坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:魯山貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 魯山貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:魯山貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

東京座禅

一番重要なことは、どんな時にあっても仏道修行をすることです。正師について本当の修行方法を学びそれを実践することです。坐禅会情報は、ずっと下の方にありますーーーーーーーーー子供に新型コロナワクチンは不要です↑非常に多くの方々が子供へのワクチン接種に反対を表
『座禅東京静岡 2022年 平日午前午後昼間夜間土日』の画像

東京神田で座禅―悟りの体現者・井上貫道老師の坐禅会【最新情報】21年は8月まで東京の貫道老師坐禅会はすべて中止ですが、7月神田はあります。21年11月から貫道老師の東京坐禅会はすべて開催。金曜夕方:恵比寿福昌寺、土曜:中野成願寺、土曜夕方:四谷健康寺子屋(笹寺)、
『東京神田坐禅会ー悟りを体現したお坊さま:井上老師の坐禅会』の画像

急に立ち上がらず、左右揺身を7,8回してから―道元禅師『普勧坐禅儀』から急に立ち上がると、ひどい眩暈(めまい)になることもある以下は、道元禅師『普勧坐禅儀ふかんざぜんぎ』の井上義衍老師提唱録からの抜粋です。「」内は、普勧坐禅儀原文です。「若し座より立たば」、坐
『【質 問】なぜ座禅の終わりに立つ前に左右に身体を揺するのですか?』の画像

どこかで静かに坐りたい方へ―文京区の東大前の禅センター『暁禅堂』で坐禅ができます坐禅は必ず目を開いて行っています。東京大学卒で大悟した禅者・僧侶たち―現代人の悟り東大卒僧侶のことばー理Ⅲから僧侶になって悟る川上雪担老師東京都文京区本郷の高層のマンションの
『東京大学前で悟れる坐禅をしようー暁禅堂のご紹介:東京で座禅』の画像

↑このページのトップヘ