題が起きてるんです。殆どの場合。どうして良いか、何処に手をつけていいか分らない儘に、無暗に修行してるんですよ。

どっか行けばその内、犬も歩けば棒に当たると思ってるんです。無理です、そう言う修行の仕方は。そんな事はお釈迦様以来正伝の仏教の中には無いんです。そんないい加減な導き方はない。そう言う事が、正法眼蔵だと思います。正法眼蔵と言われる所以だと思うんです。
                    ―井上貫道、正法眼蔵梅花提唱録より


井上貫道老師のこの語録をもっと読みたい方は、
 井上貫道老師の著作(本・書籍)ーあなたの取扱説明書




このエントリーをはてなブックマークに追加


中野の成願寺では、井上貫道老師が正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)『三十七品菩提分法』を提唱中です
浜松では、井上貫道老師が正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)を井上義衍老師『正法眼蔵行仏威儀』を使用して提唱中です

2020年11月以降の東京・浜松・静岡での坐禅会ー座禅初心者・無経験者歓迎

毎日ではありませんが、どこかで参禅ができるようになっています。
熱心な方々には、どうぞ実参実究のほど、お願い申し上げます。
経験のない初心者の方も、修行にはとても向いています。


特に、このブログの読者で、一度も貫道老師などの坐禅会に参加されたことのない方は、ぜひ一度ご参加ください。
案ずるより産むが易しです。


文章で読んでいて理解していただいていることと、実際に師家(しけ)の提唱を聞くこととは全く異なります。


提唱では、実物を示されるからです。お話、講義・講話、講釈・説明ではありません。事実を示されるのです。
悟っている人はこのようだということではなくて、あなたの事実・実物を直に示されるのです。


当然、今までの坐禅と違う坐禅の仕方も分かります。変わります。

百聞は一見に如かずです。

坐禅は心を静めることではないからです。


坐禅会は、ネット上からの申込みが必要なものと、
電話確認だけで現地参加のものとがありますのでご注意ください。

 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など



[ 坐禅会の日程 ]

井上貫道老師の坐禅会

井上貫道老師 浜松の座禅会

静岡県浜松市・龍泉寺金曜禅会 浜松市東区半田山4-18-5 電話053-434-0935
金曜禅会

日にち 毎月最終金曜日
時間 午後7時~9時30分
内容 坐禅、提唱(正法眼蔵行佛威儀)、茶話
予定 2020年 11月27日、12月18日     

詳細はこちらでご確認ください 龍泉寺での坐禅会の講師は、哲玄老師、哲秀老師ではなくて、井上貫道老師です
スケジュール上は、午後7時坐禅開始ですが、午後5時半、6時くらいから自主的に坐禅することもできます 出家の方も多い禅会です 本格的な禅堂があります 半地下です
浜松市内には龍泉寺という寺院が複数ありますので、所在地にご注意下さい


参加費は無料ですが、継続して出席の方は、講本:井上義衍老師『正法眼蔵行仏威儀』を購入してくださいとのことです
※坐禅会終了時間が遅いので、宿泊希望者はあらかじめ龍泉寺のご住職(井上哲秀老師)とご相談ください

ここ龍泉寺は、井上貫道老師の師・井上義衍老師が仏道指導を長年された寺院で、曹洞宗公認参禅道場です   貫道老師にとってはご実家(実寺?)になります

ryusenji

【アクセス】 
① JR浜松駅北側の遠鉄バス13番乗り場で「浜松医科大学」行きに乗り(1時間に5本くらい)、「半田山」(浜松駅から約40分~50分、420円)下車 徒歩5分 バス停は「半田」ではありません 「やぶきた入口」より近いです
浜松駅医科大学方面行き時刻表はこちら

② JR浜松駅から、徒歩5分の遠州鉄道新浜松駅に行き、そこから乗車、「積志せきし」で下車、そこからタクシー(2,000円くらい) または徒歩25分(道は一本)
遠州鉄道新浜松駅の時刻表はこちら


龍泉寺の場所 静岡県浜松市東区半田山4-18-5
地図は http://goo.gl/maps/WL2ST

火曜日の夜の浜松・弘誓寺での井上貫道老師坐禅会
guzeijihamamatsu
【場 所】 〒430-0824 静岡県浜松市南区富屋町6 弘誓寺(ぐぜいじ) 写真は弘誓寺門前
053-425-5099   浜松駅からバスがあります
遠鉄バス8番のりばから「掛塚」行きに乗り、立野で下車
【日 時】基本月最後の火曜日(変更のある場合がありますので、必ず主催者にお問合せください)
【内 容】 坐禅と法話・質疑応答
【問い合わせ先】 ☎053-425-5099 弘誓寺(ぐぜいじ) 
【地 図】 https://goo.gl/maps/yvHx6

2020年10月から磐田市の慈慶庵でも井上貫道老師の坐禅会が始まりました
sonohokanoshizuokajoho



東京の座禅会

◆ 中野町長者の寺・成願寺坐禅会
詳細は、こちらと下の表で

成願寺坐禅会では、井上貫道老師が正法眼蔵しょうぼうげんぞう『三十七品菩提分法』を提唱中です。

【内 容】 午前9時半から坐禅3炷、昼食、坐禅1炷、提唱と質疑、後片付けと掃除終わって午後5時前散会
独参は坐禅中に希望者のみ受けられます


【会 費】 1,500円  テキストは会場にコピーあり(初参加の人用) 続けて参加される方は、自分用に下記の講本をご用意下さい  2018年5月現在で、(一)~(四)のうち、(三)まで進んでいます。

2019年6月現在で、(三)の『三十七品菩提分法』です。

【講 本】
連続参加される方は、岩波文庫『正法眼蔵(三)』水野弥穂子註 をご用意下さい。
はじめての方には、プリントが用意されています。
購入される方へ:正法眼蔵しょうぼうげんぞうには、水野弥穂子博士以外の人のもありますが、ページ数が異なりますので、この水野弥穂子註のを入手して下さい (講師が、「今日は◯ページからです」と言われたときに探しやすいです)。

細かい文字の苦手な方には、
『正法眼蔵しょうぼうげんぞう』水野弥穂子校注、岩波文庫(一~四巻まで有ります 古書になりますが文字の大きい大判ワイド版岩波文庫『正法眼蔵』のもあります 正法眼蔵は漢字も多いので、このワイド版がおすすめです) ワイド版岩波文庫『正法眼蔵(三)』水野弥穂子 はこちら 



おすすめの書籍―井上貫道老師『正法眼蔵しょうぼうげんぞう 三十七品菩提分法提唱』

shobogenzo37bodaibunpo
井上貫道老師の『正法眼蔵 三十七品菩提分法提唱』という書籍がありますので、必須ではありませんが、お手元にご用意くださると良いと思います。

書籍のお申込みは⇒ https://amzn.to/38VHFME

坐禅会世話人の方にも一括購入をおすすめいたします。


<<井上貫道老師・中野成願寺坐禅会情報の続き>>
2020年7月再開ですが、変更点があります
【参加人数】20名限定の予約制 坐禅会当日にその場で予約または電話予約
【食 事】持参して下さい
【問合せ先】 主催者の豊島徹禅師 ☎090-7288-4191

日程の確認は必ず主催者にしてください

【会 費】1,500円
【その他】初めての方は少し早い目に来られると、坐禅作法などを教えて下さいます
午後4時終了

昼食は持参してください

2020joganji

表の右側は、豊島徹禅師の座禅会です
8月の貫道老師の東京坐禅会はすべて中止
7、8月の豊島徹禪師の成願寺坐禅会はすべて中止となりました

井上貫道老師成願寺坐禅会の会場地図詳細がこちらにあります



◆ 四谷の健康寺子屋主催 笹寺坐禅会
井上貫道老師笹寺坐禅会はこちら 定員あり 申込みは先着順




松本自證師の坐禅会

「連続禅会」が毎月のようにあります。松本自證師の代々木連続禅会の詳細はこちらのページから

松本自證師は、井上貫道老師に見性けんしょうを認められた方です。見性後、貫道老師に在家得度して、「本貫自證」の法名を授与されています。

自営業で生計を立てながら、坐禅指導をされています。

坐禅会予定は、こちらで 松本自證師のプロフィールはこちらの下半分で(英文付き) やこちらで  
参禅者には英語に堪能な方々がいるので、文京・東大前禅会では、英語を話す人への、提唱・質疑の応対が可能です。


松本自證師の坐禅会はネット上からの申込みが必要です 代々木禅会、文京東大前坐禅会、関西禅会
ほぼ毎月土日祝日を利用して、連続坐禅会(夕方5時または5時50分終了で宿泊なし)があります。
連続禅会は、途中参加、途中退出可能です。ご自身の都合に合わせてご参禅ください。


上記以外に
松本自證師のネット坐禅会がありますがあります
ネット禅会とはパソコンやスマホを使って、skypeスカイプより簡単なZOOMという最も簡単な方法でつなぎます(スカイプやGoogleハングアウトやappear inなどを試してみて1番優れていたのがZOOMズーム) メールアドレスに送られてくるURLをクリックするだけで参加が可能 
自分の顔や部屋を写したくない方は、写さなくても大丈夫です
自宅などから一緒に坐禅し、代々木に居る指導者に独参できるシステムです 
海外や北海道などの遠隔地からも参加されています 
3炷の坐禅・提唱・独参が行われます 

ネット坐禅会の詳細はこちら



井上義寛老師・貫道老師に参じ在家で悟られた豊島師

豊島徹禪師の坐禅会


不識庵・豊島徹禅師の坐禅会ホームページへ 


720toyoshimashinjuku

720toyoshimanakano

kandoroshikanto201909-12

表の左側が井上貫道老師の、右側が豊島徹禅師の座禅会です 
ss-toyoshimastetsuzen豊島徹禅師は、在家の時に中野の成願寺坐禅会で井上貫道老師に初めて出会われました。また、井上義寛老師にも参じ始められました。
後に、事情により、成願寺坐禅会の主催者を引き継がれ、坐禅を開始。

在家であった50歳の夏の摂心時に、完全に自己を忘じて得悟されています。

それを期に義寛老師のお弟子として出家されました。その時に、井上義寛老師より、『萬像の中獨露身』の語を賜る。
(イラストはイメージです もう少しお若いですが)

その間もずっと貫道老師の法を聴き続けておられ、今も成願寺坐禅会を継続して主催をされ、かつ、井上貫道老師の助化(じょけ)をされています。

師匠の義寛老師に、「禅僧は坐禅、托鉢、作務を務めてればそれだけで良い」と言われ、70歳代の現在もそれらを実践されている道人どうにんです。曹洞宗にて立職し、素光徹禪座元ぞげん。室号は、不識庵ふしきあん。


托鉢されている時に、時々質問・相談をしてくる人があるようです。
ある男性は、徹禅師の托鉢姿をしばしば見ていて、憧れて出家してしまった。

在家の時は料理人(板前さん)だったようです。  板前1


初めて公開された豊島徹禪師のプロフィール⇒ https://ken1amaneku.wixsite.com/fushiki (このURL最下部に豊島徹禅師のプロフィールがあります)徹禪師指導の坐禅会は、
東新宿・火曜日(午後1時ー5時) と中野・成願寺土曜日夕方


お問い合わせは、
豊島徹禪師 090-7288-4191 
東新宿の主催:金子閑道師 080-4466-6934


 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など



このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon新刊が出ました:正法眼蔵梅花提唱録ー井上貫道老師

正法眼蔵梅花 しょうぼうげんぞう ばいか
30日の無料体験  でも読めます この本だけでなく、kindle読み放題 のもの全てです

kindleunlimited登録法



正法眼蔵梅花提唱録

↑クリックすると、アマゾンの 『正法眼蔵梅花提唱録』 に移行します

『正法眼蔵 しょうぼうげんぞう 梅花提唱録』井上貫道著・龍田しづか編
  • 178ページのアマゾンkindle版です
  • スマホ・タブレット(アンドロイド、iOS)やパソコンで読めます
  • 文字だけでなく、提唱の音声も聞けます
amazon kindle 読み放題でも読めます
30日無料体験で読むこともできます。

方法は、図の赤丸をクリックします
正法眼蔵梅花提唱録moshikomi


すると、
kindleunlimited登録法

に行きます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

道元禅師正法眼蔵提唱録―悟りの体現者・井上貫道老師


悟りの体現者・井上貫道老師「正法眼蔵提唱録」のサイトのご紹介


井上貫道老師が岡山県玉島の円通寺坐禅会で、道元禅師の『正法眼蔵』の提唱をしておられます。
それを文字に起こしてあるブログがありましたので、ご紹介させていただきます。
こちらになります⇒ http://syobogenzo.blog.fc2.com/

外部リンクを貼る許可も、ブログ作成者よりいただきました。


自分の今の様子に参じるのに役立つブログです。皆様もご訪問下さい。


ご参考までに、
提唱の講本には、岩波文庫の水野弥穂子註の『正法眼蔵』(一巻~四巻)を使われています。
文字の大きい 岩波文庫ワイド版 水野弥穂子註『正法眼蔵』(一巻~四巻) もあります。
坐禅会参加するためには、必ず購入の必要があるという意味ではありません。


◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇

玉島の円通寺と良寛さん

岡山倉敷市玉島の円通寺は、良寛さんと親しまれているかの大愚良寛禅師が修行し、悟りを開かれた道場です。良寛さんは、大忍国仙禅師から印可証明を受けられました。

今も曹洞宗の専門僧堂です。


井上貫道老師の円通寺坐禅会

その円通寺で月一回土曜日夕方から日曜日早朝にかけて、井上貫道老師の提唱、坐禅、独参があります。
提唱が、『正法眼蔵』です。


坐禅は、禅堂で行なわれます。
暁天坐禅はとても気持ち良いです。一度体験なさってみて下さい。お粥も召し上がれます。

※道場では、修行者は朝のbreakfast はお粥(かゆ)をいただきます。


坐禅会が行われない月(8月/12月)もあります。
井上貫道老師円通寺での坐禅会情報の詳細は、
 http://zazen.blog.jp/archives/cat_958259.html
の <<中国地区>> でご確認下さい。
井上貫道老師円通寺坐禅会は、2020年9月をもって閉会しました


道元禅師の『正法眼蔵 三十七品菩提分法』の井上貫道老師提唱録

今回、通販の形で購入することができるようになったようです。

『井上貫道老師提唱「正法眼蔵 三十七品菩提分法」』頒布中



題名 「正法眼蔵 三十七品菩提分法」 井上貫道老師提唱


    紙の本です 表紙 レザック  B5版 232ページ
 
shobogenzo37bodaibunpo

 詳細とお申し込みはこちら ← クリックして下さい 電子書籍ではなくて、紙の書籍です




Amazon新刊:正法眼蔵梅花提唱録ー井上貫道老師

正法眼蔵梅花提唱録

↑クリックすると、アマゾンの 『正法眼蔵梅花提唱録』 に移行します

この本はしづか出版からも直販されています。 

『正法眼蔵梅花提唱録』井上貫道著・龍田しづか編
  • 178ページのアマゾンkindle版です
  • スマホ・タブレット(アンドロイド、iOS)やパソコンで読めます
  • 文字だけでなく、提唱の音声も聞けます
読み放題でも読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶自分の見解を起こさずに、
本当に相手がしゃべってる時そのまま聞いているっていう事が
穏やかな生活ができている証拠じゃないですか?
ー井上貫道老師 



2013年4月の井上貫道老師の静岡禅会でのお話です。② 
道元禅師・正法眼蔵春秋の提唱から
 
①の続き

この前も紹介したんだけども、
あるお母さんがお寺に参禅に来てるから、 
「皆さん、ここお寺に参禅に来て何か目的あるんでしょう?」
って聞いたら、
「心が穏やかでいれたらいい」
ってその人は言われました。



「穏やかになれたらいいって、普段穏やかじゃないんですか?」 
って聞いたら、
「子供と話をするとすぐ喧嘩になるんです」 
って。


「すぐ喧嘩になるっていうけど、いつもそうなの?」
ったら、
「いや、そうでない時ある」 
って言ってました。


「どういう時?」

「それ、自分で相手の話をただ聞いてる時だ」 
って言ってた。

それ、穏やかだそうです。
喧嘩にならないそうです。


自分の生活の中知ってますよ、だから。
だけどもそういう事が修行だと思ってないから。
お寺でも行ったら、もっと楽になるんじゃないかと思ってる。

そうじゃない。


本当はそうやって自分の見解を起こさずに、本当に相手が 
しゃべってる時そのまま聞いているっていう事が
穏やかな生活ができている証拠じゃない?


それが、禅の教えだとか、仏教の教えだとか思ってないんですよ。
不思議ですね~。

どっかに別な教えがあると思ってる。



そういう事が問われてるだけなんですよ。
 

知らないと、その話をしてる時に、まだ他の何かをして 
幸せになれると思ってるんですよ。
 

やりかえて、何か他の事やりかえて、人は幸せになれると思ってる。 


そうじゃない、ただ本当に聞いているだけで居れるようになったら
人は幸せになれるんです。



だって自分の主義主張を立てて相手の話を聞くからすぐ喧嘩になる。



修行は他の時間にないじゃないですか。

他の時間帯で修行する事はない。

その時にどうあるかだけじゃないですか?


そのやってる事、今会話してる事の外じゃなくて、 
会話してる事を材料としてその時に自分がどうあるかだけが、
それ以外のところで修行する場所ないじゃないですか。
 
取り替えて。
 

今会話してる事、会話するといつも喧嘩になるから会話する事は 
止めといて他の事でって会話始まってやるような事したら
おかしいじゃないですか。
 

お茶を出されてお茶を飲む事止めて、じゃあ何するんですか?

そうじゃない。


その事でいつも勝負でしょう。



その事の中に修行があるんでしょう。
こういう事が伝わってない事ですねー。 


町の方に出て行っていろんな人達と話してみるとよくわかる。
今やってる事を外してどこか違ったものを持ってきて、そこにあてはめて。
そういう事が修行のように思ってますねえ。



道を明らめた人、真実を見極められた人達のとりあげられているものと
ただ単なる見解、そういうもので取り扱っているものとは違う。

実物と偽者は違うと言っていいのかしら。



一度も本当の熱さに触れた事がないのに、 
文章に熱いとは火傷をするような事だとか、温度が何度かとか
書いてある事を知って、いかにも熱いって事を知っているように
思ってる事は愚夫の法でしょうかねえ。




今の社会ではだんだんそういう人増えてきた。


実物抜きでインターネットなんかを通してでもですね、 
あらゆる知識がすぐに検索できて、検索したものをみると
あたかもそれ、自分で知ったかのように自分の知識にしてる。


だけどそれは他人がやった事をわずかに見て 
そう思い込んだ位の事なんでしょう。

そういう事だと思いますよ。 


直ちに、今、ここで、直接に。
家に帰ってからとかこれからとか言わずに、 
今、ここで、すぐに。


この音声ひとつだってそうでしょう。

いきなり聞こえてそれで終わりです。

回避する所なんかどこにもない、
という事が春秋の巻の最後の詰めになってますね。


そういう事のために、『正法眼蔵』読んで 
どういうふうに、何を、どこに向かって、どのように
生活をしたらいいのかっていうことが伝わって。


伝わるっていうことは実践して頂けるようになるということですかね。

どうしたらいいかって事が伝わるって事は実践するって事になりますね。

実践しなければ、どうしたらいいかって事が伝わったって事ではないですね。

それでいいでしょう。

それ、すごい大事な事なんですねえ。


「あーそういうふうに書いてある」、「そういう事か」っていうのは 
伝わったんじゃあないですね。

それ理解に終わっただけですね。
あるって事は実践するんですね。
必ず実践します。


右行ったらちゃんとした所に着くよと書いてあったら右に行くんです。
そうするとなるほどここかあって必ず着く場所があるからそれでいいんでしょう。
そうすると書いてあったものが初めて自分で信じられる。


そこまでやって頂くと、こんなもの(老師、『正法眼蔵』を持ち)を 
持ち歩かなくても済む人になるんじゃないですか。


是非そうやって頂きたい。と思います。 



毎月一回木曜日、静岡駅から南へ徒歩10分の崇福寺 鯖大師で、
井上貫道老師の座禅会があります。
崇福寺臨済宗
 
夜6時半から9時まで、出入り自由、会費一回1200円、
25年続いており、正法眼蔵をテキストにして
井上貫道老師の提唱、お話があります。
会場などの詳細は、
井上貫道老師全国坐禅会日程にあります。



引用元
http://ameblo.jp/10wanko28/entry-11528265828.html
文中の 愚ふの法 を 愚夫の法 に書き換えました。


(このブログは
井上貫道老師まとめブログです
すなわちネット上にある井上貫道老師の様々な語録と坐禅会情報を一つにまとめて、
学人の参学の便宜とするものです) 

通常のブログでは、その記事の続きを読みたいと思いましても、インターネットの達人でない限り、
次の記事が探しにくいものですので

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ