坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

座禅の組み方

在家で大悟徹底された松本自證師のネットZoom禅会(オンライン)のお知らせ

10万8千人が死亡ーコレラ蔓延 それを機に坐禅を始めた医師がいました

世界的パンデミックの様相を示してきた今こそ、修行に励む時だと思います

明治19年(1887年)、コレラが蔓延して人が次々と亡くなりました 10万8千人に及んだとされています
巨匠・飯田欓隠(いいだとういん)老師は、東京大学附属病院の医師としてその治療にあたっていましたが、ついに医師としての無力感から人生の無常を感じ、広島県に行って人生はじめての坐禅を始められました その方から後世、仏道が興隆することになり、今に至るのです【続きは下に】

◎東京代々木の松本自證師のインターネット坐禅会(オンライン坐禅会)があります:金曜夜・土日祝一日 自宅を空けられない方、遠距離・海外在住の方にも朗報です 
ネットの設定も簡単です かなり臨場感があります おすすめです
インターネットでの坐禅会に必要なものは、光ファイバーやポケットWi-Fiなどの通信容量を気にしない環境とウェブカメラです

なおZOOMには背景を消す「仮想背景」という設定があります
仮想背景を使用すると、自分の姿以外の背景は設定した画像になり家の中の様子を映し出しません


世の中のリモートワークの増加の影響で、ウェブカメラは低価格帯のものは在庫はあっても1ヶ月待ちなどの状況です
急ぐ方は、メルカリなど個人売買サイトでのご購入をおすすめします usedだけでなく新古のものも出品されています
万が一ウェブカメラがなくても、ノートパソコンならマイクが元々内蔵されているので、講師とお話は可能ですし、講師の映像や話はスピーカーやイヤフォンで聞こえるので参加は可能といえば可能です 講師(師家しけ)とご相談の上、ご参禅ください ウェブカメラが入手できるまで待つのは時間がもったいないです



milkyway
◯ 松本自證師(神奈川県生、現在東京・代々木在住)は、最初、自己啓発やヴェーダーンタ(アドヴァイタ=非二元)などを学び様々な修行や瞑想を行ないそれなりの体験も得ておられましたが、満足出来なかったようです。
ちょうどある時井上義衍老師の本を偶々見つけたことが転機となり、お寺を訪問し、さらに義衍老師の弟子である井上貫道老師のことを聞き及んで、師事されました。


神奈川から静岡県の坐禅会に毎週通い、摂心に参禅し、ある日、自宅で坐禅後の夜に時計の音で身心脱落(しんじんだつらく=大悟徹底)されました。それを機に貫道老師に在家得度を受け、本貫自證の道号と諱(いみな)を受名。


2014年よりインターネットを活用して、自作のホームページを作成し、代々木禅会を始められました。現在は代々木の他に、荒川区町屋、続いて文京区東大赤門前や関西およびネットにおいて坐禅を指導されています。ネット禅会では自宅や自分の事務所から代々木の坐禅会に参禅ができます(独参・提唱も可)



古来、在家(ざいけ お坊さんではない時)の時に大悟される方は多いです

中国唐代の六祖慧能(ろくそえのう)大師は木こり(山仕事)でした   近代の飯田トウ隠(いん)老師は医師でした 伊牟田欓文(いむたとうぶん)老師は女学校の教師でした

六祖慧能禅師
6so_eno
中国唐時代の慧能(のちの六祖大姉)は、薪を売って母を養う生活をしておられましたが、薪を背負っている時に人が『金剛経こんごうきょう』Diamond Sutra というお経を読むのを聞いて大悟されました 母は自分たちが見るからという人たちのお蔭で、すぐに五祖大師のお寺に行って五祖に師事されました
在俗のまま大師の寺院で米搗(つ)きをしながら短期間で印可証明を得られました 印可証明の衣鉢(えはつ=お袈裟けさと食事用の鉢はつ)を五祖大師が授けて、密かに寺から脱出させました その時に、想定外の男が印可されて自分たちの先輩の学徳兼備の和尚が印可されないのはおかしいと大衆(だいしゅ=修行者たち)が騒ぎ出しました もっとも足の速い僧に追いかけさせて、印可証明を取り戻そうとするというような事件が起こりました その辺のところは有名な公案『不思善悪ふしぜんなく』のところに書かれています 
『無門関むもんかん』にありますが、追いかけた軍人上がりの僧である明上座(みょうじょうざ)は、慧能さんに追いつきます 慧能さんとの問答の結果、その場で今度は明上座が大悟してしまいます  その時、明上座は「慧能さんこそ、私の師匠だ」と言うのですが、「いやいや、五祖大師こそ我らのお師匠様ですよ」と 
それ以降、五祖大満弘忍(ごそだいまんこうにん 臨済宗では「ぐにん」)禅師の寺院では悟る人が急増しました 慧能さんは、何年か経過ののちに別の寺で出家され、この大鑑慧能(だいかんえのう)大和尚から禅が一気に広まりました[文責:管理人]


飯田欓隠老師(1863-1937)
todai_fuzokuhospital近世の飯田欓隠(いいだ とういん)老師は東大出身の医師でした 東大附属駒込病院の医師の24歳の時に、コレラが蔓延して人が次々と亡くなる(明治19年[1887年])のこと 10万8千人が死亡)ことがありました このことで人生の無常をおおいに感じ、広島県に行き、臨済宗の老師に就(つ)いて坐禅を始められました 
人生初めての坐禅であると同時に初めての摂心でしたが、すぐに体験あって広島県三原市の御許山(おもとさん)・佛通寺(ぶっつうじ)の師家(しけ)香川寛量(かがわかんりょう)老師の印可証明も受けられました

しかし、それには満足出来ずに、次に臨済宗では当時もっとも名高い別の師家(しけ)に師事することとなりました
それは中原鄧州(なかはらとうじゅう)老師、世間では南天棒老師と言われている師家(しけ)です南天棒は、世の臨済宗の老師(数十名います)が公案体系を最後まで終わって印可証明を得ているけれど、悟りの見地はあやしいものだ、師家(老師)こそ、点検しなければいけない、自分はそのために宗匠検定法(しゅうしょうけんていほう)を作った、それくらいの力量のある老師です (宗匠検定法は、当時の臨済宗の師家会は一人の賛成を除きそれに反対したので最終的に実現しませんでした)

飯田医師は、南天棒老師がお寺を移動すれば、自分の医院をそちらに移し、修行に専念されましたが、ある事※でその老師である南天棒なんてんぼう(中原 鄧州)老師から離れ、公案禅を放擲しました
飯田欓隠老師は中原鄧州老師の法を嗣いだとする人もいますが、それは誤りであるとする側近がいます 南天棒老師の葬式にも行っておられませんから、師とは認めておられないのでしょう

南天棒老師の公案体型は通常の1700則に加えて、宗匠検定法として南天棒老師が考案した公案が加わり、2,000則を越えていたと言われています 
公案を次から次へと透過(とうか)すると修行ができたことになる(=悟ったことにする)ということに対して非常な疑問を感じたのです (晩年は、公案体系は全部で3種各20則の合計60則くらいで十分だと飯田欓隠(いいだとういん)老師は言われています 残念ながらその60則の選定は生前に実現しませんでした)

ところで、飯田居士は、中原南天棒老師に師事すると同時に、密かに曹洞宗の只管打坐(祇管打坐しかんたざ)を修していました

ここの所は年譜に書いていないことがあるのですが、40歳の時に岐阜県の臨済宗の寺院(多治見市の虎渓山・永保寺こけいざんえいほじ)を借りて只管打坐(しかんたざ)で独接心中、起床した時、庭を歩いている雀を見て身心脱落されました
これで本当に悟られたのです
 [ 独摂心とは通常の摂心のように他の修行者と一緒に攝心するのではなくて、単独で(指導者もなし)で摂心すること 食事は誰かに頼む テレビ・ネット・新聞・手紙はもちろん見ず、電話にも出ず、洗濯や入浴も髭剃りもしない 悟るまでやることを前提とするが、だらけないように通常7日間に期限を設定することが多いです ]

昭和6年4月、55歳の時に、曹洞宗の明眼(みょうげん)の師・北野元峰禅師(きたのげんぽうぜんじ)に親炙(しんしゃ)しました
翌年、広島にて禅林寺の遂翁下(すいおうか)の敬峰和尚に印可証明されて嗣法されました

老師は「人間は3時間寝ればそれで足りる」と言ってあまり眠らなかったとされています 一日10分ほど横臥して仮眠をしていたと当時お世話をしていた老師の娘さんが書き残しています

 
飯田居士は60歳で曹洞宗の寺院で出家され,63歳で立職(りっしょく=首座しゅそ になる)されました 大阪の寺院(池田市の大広寺だいこうじ)の師家(しけ)も務められましたが、宗門(曹洞宗のこと)の老師の扱いが良くなかったので、怒っていた弟子もいました 
当時の朝日新聞の天声人語の編集者である釈瓢斎が老師に傾倒したことは有名です 昭和6年に老師のために大阪高槻に少林窟道場が開単され、また、滋賀県の守山市にも禅堂が開かれました

井上義衍老師は浜松の龍泉寺に住職の後ですが、高槻・少林窟道場(しょうりんくつどうじょう)の摂心に通い、飯田トウ隠老師やその法嗣の伊牟田欓文(いむたとうぶん)老師に参禅されました
井上義衍老師は、その後、ホオジロの声で身心脱落され、修行を終えられました

高槻の少林窟道場は、血縁上の児孫(元京都大学工学部教授片野氏)によって財団法人飯田欓隠顕彰会(いいだとういんけんしょうかい)として現在まで維持運営されています

※南天棒老師が、ある部屋で別の参禅者に「飯田にはそろそろ印可証明をやっても良いだろう」と話しているのを偶々通りかかった飯田居士が聞いてしまったから。まだ自分が肯心 (こうしん) みずから許すという風になっていないのに、印可するというのは、師自身が透徹していないのではないかと思われたのです。(要するに自分でまだ悟っていないと分かっているのにそれを印可するというのはその印可してやろうという師自体があやしいということです)

※公案については、別に臨済宗に限らず、曹洞宗でも長年用いられています 管理人が公案を批判しているのではありません たとえば、一例ですが、曹洞宗で道元禅師(高祖)と並び称される太祖・瑩山紹瑾禅師(けいざんじょうきんぜんじ)には次のような故事があります
師である徹通義介(てっつうぎかい)禅師が上堂されて、趙州従(じょうしゅうじゅうしん)禅師の「平常心是道」(びょうじょうしんこれどう)の公案を挙示された時、瑩山禅師は「われ会せり」と言って、「黒漆の崑崙こんろん夜裡やりに奔わしる(真っ黒のたまが闇夜の中を走っている)」や「茶に逢っては茶を喫し、飯に逢っては飯を喫す」との見解(けんげ)を呈されています 公案によって悟るという例は枚挙に暇がありません


この飯田欓隠老師から仏道が命を吹き返し、井上義衍ぎえん老師(井上貫道老師の師匠)に繋がり、お釈迦様(ブッダ)の法灯が現在にそっくりそのまま伝わっています

広島少林窟道場の井上大智老尼は、井上義衍老師の説かれることも原田雪溪老師の言われることも理解できなかったと言われていますから、広島少林窟道場の現任さんには本当の仏道は伝わっていません 本もたくさん出版されていますが説かれていることにも修行方法にも問題があります(自分の動きを10分の1にするとか、坐禅中に一呼吸ごとに身体を捻るとかです) この辺のことは管理人は実際に参禅しましたし、本も何冊も読んだ上での発言です このブログで紹介している正師にまだ会う前に傾倒していたので、そのように断言できます 飯田欓隠老師の法は伊牟田欓文(いむたとうぶん)老師、井上義衍老師にしか伝わっていません 欓文(とうぶん)老師は残念ながら若くして遷化(せんげ)されました

 [文責:管理人]
450iidatoinin30s
↑ 飯田トウ隠老師 (写真は30代の時) は、井上貫道老師の師の井上義衍(ぎえん)老師が参禅された師家(しけ) 60歳にて出家


松本自證師は、上記の通り、様々な瞑想や修行方法を経験した後、井上貫道老師に出会われ、本当の修行方法と坐禅を習い、坐禅修行を続けて、ある夜、時計の秒針の音を聞いて身心脱落をされました。
松本自證師は、井上義衍老師に印可証明を受けられた井上貫道老師による見性の證明を受けておられます。
 飯田欓隠―井上義衍―井上貫道―松本自證


◯ 松本自證師のプロフィールを読む (英訳付き そのページ上部が井上貫道老師のプロフィール、下部が松本自證師のプロフィールです)
matsumotojishoshitowaz_withexplanation
400名以上が登録されています


◯ 遠隔地で参禅が困難な方には、松本自證師のネット(オンライン)禅会があります。
matsumotonetzenkaifutoji

松本自證師オンラインZOOM禅会の特徴

スカイプはもう古い 今はZoom ZOOMに参加するにはID登録不要です
送られて来たURLをクリックするだけで参加できます(スカイプのように呼び出しがありません)
スカイプ=テレビ電話  Zoom=会議室 という感じです

✅ 自分のメールに知らされたURLをクリックするだけで、自宅から代々木のネット(オンライン)禅会(金・土・日・祝)に参加可能です

✅ スカイプと違って、IDやパスワードが不要です。また、URLをクリックするだけで、坐禅会に参加し始めることができます(スカイプ使ったことのない人はこの文章は意味不明だと思いますのでスルーしてください)

✅ カメラとマイクが必要です スマホなら最初からカメラ・マイクが付属しています パソコンにあらかじめカメラ・マイク(カメラに内蔵の場合が多いです)が付属していない場合は、ネットで安価で購入が可能です

✅ カメラでは必ずしも自室や自分の顔・坐禅姿を映さなくても大丈夫です(差し支えない壁方向を映しておく,etc) ただし、独参の時は、自分の顔を映してface-to-faceです


 自宅で坐禅をしながら、独参も可能です(よってマイクが必要) 13:10からの提唱も聴けます 松本自證師は時々口宣(くせん 下に注釈あり)もされます


✅ 昼休みの昼食直後から提唱もあるので、それをネットで聞くことができ、その場でパソコンを通じて質問も可能です 12:40からの提唱と質疑を聴講することができます


✅ 自分の事情に合わせて、途中退出など可能です

✅ 初心の方は、無理に長時間坐禅をせず、独参と坐禅を繰り返すことができます

✅ 自宅や寺院に居ながら参禅ができるので、介護中、子育て中、自営業で仕事がいつ入るか分からない、寺の住職をしているので寺を空けられない、時差はありますが海外在住の方、そもそも東京まで行けない、自宅で坐禅すると続かない などなどの人に最適です

✅ 一ヶ月に一度は坐禅会に出かけられるが、それ以上は無理で、できればその間提唱を聞いたり、皆と坐禅できる機会が欲しい人に最適です

✅ システム上は100名という大人数のネット参加が可能ですが、指導が疎かにならないよう定員があります

✅ ネット禅会 (オンライン禅会)は予約制で、定員があります 予約状況ですが、松本自證師のホームページの右のカレンダーから空きが確認できます 希望の日付をクリックしてみてください 1ヶ月先まで予約できます 申込み受付けは先着順となります 満席となるとシステムが受け付けてくれないようになっています(つまり満席かどうかを問合せる必要がありません)

✅ 参加費はクレジットカード/デビットカードまたはゆうちょ銀行振り込みの後払いですので、海外在住の方も問題がありません

 ※口宣(くせん)とは、止静しじょう中(坐禅中)に、師家しけが参禅者全員に対して短いコメントをすること 提唱ていしょうではない 一言二言で終了する

ネット(オンライン)禅会参加の手順

(1) 松本自證師のサイトから、オンライン禅会に申し込む

まずは、
matsumotonetzenkaikochira 
に行きます


(2) 当日メールを受け取る

660matsumotonetzenkaiyomailfromzoomhost
主催者から以下のようなメールが来るので、URLをクリックする


-----------------------------------
ZOOMの公式サイトにあるZOOMのテストは以下からできます
https://zoom.us/test
-----------------------------------



Zoomミーティングに参加する 

  
https://us04web.zoom.us/j/8722502659
 (サンプルですが、実際にクリックOKです テスト画面では、カメラがOFFになっている場合がありますので、手動にてONにしますと、ご自分の様子が映し出されます こんな感じかということがつかめると思います)

  ミーティングID: 872-250-2659

 https://us04web.zoom.us/j/8722502659 (はテスト使用構いませんが、松本師とは関係のないものです このテストではパスワードを請求されますが、上のURLにパスワードを埋め込めば、パスワード入力も不要になります)



(2) URLをクリックするとこんな画面に

図の赤◯で示した「Zoom Meetingを開く」をクリックする
zoom2


(3) ZOOMのミーティングつまりオンライン坐禅会に入れる

(2)でZoom Meeting を開くをクリックすると、ネット(オンライン)禅会に入ります。スカイプと違って主催者に関係なくいつでも入れます。また、スカイプのように、IDなどを取得する必要がありません。

入室時に自分の名前を記入します。(この名前は後からでも変更が可能なので、参禅の場合は松本自證師に分かってもらえるよう姓名を入れます)


(4) マイクとビデオ(自分の映像)の調節方法

一つ覚えておいたほうが良い単語があります。
・ホスト 招待側 主催者を指します
・クライアント お客さん側 参禅者を指します

それから、
マイクとは、自分の声を相手に送るものです
スピーカーとは、向こうの声・音を自分が聴くものです
オーディオ=マイクとスピーカーひっくるめて言います

zoom4

赤い印 で、自分の音声(マイク)をON/OFF、映像(ビデオ)をON/OFF  できます。
青い印 に、ホストである松本自證師の顔や背後が映されます。昼休みの提唱時には、禅堂内の松本自證師が映されます。

また、一番上に、並んで、クライアントである参禅者一同の画面が出ます。「自分」は通常一番左端に来ます。
「ビデオをOFF」にしていると、顔や部屋は映らず、黒い背景に自分の名前が出ます。

右端の白いところは、チャットです。
チャットなどについては、主催者の指示に従ってください。

(5) ZOOMをつけたままで、自室で坐禅をする、提唱を聴く、独参で質問をする

・坐禅の終わりは、松本自證師が代々木で鐘で合図されるので、パソコンやスマホの音声(スピーカ)がついている限り、その音で自分の坐禅の終了、経行(きんひん)のタイミングがわかります つまり自分でタイマーをセットしたりする必要がありませんので時間を気にせず、坐禅に専心できます。

ネット参禅者の独参中は、上の鐘の音が聞こえませんので、その時は、自分のスマホのタイマーや坐禅アプリなどで各自計測する必要があります。時計を目の前に置いてそれで時間を見るのはおすすめしません。


代々木禅会のスケジュールは、ここにあります。下記とは変更されている場合がありますので、正しいスケジュールは、『無為真相』のサイトでご確認下さい

ネット坐禅者には、09:55~10:00頃に URLと注意事項がメールに届きます
※下記は20年7月からのスケジュールです。
   09:55~10:00 Zoom‐IDを送信 各自動作確認   
 10:00~10:40 坐禅① 坐り方の説明含む
 10:40~10:50 各自:経行、トイレ 
 10:50~11:30 坐禅②
 11:30~11:40 各自:経行、トイレ
 11:40~12:20 坐禅③
 12:20~12:40 昼食  
    12:40~13:20   提唱・質疑応答
 13:20~14:00 坐禅④
 14:00~14:10 各自:経行、トイレ
 14:10~14:50 坐禅⑤
 14:50~15:00 各自:経行、トイレ
 15:00~15:40 坐禅⑥
 15:40~15:50 各自:経行、トイレ
 15:50~16:30 坐禅⑦
・提唱は昼食の直後ただちに12:40から行われます
・独参(松本自證師との1対1の質疑応答)は、みずから希望を告げてしてもらいます 代々木での参加者も独参をするので、遠慮しているとそのチャンスがなくなります


金曜日のスケジュール
19:55~20:05 Zoom‐IDの送信 各自動作確認
20:05~20:30 坐り方の説明、質疑応答は随時可
20:30~21:10 坐禅①
21:10~21:15 各自:経行、トイレ休憩
21:15~21:55 坐禅②
21:55~22:00 各自:経行、トイレ休憩
22:00~22:40 坐禅③


・独参の回数に制限はありません 初心の方は、我流で坐禅しないためにも、すぐに独参を受けることが望ましいとされます

・松本自證師は、「坐禅中に間違ったことをしていると、余計なことをしていると、何万年坐禅しても無理だと言われています」
自分では、その間違いに気づけないので、独参が必要なのです。

・パソコンやスマホの電池切れにご注意ください


以上、松本自證老師オンライン坐禅会のご案内でした
matsumotonetzenkaikochira
に行く

「親炙(しんしゃ)する」とか「謦咳(けいがい)に接する」という言葉がありますが、坐禅会場に行き、指導者にリアルに参禅するのがベストであることは言うまでもありません
300takatsuki男性単
松本自證師大阪坐禅会

ネット禅会に必要なwebカメラとマイクまたは、wifiにつながったスマホ

パソコンにwebカメラ(マイク内蔵のものが多いです)が付属していない場合は、Amazonや家電量販店にて、カメラを入手する必要があります。

【4月4日追記】
インターネットでの坐禅会に必要なものは、光ファイバーやポケットWi-Fiなどの通信容量を気にしない環境とウェブカメラです 
世の中のリモートワークや遠隔授業の増加の影響で、ウェブカメラは低価格帯のものは在庫はあっても1ヶ月待ちなどの状況です
急ぐ方は、メルカリやラクマなど個人売買サイトでのご購入をおすすめします usedだけでなく新古のものも出品されています ほぼ変なものを掴まされる心配はないです 
書籍や衣服もかなりお得です
あくまでも管理人個人の感想ですが、は数十回使用(購入)して一度も不良品が送られることはなかったです
以上追記


ウェブカメラ で探します。ノートパソコン用デスクトップ用兼用のものが多いです。
webcamera
上の写真はマイク内蔵のウェブカメラ(約2,000円) 
「広角」のウェブカメラを使うと部屋全体が映るので
それが嫌な人は注意してください
メーカー的にはLogicool ロジクールがおすすめ
ですが、elecomやbuffaloでも悪くはありません

たとえば、下記リンクからamazon にて、ウェブカメラが入手できます。
高価なものは不要で、3,000円以下のもので十分な性能があります。精細な映像は必要ないからです。
ウェブカメラにはマイクが内蔵されているものが多いので、内蔵のものであれば別途マイクは必要ありません。
重要なのは映像よりむしろ音声です。

Windowsでは使えるが、Macには対応をしていないものもあるので、チェックをしてください。

スマホを持っている場合は、スマホのカメラ・マイクで参加が可能です。
ただし、データ量が大きくなるので、4GLTE回線ではなくてwifiにつなげた方が安心です。

(松本自證師はZOOMズームを使いますが、ZoomはSkype(スカイプ)の1/4のデータ量で済むと言われています)


Amazonでウェブカメラを探す⇒ https://amzn.to/2RAQ7JO



【注 意】以下は、特に必要ありません 念の為の情報です

カメラはついているけれど、マイクがない(ノートパソコン自体についているものがほとんどです)、相手から音が悪いと言われた、音声にこだわる、そのような場合は、マイクだけを別に入手します。(上記のウェブカメラ内蔵のマイクか、以下のにするかはパソコンで選択が可能です)

耳掛けヘッドセットなどがあります⇒ https://amzn.to/36eIZIw
headsetmimikaketype_
↑↑ 先がマイク差込口に差し込むタイプなので、アナログ音声です 音質は良いです。

もちろん頭からかぶるヘッドセットタイプのものもありますが、そこは好みです。
これらには、カメラは付属していません。


イヤフォンまたはヘッドフォン
youtubeにしてもzoomにしても、パソコンやスマホから直接聞くと、声を聞き取りにくいので、イヤフォン(ある程度上質のもの)かヘッドフォンを接続して聞いてくださることをおすすめします。
(音楽などは、上質のイヤフォンを使うとyoutubeでもかなりの高質の音楽が聞こえます)

ブルーツゥースBluetoothの片耳イヤフォンなども今は安価で入手できる時代になっています。
bluetoothheadset
写真のBluetoothイヤフォンはこちら マイク内蔵


管理人が3年間使っている353円のBluetoothイヤフォンはこれ↓↓
Bluetoothearphone353yen
353円のBluetoothイヤフォンの購入先はこちらです


地方でネット坐禅会を開催する方法

ネット禅会の特殊例

・地方在住の有志がどこかの会場に集まって、松本自證師とネットでつなぎ、代々木とその地方を結ぶネット禅会を開催することも可能です。 その場合は、松本自證師にお問い合わせください。 遠慮なく参禅費の相談などもしてください 。 有料の会場を借りる場合は、会場費は参加者の割り勘にすると良いです。
別途参禅会費(講師謝礼)を代表者が徴収するか、参禅者各自がそれぞれ松本師に送金するかになります。

神戸にてこのようなネット禅会が開催されたことがあります。


地方に松本自證師に来てもらう

地方での禅会開催

・会場が確保できれば、松本自證師に地方に出張指導を依頼することも可能です。 関西などではすでに実施されています。

この場合は、講師への謝礼、会場使用料の他に講師交通費、遠方なら宿泊費もかかるので、それらを考慮して赤字の出ないように会費を設定する必要があります。
関西や高知では参加費3,500円に設定されています。(今までの統計から行きますと、会費の6割が経費となります 20名以上の参加者が必要です そうでないと赤字もしくは謝礼を削るしかないのです もちろん主催者も会費を支払います)

坐禅の開始と終わりは、スマホのアプリを使えば、勝手に鐘を鳴らしてくれるので、主催者も坐禅に専念できます


地方で禅会を開催の場合は、このブログで告知いたします
地方会場開催の場合は、このブログでも告知させていただき、集客のお手伝いが可能です 管理人へのメッセージ欄にてご連絡ください







このエントリーをはてなブックマークに追加


坐禅は正身端坐(しょうしんたんざ)するだけではない

正身端坐(しょうしんたんざ)とは、目を開いて、結跏趺坐や半跏趺坐に坐り、法界定印(ほっかいじょういん)を結び、舌を上顎につけて、前後左右に傾かないように身体を整えて、欠気一息(かんきいっそく)して、左右揺身して止まり、坐禅の格好を整えること



坐禅のやり方


350zafuonzabuton_FotoSketcher「今のありように本当にこう、いてごらん。他で見つかることはないんですよ。

「他の時間帯で」「どっか他所で」「何か」。そんなことはないです。今の様子の中にあるんだから、いつでも。

一番厄介な問題なんですよ、これ。坐禅して。
一番厄介な問題でしょ。

一応、形を作らせて止静を入れて、坐禅始めますよってって、一応そこに坐ってるけど、
鐘が鳴って、経行ですよとか、抽解があって止まって、
また坐るんです。

だけど坐ってる時のありようはどうあったらいいかっていうことが、一番問題なんでしょ。」
― 井上貫道老師





「修行は「思い」ではないんです。 『こうやればいいんだ』って方程式を立てておいて、それに沿ってやることではないです。」
― 井上貫道老師






このエントリーをはてなブックマークに追加

座禅の重要点


◯ 坐禅は五感を開放する  気に入ろうと気に食わなかろうと聞こえる 見ようと思わないのに見える

◯ 思いは取り上げない(相手にしない 考えない 思いが自然に起こるのは構わない)

◯ 空になろうとしない、悟ろうと思わない


坐禅は、五感に任せきること

▷静かにして六感に任せてごらんなさい。
心の方は災いし易いからこれを別として、後の五感そのものヽ働きをみて御覧なさい。

五感全体は環境と共にいやおう無しに、如何しても環境の動く通りに、知らぬうちに、一緒になって動くように出来ている。

初めから人を離れておるんです。

本当に自分自身の真相は、今その様にうまく出来上っておる。
―井上義衍『牛頭法融禅師心銘』p.41


空になろうとするのは違う

▷空にならにゃならんと思うて、心経などに空、空とあるもんじゃから、本当に空でなきゃあならんと思うて、なることを一生懸命工大しようとする。そういうことをする為にかえって出来ないのです。

じゃからなろうとすることを止めると、本当に空そのものに根本的に徹するという事が有り得るのです。
―井上義衍『牛頭法融禅師心銘』p.67



自分の好き嫌いなく聞こえるし、見える、それが真相

▷皆さん、一切を手放して素裸になって、自分の全体を正直に放り出して六感に任せ切ってごらんなさい。
「森羅一相」とあるでしょう。日常の生活がその通り内外なき一合相です。


耳で云えば、声が聞こえるのに、気に入った声、気に入らぬ声、そんな事に関係ないのです。

矢張り「森羅一相」です。

人間的には気に入る、いらんと云うけれど、耳そのものは一相です。ちゃんとしているのです。

初めから人と物との関係は何時でも何処でも矛盾せん様に出来ているのです。

―『牛頭法融禅師心銘』p.44





このエントリーをはてなブックマークに追加

急に立ち上がらず、左右揺身を7,8回してから―道元禅師『普勧坐禅儀』から



急に立ち上がると、ひどい眩暈(めまい)になることもある

983549

以下は、道元禅師『普勧坐禅儀ふかんざぜんぎ』の井上義衍老師提唱録からの抜粋です。
「」内は、普勧坐禅儀原文です。


「若し座より立たば」、坐禅をしておられて、坐禅から立つ時分には、静かに立つということです。

それはどうしてかいいますと、皆さんによく経験がおありになるでしょ。

心が静まり、身体が静まって、静かになっておるときに、眠っておるときに、突然に。ゆさぶり起こされた。びっくりして起きた一日というものは、一日頭が痛いんです。

そういう風なことがありますから、結滞をしておる、血液が静かにおさまっておるのを突然にやりますというと、そこから突如として大きな動きをする、そういうことがありますので、都合によると倒れるということもある。
めまいがする。

sayuyoshintoright_FotoSketcher種々雑多なことがおきますから、そこで立つ時分には、徐々として静かに、坐禅をやめる時分には、「細より粗に至る」とあるように、細かく体をゆさぶって、左右にゆさぶって、そうして[段々と]大きくゆさぶること七、八回して、結滞の様子を解いて、そして立つと。

それを「徐々として身を動かし、安詳あんしょうとして起つべし」、静かに気をつけて起つということです。
「卒暴なるべからず」、「倒れますよ」、こうあります。


―井上義衍老師『普勧坐禅儀提唱』p.33sayuyoshintoleft_FotoSketcher

-------------------

[ 管理人 ]
以前、川上雪担老師のサイトを拝読していましたら、雪担老師が、坐禅を終えてやおら立ち上がったところ、体調を崩し、しばらく不調だったと書いてある箇所がありました。

わたしは、「ふーん、そんなことがあるのか」と思っていましたら、
井上貫道老師が左右揺身をせよと仰っていたにも拘わらず、ある時、自宅で坐禅していた時に、左右揺身をせずに、急に立ち上がったところ、気分が悪くなりました。

気分が悪いと云っても、なんというんでしょうか、胃腸系とかの気分の悪さではなくて、頭的な気分の悪さでした。特に動くとそれがひどくなるのです。

治す方法はジッとしていること。坐禅をしていると調子が良くなります。

そんなことがありました。



それから、また別のときですが、坐禅会で禅堂に坐っていて、主催者側なので用事があったので、坐禅が終わってすぐに動こうとしたら、ひどい 眩暈(めまい)になりました。
あまりにひどいので、控室で横になろうとしたら、さらに悪化してグラグラと来て、吐いてしまいました。

頭位性(とういせい)眩暈と云って、横になったらいけないめまいだったのです。
それまで人生でめまいになったことは、上の自宅のやつを除いてありません。

原因は、坐禅が終わって急に動いたことしかありません。


坐禅が終わったら、すぐに立たず(慌てて)に左右揺身(さゆうようしん)必ずやらないといけないんですね。
左右揺身のあと、ペッタンコになった坐蒲(坐禅用の丸いクッション)を分厚くする時間もありますから、その動作も怠らなければ、急に立ち上がることにはなりませんから、大丈夫です。


皆さん、ぐれぐれもご用心してください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

座禅の組み方・坐禅の方法・坐禅の仕方ー悟りの体現者・井上貫道老師



坐禅中は、かならず目を開けます

道元禅師は、「目は常にすべからく開くべし」

「常に」 と 「すべからく」ですから、
「坐禅中は目を開けなさい亅とかなり強く言われているわけです―井上貫道老師


(正しくは坐禅であって、座禅ではありません 坐は動詞、座は名詞です)
zazenposture


『普勧坐禅義提唱』ふかんざぜんぎていしょう に基づいて


まずは身体の整えかたから。by 少林寺・井上貫道(いのうえかんどう)老師


[ 禅堂には、時計やスマホはもちろん自分の荷物は持って入れません。
また坐禅をする禅堂とトイレでは会話をしてはいけません

禅堂と東司(とうす=トイレ)と浴司(よくす=風呂場)とは三黙道場と言って、会話をしてはならない場所です

dabb8682ba0bf83bab636ca47ddeaf77_s禅堂に入る前に、夏冬かかわらず、靴下は脱いでおきます



禅堂に入ったら、一歩進んだところで一礼してから叉手(しゃしゅ)で、坐禅の場所である「単(たん)」までゆっくりと進みます  この時、聖僧(しょうそう)様と堂頭老師(どうちょうろうし、壁に向かわずこちらを向いて坐禅されている)の前は横切ってはいけません]





●「袈裟けさを掛かくべし」と書かれてありますが、ビジネスで喩(たと)えれば背広を着てネクタイを締めるってことです。正装ということです。だらだら坐らないこと。それが心に影響するからです。在家得度(とくど)されている方なら絡子(らくす)を掛けます。

お坊さんが袈裟をつけて坐禅をするということは最高の服装で坐禅をしているということです。
在家の人も、たとえばデートをするという時には最高の服装をなさるでしょう。
ですから、坐禅をする時は、身体も清めて、清潔な服装をする必要があります。


[投稿者:ここでは触れておられませんが、一般の人がお寺や道場で他の人と坐禅する時は、黒や紺などの地味な、目に障りにくい色が良いとされています 黄色や赤、しま模様は目にチカチカすることがあり、おすすめではありません]



●坐蒲(ざふ、ざぶ)
zensuwarikatahairichibu_FotoSketcher坐蒲は前半分を使います。真上からどっかと座るのではありません。 尾てい骨が坐蒲の中心に来るぐらいに坐ります。












●結跏趺坐と半跏趺坐(けっかふざ、はんかふざ) 

冬でも靴下・ストッキングは脱いでおきます

hokkaijoin_FotoSketcherpencil5どちらも正式な形です。半跏趺坐が略式だと思われがちですが、そうではありません。どちらも正式です。

両ひざと尾てい骨、頭で三角錐になります。120°ぐらいの一番安定する角度で足を組みます。


結跏趺坐で両方の足を組めばそういう形になりますが、半跏趺坐だと片方の膝が浮く場合もあります。
身体が硬いとそうなります。膝が上がりすぎるようなら何かそこにかませれば安定するでしょう。

あぐらは坐禅にはなりません。第一長時間組めないですよ、あぐらでは。
何千年の歴史を経て、結跏趺坐とか半跏趺坐が坐禅に最適だと立証されて来ているんです。


[怪我などで]足が組めない人は他の形でもかまいません。西洋の人などは椅子でやっているような場合もあります。
足が無い人だって、それなりの形で坐ってもらえればけっこうです。

足は腿の上まで上げて、足の裏が見えるようにします。ふくらはぎの上ですませている人がいますが、腿(もも)の上まで上げます。

外国から来た人は、真剣だから、脚が痛くても結跏趺坐や半跏趺坐を組んでいますよ
[あぐらで済ませてはいけません 膝を傷めてしまいます 一番膝に良いのは結跏趺坐です]



●服
ぴったりしたズボン等は体を締め付けますから、なるべく避けます。逆に和服の場合はゆったりしますが、衣服が広がり過ぎて隣の人に迷惑をかけないようにまとめてください。
[在家修行者の正式な服装は、和服に袴(はかま)ですが、貫道老師の坐禅会ではほとんどいません]


●法界定印(ほっかいじょういん)

lotusposition_FotoSketcher2よく、指の組み方がいかにも坐禅の本質にせまるようなことを言われていたりしますが、そんなことは全くありません。

指の組み方が気になっているような状況ではまともに坐禅ができません。

自然に手を組めば自然に落ち着く場所があるでしょう。


法界定印がちゃんとたまご型になっているか、一度そのまま手を目の高さに持って来て、確認して下さい。


組んだ手は体に沿って静かに下ろした位置に置きます。あまり身体から離して前の方に置くと、筋肉が緊張しがちです。

結跏趺坐宙ぶらりん時々、腕が宙吊りになっている人がいますが、それは肩に力が入っているからです。

肩から力を抜いて、法界定印を組んだ脚の上においてください。

それでも、まだ腕が宙吊りになる人がいますが、それは腕が短いからです。
その場合は、組んだ脚の上にタオルなどを置いてその上に法界定印を載せるようにすると安定します。



●口
tongueinzazen普通に口を閉じてください。そうすると舌が上あごに付きます。少し舌には力が入っていますかね。
力が完全に抜けていると上あごに付かないですね。

気力がなくなっているかどうかというときに大事なことです。また、気の抜けたように口を開かないこと。







●目
坐禅中は開けています。

zazenshisenwitheyesopenshalftone
目を閉じていると、目の前のことが見えなくなり、代わりにいろんなことがいっぱい想起されてきます。真実を見極めようとしているのに、想像の世界で見極めようとすると、あやまちが多くなります。




目を開いていると、必然的に頭の中に思い起こされることが休まるようにできています。「妄想」というものが起こりにくくなります。また眠気も起りにくいです。

そして前方45度、1mぐらいの所に視線を落とすと、自然に半眼になります。


「目を開けると言っても、一点を見つめるのではないですよ。
どこかに焦点を合わせるのではありません。」




●法界定印が崩(くず)れていないか、舌が上あごについているか、目が開いているかの3点セットが、気が抜けていないかのポイントになります。

hokkaijointongueinzazen












【閑話休題】
自然な坐禅をしたら、3日間ぶっ続けで坐禅できた人の体験談はこちら




●欠気(かんき)
形が整ったら、口をわずかに開いて、息を全部吐(は)き切ります。吐き切ることが大事です。吐き切れば自然に空気が入ってきます。これを2~3度やると、形を崩さずに身体の緊張が取れ、坐りやすくなります。

坐禅中は、あとは呼吸は意識しません。
息を整えたり、数息観も不要です。

呼吸を意識しないのが、呼吸が整っているということです。




●左右揺身(さゆうようしん)
sayuyoshintoright_FotoSketcher両手を両ひざの上に仰向けて起き、身体を左右に、最初は大きく、徐々に小さく揺らしていき、身体を緩めます。最後に真ん中で静かに坐ります。

このとき大事なのは、肛門の括約筋をきちっと締めることです。足を開くと肛門も開くため、そのまま坐ると痔になりやすいですから、きちっと締めます。「痔じ」って、やまいだれに「寺」ですね。お坊さんが痔になりやすかったってことでしょう。




坐禅を解く時は、両手を両ひざの上に仰向けて起き、身体を左右に、
今度は、最初は小さく、徐々に大きく揺らしていき、身体を緩めます。

sayuyoshintoleft_FotoSketcherこういった左右揺身も、本当の修行者はないがしろにはしません。ちょうど、一流のプロ選手が基本を大事にするのと同じです。ベテランになったからと言って、やらなくて良いというものじゃありません。










●兀兀(ゴツゴツ)と坐る
山がドシンと坐ってるように、どっしりと坐ります。







舌を上顎つまり硬口蓋につけるようにすると、呼吸も口呼吸ではなくて、鼻呼吸となります。 
免疫力も向上するという臨床例が上がっているようです   <--ここまで管理人
>







 座禅作法を教える曹洞宗の図解入りホームページ


以上が、座禅の組み方(外見)の基本ですが、
大切なのは、どのように坐禅中を過ごしているか、その内容です
道元禅師によれば、内容によって、

「毫氂も差あれば、天地懸かに隔たる」 (普勧坐禅儀)
髪の毛一本も差があると、天と地とくらいに隔たりが出てくる

と言われています。


貫道老師
「(坐禅中、どのように時間を過ごしているかに話題を戻される。)

ものすごく嫌がる話題ですね、これね。(笑) 
参禅会に来てて、一番、たぶん、触れられたくないところ、誰も。


だから、坐禅があんまり本当に効果が上がらないのは、それが一番、元かと思うな。


分かったような顔して坐ってるだけ。

それらしい格好して坐ってるだけ。


本当はそこらへんが十分に理解が行かないまま坐ってる。
それ、長くやって苦労した人、話してごらん、聞いてごらん、きっとそうだよ。(笑) 


そこが分からなくて時間がかかるんだよ。


で、そういう話題を提供してくれないもん、なかなか。坐禅をするったって。


だからそういう意味では、井上義衍老師の流れを汲んでる人たちのところは、
まことにありがたいと思いますよ。

得難いですよ。

うん。



【閑話休題】
自然な坐禅をしたら、3日間ぶっ続けで坐禅できた人の体験談はこちら




坐禅の内容、坐禅中にどうしたら良いのかについては、下記をご覧ください。気に入ったタイトルだけ読まずにすべてお読み下さい。

次は、「坐禅の仕方・方法 の注意点」です。

または、
上の方にあるメニューの「座禅の仕方・坐禅の方法」をクリックすると、すべての記事が古い記事から順に読めます。

zenkokuzazenkaimenu

関連記事の坐禅中の想念について を読む


井上貫道坐禅の仕方ダウンロードする
無料です↑ 編集者からのご厚意で提供されている 『井上貫道老師提唱:真実・悟り・禅修行とは』から作成された抄本です

このエントリーをはてなブックマークに追加

質疑応答集『げんにーび対話集 1』 (井上貫道老師神戸坐禅会) は無料の書籍です


げんにーび対話集1表紙

無償の『げんにーび 井上貫道老師対話集1』が刊行される

管理人でございます。
定期的に開催中の井上貫道老師神戸坐禅会では、提唱のあとに質疑応答がありますが、
老師が、質疑応答の方が重要だと言われています。

老師がことばで伝えられたことを参禅者である聞き手がどう受け取っているかの確認が必要だからです。


坐禅会の質疑応答の部分は、プライバシーの理由で、
神戸坐る会作成の 井上貫道老師youtube動画リンクには含められていませんが、
その質疑応答の部分を神戸坐禅会世話人のお一人の方が以前より
神戸坐る会のサイトに 『提唱質疑』として掲載がされ続けています。


それをこの度、まとめて一冊の電子書籍として刊行されました。
井上貫道老師が校閲されています。


qr_gennibi1
 ↑ 無料で井上貫道『げんにーび対話集壱』をダウンロードする

製本版、
井上貫道老師『げんにーび』(提唱録)は、
しづか出版から直販されています。売価1,000円

神戸の参禅者が文字起こし・編集・出版

お世話されたのは、神戸坐禅会の世話人の方で、その方はフルタイムでIT系企業に勤める参禅者さまですが、プライベートの時間を使って作成されました。
このところ、プライベートの時間を全部割かれているのかと思われる労作・大作です。

皆様、ぜひダウンロードされて修行のお役に立ててくださいませ。


電子ブックだけでなくて、印刷版も用意されている

げんにーび対話集1表紙また、パソコンやスマホ・タブレットではなくて、
印刷して読みたいという要望の方もあると思いますが、それについては、
別の海外在住の参禅者さまの方のご尽力で、印刷にふさわしいレイアウトに構成し直しされたバージョンも用意されています。

見開き版(文字小) と1ページ版(文字大)の2種類があります。
ご自分に合ったのをお使い下さい。

至れり尽くせりのサービスでございます。
参禅者の一人として深く感謝を申し上げます。

【注 意】印刷をご自分でされるためのものです。
会では印刷版の頒布はございません。





無料の『げんにーび対話集』ダウンロード方法

から、無料でダウンロードできて、閲覧や印刷ができるようになっています。



『げんにーび対話集』の印刷方法

『げんにーび対話集』を印刷して読みたい方
印刷向けバージョンについては、


などをダウンロードの上、印刷して下さい。

なお、発行元の神戸坐禅会・坐る会および本井上貫道老師の庵サイトでは、印刷版の配布は行っていませんので、印刷作業に関しては、ご自身でお願いいたします。

また、ご自身が難しい方はご家族や友人、禅友などのヘルプを借りて行なって下さい。




『げんにーび対話集』の閲覧方法

電子書籍については、書籍閲覧にふさわしいアプリ(無料で入手可能)つまり電子書籍リーダーがありますので、それらをAppStoreやGoogle Playなどでダウンロードしてから、お読み下さい。

通常のpdfファイルを開くAdobe Readerでも読めなくはないのですが、ページ送りが大変不便ですので(やってみてください)、そういう電子ブックリーダーのアプリを使います


たとえば、
700kinoppyパソコン本棚



(1)  紀伊國屋書店の電子ブックリーダー:Kinoppy
『げんにーび対話集』は紀伊國屋書店から出版されたものではないですが、ダウンロードファイル、自炊書籍として、紀伊國屋ブックウェブの出しているKinoppy にて閲覧できます。
紀伊國屋の電子書籍を一冊も購入したことのない人でも、Kinoppyが使えます。
ただし、紀伊國屋書店の会員登録をする必要があります。
管理人は、紀伊國屋のKinoppy を使っています。

kinoppy は、

kinoppy では 婆ちゃんの じゃなかった バーチャルの木製本棚があって、
その本棚に今回の『げんにーび対話集1』が表紙を表向けた状態で収納されるので、なかなか良い感じになります。



windowsパソコンで
本棚に並べるのには、


kinoppyパソコン本棚import11


のように、インポートの「Dropbox/ローカルコンテンツ」をクリックして現れる画面で、
kinoppyパソコン本棚import2

ローカルファイルのインポートというボタンをクリックして(Dropboxはここでは使いません)、
ダウンロードした『対話集1』を選択します。



スマホの場合は、kinoppyandroidhondanascreen
紀伊國屋のkinoppy の場合は、ただ単にダウンロードしたファイルをkinoppy で開くだけですむので、一番これがおすすめだと思います。(右図は、紀伊國屋のKinoppy の本棚をAndroidのスマホで見た様子です)





(2) Androidの方なら、最初からGoogle Playブックス がインストールされているので、これでダウンロードしたファイルを開けば、読めますし、大変読みやすい書体になっています。
Androidの方なら、紀伊國屋のKinoppy より簡単かもしれません(紀伊國屋書店の会員登録とか要りませんので)。





(3)『げんにーび対話集』はAmazonから出版されていませんが、自炊書籍 ※ や私的ダウンロードファイルとして、Amazonの出しているKindleリーダーで閲覧できます
Amazon の電子書籍を一冊も購入したことのない人でもKindle を使用可能です。
 https://kobezazen.jimdo.com/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/

 から、【Kindle版】ダウンロードで、mobi ファイルをダウンロードします。

そのあと、どうやってKindleリーダーで読むかの方法は、
などを参考にして下さい。



(4) 他にも自炊したファイル・ダウンロードしたファイルを読める無料の電子ブックリーダーアプリは色々ありますが、
・元の縦書きが横書きになってしまうもの
・元の縦書きが横書きになってしまい、さらに、右揃えになってしまい、とても読みづらいものがあります。

kindle は、端末ごとに専用アドレスが与えられていて、そのアドレスに添付ファイルとして送らないとKindleでは読めないので手間がかかります。



なお、それら電子書籍リーダーの操作方法については、ここに大分書きましたが、このサイト及び神戸坐禅会・坐る会ではサポートができませんのでご了承下さいませ。


方法がまだ分からない場合は、
「自炊 ※ した電子書籍の読み方」などでGoogleで検索されると方法を書いてくれています。
今回の『げんにーび対話集』はAmazonや紀伊國屋ブックウェブで流通していませんので、
自炊 ※ した電子ブック として扱って下さい。




個別のサポートはございません

以上できるだけ詳細に閲覧方法を書きましたが、不足点など気づいたことがあれば、
今後このページに補足する形でヘルプができればと思います。

誠に恐縮ですが、今回の電子ブックの読み方などについて個人的に質問お受けできません、お問い合わせがあっても返信できませんのでご了承下さい (超多忙でございますので)
疑問点は、上記のように「自炊した電子書籍の読み方」「電子ブックリーダーの使い方」などでGoogleで検索してくださいませ。



くどいですが、今回の『げんにーび対話集1』は、様々な電子ブックリーダーでは、「購入した本」ではなくて、自炊した本・ダウンロードファイルとなりますので、間違えないで下さい。

Amazonや紀伊國屋で購入した本として扱うと読み込む方法が分からなくなります。 ふぅー


※自炊 とは、自分で本を裁断して、スキャナで読み込んで、電子ブックを作ること
最近は本の整理に、自炊して、リアルの本棚の本を減らす人が増えている。




普通の書籍を電子ブックにする方法=自炊

この度の『げんにーび対話集』には関係がございませんが、
上図の紀伊國屋の本棚には、自炊した井上義衍老師の書籍を一緒に並べています。
自分で本を自炊するには、つまり、通常の本を電子ブックにするには、

 (1) まず本をきれいに裁断する器械が必要 (大きさがバラバラだとスキャナが読み取れない)
 (2) 原稿(裁断した本の一ページずつ)を自動で読み取りPDFファイル化をする高性能スキャナ(5万円くらい)が必要


です もちろん、時間が時間が相当かかりますが、普通のスキャナで一ページ一ページ蓋を開いては原稿を取り替えて読み込ますことも可能です。


著作権に気をつけないといけないですが、自炊代行の専門業者に頼めば、一冊200円程度でやってくれます。OCR付きのを頼めば、検索に便利です。
たとえば、ここがおすすめです。 
jisuiclub

   










以上でございます









このエントリーをはてなブックマークに追加

悟りの体現者・井上貫道老師(曹洞宗)の語録

「道本円通。。。然れども毫釐(ごうり)も差あれば、天地懸(はるか)に隔(へだた)り」ー普勧坐禅儀 (道元禅師)
(道はあらゆる方向に広がり、融通無碍である しかし、髪の毛一本の違いで、天と地との差が出る)



だから考え方を止めると、素通しでものがどうなっているかっていうのが初めて見ることができる。

そうするとその違いが自分でよくわかる。

驚くはずです、見たことのない世界。

同じように生活してるんですよ、ほとんど。

もうひとつの生活なんかしないからね、同じように生活をしてるんだけど、考え方を付けるか付けないかで、全く違う。

― 井上貫道老師


  9417454aea22d3f840528cbf8f46feb4_s








[ 管理人 ]
人身(にんしん)受け難(うけがた)し、今すでに受く
[自覚した人の] 佛法聞き難し、今すでに聞く

このブログは独学のためにあらず
たった一度の命ある間に、正(しょう)師家(しけ)に参ぜられんことを








このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ