坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

大接心


ゴールデンウィーク中 井上貫道老師新潟摂心や松本自證師連続禅会があります

hokkaijoin_FotoSketcherpencil5









「この頃諸方坐禅をゆるくするが故に、仏道衰えたるなり」  ー道元禅師







◎ 貫道老師の摂心情報、松本自證師の連続座禅会情報などの希望者は、以下の※からご登録下さい。



◎ 宿泊なしの 
松本自證師の連続禅会(東京)の情報は、こちらから
ご覧ください。4/27-30, 5/3-6 にあります。部分参加OKですが、参加申し込みが必要です。


すでに下記※印のURLに摂心情報の希望を登録されている方には、本年2月27日に情報をお伝えしましたが、何人かにはメールが届きませんでした。
恐れ入りますが、プロバイダアドレスまたはYahoo!アドレスで再登録をお願いいたします。 Hotmailは不可です。
Gmail は優れているメールアドレスで、管理人は何年間も使っています。プロバイダアドレスもGmailの設定で送信受信ができますので、大変便利です。ですが、最近ここ半年前くらいから、Gmailになぜか届く場合と届かない事象が発生しています。
Hotmailは、マイクロソフト社の運営するフリーメールアドレスですが、不達や遅延が頻発しますので、登録にはおすすめできません。Yahooアドレスは、大丈夫です。
Microsoft社はWindowsのOSソフトやワード・エクセルなど以外技術力がありません。マイクロソフト社のインターネットエクスプローラーはウィスルに最も弱いブラウザーです。セキュリティの穴だらけです。インターネットをご覧になる場合、インターネットエクスプローラーやMicrosoft Edgeではなくて、Google Chromeをおすすめします。



▶死ぬまでに一度でいいから自分自身が本当はどうなっているか、自己の真相に気づいてほしいですね
ビックリしますから  ―井上貫道老師


   会社の研修で坐禅に来て、摂心突入、脚が痛くてたまらなかったのに3日で自分が消えた青年 
 や
   自分の娘が亡くなって、本気になって坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん 

をもご覧下さい。






下記に登録後、主催者に直接お問い合わせください。


 ⇒ 摂心・集中坐禅会情報に登録する   ※
         本名は不要です 200名様以上が登録中 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

最近、Gmailアドレスで登録される方には、メールが届かない事象が発生しています。Gmailでも届く人もあります。Hotmailもおすすめしません。
プロバイダアドレスでのご登録を推奨します。Yahoo!アドレスは大丈夫です。


一度も貫道老師の坐禅会に参加されたことがなくても、いきなり摂心に参加できます。

詳細を希望の方は、ご登録下さい。220名以上の方々が登録中です。

登録されても参加ということになりません、情報のご案内のみです。

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報を時々お送りします。

またいつでも登録を解除できます。



すでに上記URLに登録されている方には、昨日情報をお伝えしましたが、何人かにはメールが届きませんでした。
恐れ入りますが、プロバイダアドレスまたはYahoo!アドレスで再登録をお願いいたします。




過去の少林寺接心の提唱から [ 現在は井上貫道老師指導の少林寺摂心はございません ]

[  接心とは、在家の人も、諸縁を放捨して、道場に寝泊まりして、坐禅修行に専念する数日間
テレビ新聞携帯メールLine見ない、電話にも出ない、参加者同士挨拶も不要、お互い話をしない、自己に参ずるのみの期間 この期間に修行の進む人や悟る人昔から多し 道元禅師は、修行時代、90日間の安居期間中、隣で坐禅する人の顔を知らず 欧米では禅リトリートと呼ばれる ] 
 


以下、最終日の提唱より抜粋。



●漫然と坐っている人は寝ちゃうね。h4zazendosk2
「何もしないのが坐禅」って言いながら・・・。
三十年も坐ってる人は必ず寝ますね。

今の様子に参ずるのが下手なんだね。

寝たら坐禅になりませんよ。




● 眠るのは坐禅の大敵です。

坐禅ってどういうことなのか、よく分かっていないからボーッと眠るんです。

  坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など  9/7公開予定の記事



● 坐禅の間には休憩時間がありますが、あれは休憩ってわけではないですよ。

その時間におしゃべりしたりすると、人間は会話に引きずられますからね。

せっかくの坐禅が台無しになってしまいます。




● 接心や坐禅会に来て、おしゃべりをする人は、絶対に修行ができていませんね。
何の世界でも一流の人が自分の仕事をする時は、おしゃべりをしません。

一流のシェフがおしゃべりをしながら、料理を作りますか?

修行者は話をしないものです。

 
 
 

● 「坐禅」というのは、今の実相、活動にそのまま親しくしていればいいんです。
 
「ただ坐る」というのは、
事実、実相、この(自分の)一大活動に親しくいることです。



事実との間に距離がないからこそ「手を付けない」という表現になるわけでしょ。



観察するのではなく、事実のままにあることです。





●今の様子に親しくいれば、先ほどの様子は微塵もありません。そのことで十分です。




●悟っている人も、悟っていない人も、(手にした杖を立てて)こうすればこう見えるでしょ。




● 生きているうちに片を付けないと、ものにならないですよ。
使えません。

できるだけ若いうちに決着を付けて、長い間役に立ってください。

だから修行をぐずぐずしないこと。





● 近い人も遠方の人も、わざわざこの寺に来て接心しようというわけですから、社会のことをここまで持ち込むのはもったいないですよ。

世間のことは打ち捨てて坐ってください。




●本気になって求めると言ったりしますが、本当に坐りたければ坐るもんですよ。

他人がおしゃべりしてようが、寝てようが、そんなの放っておいて坐りますね。




●本当に気になっていれば、四六時中そのことが心から離れないですよ。

気にかかっているものを放っておけるわけがないんです。




●「言うとおりやってみようか・・・」なんて遠慮がちにやるからスカッと行かないんだね、半分ぐらいの人は。(笑)





●「作務」は、一般の仕事とはちょっとおもむきが違います。
ただそのことをそのこととしてやるだけです。

人のためやお寺のためではありません。





●達磨大師は9年間坐禅したと言いますが、9年かけて悟ったのではありません。

すでに悟った上で、坐禅というものの実物を9年間見せ続けたんです。

そして慧可という弟子が得られたんですね。

 ※達磨大師面壁九年で二祖慧可大師を得る 
慧可は達磨大師の前で本気を示すのに、臂(肘ひじ)を自分で切り落としたと伝えられている
この故事に因んで、臘八大接心のあと12月9日に断臂接心(だんぴせっしん)をする道場がある






●なぜ「自分自身に徹見せよ」というかというと、生涯、この自分自身の一大活動しかないからです。 
これこっきりだからです。


   井上貫道老師参禅者の体験談 をもご覧下さい。



井上貫道老師の摂心にだれでも参加できるのですか?

2017年、2018年、2019年もネットでは発表されない攝心がありました。
現在は、新潟のみです。


摂心には、初心とかベテランとかは何の関係もなく参禅ができます。
修行には、「初めて」とか「何年もしている」とかは無関係だからです。

※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます
40分の坐禅途中で一回くらいは隣の人に迷惑にならないように静かに脚を外して休んでも構いません
そしてまた脚を組みます 脚は半跏趺坐か結跏趺坐がおすすめです できる人は結跏趺坐の方が脚を外した後などに膝が痛みません
結跏趺坐けっかふざ・半跏趺坐はんかふざ どちらも正式な組み方です


 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など  9/7公開予定の記事





このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の娘が亡くなって、本気になって臘八ろうはつ摂心で只管打坐の坐禅に打ち込んだ結果

ある老師からお聞きした話です。

坐禅は必ず目を開いて行っています。

専門僧堂に行って真面目に修行して、お寺の住職にもなったある和尚さんがいました

お寺の住職ですから、葬式・法事もします。df1539bed25a52ebe9abaea22bc7f0eb_s

奥さんを持って、子供さんもいたそうですが、ある時、娘さんが若くして不治の病に倒れ、とうとう亡くなってしまいました。


父親である和尚が、お葬式をしたのですが、以来、亡くなった自分の娘のことが気になって仕方なくなりました。


住職として、今まで何人もの人にお葬式で引導を渡してきたのですが、いざ自分の最愛の娘が亡くなった場合は違いました。

「自分の娘は果たしてどうなったのだろうか。

成仏じょうぶつ というけれども一体、実際には、現実には、娘はどうなったのか。
どこへ行ったのか。

成仏できたのだろうか?

それが自分には、ハッキリとは分からない」


自分の娘はどうなったのか、それだけが気がかりとなった。

「修行をし直して、自分で解決するしかない」

和尚さんはお寺を捨てる覚悟が出来ていました。



「求めよ、さらば与えられん」 (新約聖書マタイ7:7-12)

幸いにも、井上義衍老師の本に出会い、初めて本当の修行方法、本当の坐禅のやり方を知りました。
(老師はすでに遷化せんげされていました)


そして、お寺を捨て、再行脚(さいあんぎゃ)の思いが湧いて来ました。


専門僧堂は、住職資格を取得するための道場ですが、やはり、修行に専念できます。

そう思って、和尚さんは、
再び、専門僧堂に掛搭 (かとう<済>・かた<洞>) し、自分の子供くらいの年齢の若い修行僧に混じって、修行を再開しました。

修行上の師は、本ではありますが、井上義衍老師です。


坐禅とは、何もしないこと そして臘八ろうはつ

お釈迦様が、坐禅に打ち込まれていた時に、明け方の明星(みょうじょう=金星)を見て、悟られたのが12月8日なので、それに因んで、禅宗では、8日の暁天が終わりになるように、12月1日から摂心をして、坐禅に専念します。

それに挑んだ和尚さんは?
詳しいお話は、こちらへ



アルバイト青年が、嫌な上司のお蔭で自宅で1日10時間の坐禅ができるようになった訳 も読む




摂心情報・長時間坐禅会情報を知る方法

摂心情報の希望者は、以下からご登録下さい。ハンドルネーム可。

  摂心・連続坐禅会の情報に登録する72dpi
         本名不要 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 本名不要です 150名以上が登録中 最上部の青い申込みボタンと同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
登録された方には、それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。hokkaijoin_FotoSketcherpencil5

ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しませんのでご安心下さい


摂心の心得などは、
 こちらをご覧ください



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ