坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

お寺修行女性

事実で人は救われる


Q. 事実を正しく見たら、なぜ救われるのですか? 
事実を見ることと、苦しみの解決と、どういう関係があるのかよく分かりません。



A. はっきりするからでしょう。



Q. はっきりしたらなぜ救われるのですか。

続きはこちらです← 参禅者のブログ『浜松で禅修行』に移行します

350guzeiji_FotoSketcher











このエントリーをはてなブックマークに追加

禅ーもう迷うことはない

悟りの体現者・松本自證老師が禅を知るきっかけとなった本



※井上義衍老師『禅ーもう迷うことはない』  は、もう古書でしか手に入りませんが、これは、龍泉寺発行の『問答:井上義衍老師悟りの真相』と同じものです(『もう迷うことはない』の方が少し簡略化されています)。 
『井上義衍老師問答集』の入手先は、こちら⇒ 19、問答 井上義衍老師 悟りの真相



松本自證老師のことば

松本自證老師は、次のように断言する。

・悟りも修行も、難しいことではない。

・悟りを開いた人が少ないのは、単に、「悟り・真実・正しい坐り方(真の修行法)とは何か」が世間一般に知られていないからだけである。

・正しく坐ることができれば、どんな人でも必ず悟る。


松本氏からのメッセージ:「正しい坐り方がすぐに実践できるようになること」を大事にお伝えしています。あとは自分で実践するのみです。実践すればいずれ明確であったことが明確になります



松本自證老師のプロフィール

松本自證師について
1961年、神奈川県生まれ。本当のことが知りたい、死んだらどうなるのか、と思い始め、探求が始まる。
思索や瞑想など様々なことを行い、様々な体験もするが、得心できず過ごす。
そんな時、書店で偶然に、井上義衍老師の書籍井上義衍老師『禅ーもう迷うことはない』を見つけ、その場で立ち読みし、これで探求が終わると分り、本にあった情報を元に、浜松市龍泉寺を訪ね、禅の指導を受け始める。
ほどなく、掛川市少林寺、井上貫道老師を師とし、坐れるようになるまで質疑を限りなく繰り返し、坐れるようになり、時を見つけてはただ坐ることを行う。
ある深夜、音にて既に明確であったことが明確になる。 (無為真相の公式サイトより)



会計事務所勤務、経営コンサルティング(サラリーマン時代)などを経て独立し、現在はコーチングや若者就労支援を行う傍ら、東京、大阪、神戸、京都など各地の坐禅会で指導を行う。
現代の言葉や文脈で、わかりやすく直接的な表現と明確な言語を用い、参禅者を概念に陥らせないように効果的に指導する。
僧侶ではなく、仕事や家庭を持つ中で修行し、悟りを開いた経歴から、現代の生活に則した修行方法を伝えている。​​


お釈迦様と同じ体験をされた方は、井上貫道老師(静岡県)や松本自證老師(東京)などに引き嗣がれ、真の仏道・仏教が現在にも伝わっています。

このサイトでは、それらの方々の坐禅会も案内しています。






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ