坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

悟りの体現者・貫道老師坐禅会日程と座禅会情報


大阪市内の融通念仏宗の寺院で悟りの体現者・井上貫道老師に参禅ができる

  • ◎3月、6月の井上貫道老師大阪法蔵寺坐禅会、池田陽松庵坐禅会は中止です

    参加資格 なし 座禅がまったく初めての方も歓迎
  • 会場:法蔵寺 大阪市生野区  
  • 日時:次回は3月12日(木) ←中止  10時-17時  提唱と質疑応答とたっぷりの坐禅ができます   
  • 講師:井上貫道老師 (静岡県掛川市・少林寺東堂 [ =閑栖かんせい(隠居)=前の住職 ] )
  • 2020年予定 3月12日(木)  6月11日(木)  9月10日(木)  12月10日(木)
  • 会費:1,000円
  • 定員:20名  第一回12月9日開催分は、11月5日19時42分に満席となりました 
    3月12日分は中止です

    翌日3月13日(金)は、同じ井上貫道老師の陽松庵坐禅会です。3月13日も中止となりました
    法蔵寺坐禅会の詳細はこちら    満席になると自動的に申し込みフォームが閉じられ、キャンセル待ち登録のフォームだけとなりますので、そちらからキャンセル待ち登録をしてください。
  • 坐布は寺院にあります
  • 詳細は、http://zazenkyoto.blog.jp/archives/38835475.html をご覧ください。
2020hozo_allsche
2020hozoannai

大阪市の寺院・法蔵寺で井上老師の坐禅会ー坐禅指導・独参・提唱・質疑応答


会場:法蔵寺 大阪市生野区  
日時:第2回 3月 第3回 6月   10時-17時 中止となりました
会費:1,000円
定員:20名
坐布は寺院にあります

お申し込み開始は、令和2年1月12日、詳細は、http://zazenkyoto.blog.jp/archives/38835475.html をご覧ください。
参加申込のメールフォームは https://tinyurl.com/houzou からです。

20名 第一回の12月9日分は 11月5日19時42分に満席となりました 詳細はこちら    
満席になると自動的に申し込みフォームが閉じられ、キャンセル待ち登録のフォームになります。


※翌日 3月6月 は、井上老師の陽松庵坐禅会もあります。中止となりました 両方とも参加される方もあります。
(主催者は別ですので、それぞれお申し込みが必要です)


2020年の井上貫道老師・大阪法蔵寺坐禅会の日程

 提唱と質疑応答とたっぷりの坐禅ができます

井上貫道老師 大阪市・法蔵寺坐禅会2020

3月12日(木)  6月11日(木)  9月10日(木)  12月10日(木)
詳細は、http://zazenkyoto.blog.jp/archives/38835475.html

井上貫道老師 大阪府池田市・陽松庵坐禅会2020

法蔵寺坐禅会の前日の水曜日が、 大阪府池田市での陽松庵坐禅会となります
3月13日(金)  6月10日(水)  9月9日(水)  12月9日(水)
詳細は、http://zazenkyoto.blog.jp/archives/5854876.html 
3月の井上貫道老師大阪法蔵寺坐禅会、池田陽松庵坐禅会は中止です
2020westjapanzazen



◇ 井上貫道老師の静岡坐禅会・神戸坐禅会・高知坐禅会に参加する
 
kochizazenkai
 神戸坐禅会に参加する
sonohokanoshizuokajoho

このエントリーをはてなブックマークに追加

悟りの体現者:井上貫道老師の四国 高知坐禅会 開催中です


<<四国地区>>                      sayuyoshintoleft_FotoSketcher
・高知井上貫道老師坐禅会 2日連続
【場 所】 高知やえもんふれあいセンター 高知市北御座2番60号
【地 図】 https://goo.gl/maps/vBuj4a6Cs892


【申 込】定員があり、事前申込制です


詳細は、主催者様のブログこちらをご覧ください 
kochizazenkaisanka



また、高知坐禅会の主催者による井上貫道老師オンライン禅会も2020年4月から開催されています
onlinezenkaidetails

2020年も四国の高知で座禅会があります

2020westjapanzazen
2020年は9月再開です

上表で、講師はいずれも井上貫道老師


---------------------------------------------

リアルの坐禅会に参加できない方、月に1回の坐禅会では物足りない方向けに、
井上貫道老師のオンライン禅会が今年の5月から開催されています。

onlinezenkaisankashinsei
参加申込みの前に
井上貫道老師オンライン禅会についての詳しい情報を見る







このエントリーをはてなブックマークに追加

不識庵 豊島徹禪 師 の東京・神田坐禅会が令和1年9月にスタート

2021年4月の東京での豊島師の坐禅会はすべて中止


◯ 悟りの体現者:井上貫道老師の神田坐禅会のおしらせはこちら

◯ インターネット坐禅会 在家で大悟徹底された松本自證師のインターネット(オンライン)坐禅会の情報はこちら
松本自證師は、井上貫道老師に師事して修行して、身心脱落(大悟徹底,見性けんしょう)され井上義衍老師の印可証明を受けた井上貫道老師から見性の証明を受けた方です。

豊島徹禪師の東京神田坐禅会

◯ 井上義寛老師・貫道老師に師事して修行をされた豊島徹禪師の坐禅会は、すでに成願寺や新宿で行われていますが、2019年9月以降、東京神田かんだ にても開催されています  基本は第四日曜日となります
2021年4月の東京での坐禅会はすべて中止
最新情報は、http://yotaro12.livedoor.blog/ を
2008_09_toyoshimashikandazazen

2008_toyoshimashikandazazen




◯ 元は料理人、今は坐禅と托鉢の道人
 不識庵(ふしきあん) 豊島徹禪 師の坐禅会一覧とプロフィール ←豊島徹禪師のサイトに行きます


豊島徹禪師プロフィール

 昭和22年、宮城県東松島市生まれ。工業高校卒業後、板前の道に進む。42歳の時、父が骨肉腫で亡くなり、家内が入院手術等があり、人生を考える事になる。翌年、井上貫道老師が東京で「今を生きる正法眼蔵」として提唱を開始、主催者に誘われ禅と出会う。1年後に埼玉県富士見市の長谷寺の坐禅会に参加し、師匠となる曹洞宗・井上義寛老師(貫道老師の次兄)に出会う。翌年、貫道老師の会の主催者が亡くなり中止になると聞き、老師と師匠に話し後を継ぐ、平成12年より成願寺様に会場をお借りして現在に至る。

 一番分からず苦しんだのは……続きはこちら の最下部にあります



takuhatsuchu


豊島徹禪師の東京神田坐禅会詳細

令和1年9月29日(日)スタート

基本は神田・第四日曜日・午前9時スタートです。
「早起きは人生の徳」

詳細は、下のフライヤーをご覧下さい。
坐禅3炷とは、40分の坐禅を一炷(ちゅう)として、それを3回です。

※炷 とは、線香一本が燃え尽きる ( よって漢字が「火」の「柱」です ) 時間で坐禅の長さを管理したことによります。
曹洞宗では、一炷は「いっちゅう」と読み、40分が標準ですが、
現在の臨済宗では、一炷は「いっしゅ」と読み、25分が標準です。

ここでは、曹洞宗の規矩(きく=ルール)に従い、1炷40分として坐禅されています。


Google Mapを見る




不識庵(ふしきあん) 豊島徹禪 師の坐禅会ホームページ にも神田坐禅会の分かりやすい地図が表示されています

◯ 悟りの体現者:井上貫道老師の神田坐禅会のおしらせはこちら


2020年 神戸にて松本自證師坐禅会

松本自證師関西禅会の詳細は
 松本自證師関西坐禅会サイト
 松本自證師神戸坐禅会サイト
にてご覧ください。


2020年 高知にて井上貫道老師坐禅会

2020年も井上貫道老師の高知坐禅会があります↓↓ 
詳細と申し込み方法は  http://blog.livedoor.jp/jinenzazen-zazentanosimuokototadiba/archives/8575379.html

井上貫道老師高知坐禅会









このエントリーをはてなブックマークに追加


『正法眼蔵』は道元禅師の思想ではない


2020-01-01_660reiwa_from_manyoshu
読みの一例:しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのかをくゆらす(かおらす)

「珮ハイ」とは腰に付ける飾り。帯につける飾りの玉。古代の装身具のひとつ。腰帯とそれにつりさげた飾りなどの総称。
香 の読みは、「こう」でも良いでしょうが、管理人は「か」と読みます。そして「かをかおらす(薫)」では、かとかが重なるので、「かをくゆらす」とします。


正法眼藏(しょうぼうげんぞう)は道元禅師(ぜんじ)の思想の結晶だと言っている方が居りますが、正法眼蔵は思想ではないですよ。

自分が、本当はどうなっているか、それが正法眼藏に説かれているのです

正法眼蔵は『曹洞宗』の書物でもないんです

―井上貫道老師

井上老師 静岡市の座禅会で正法眼藏を提唱

静岡市・崇福寺そうふくじ での井上貫道老師坐禅会

shizuokasabadaishizazenkai
貫道老師静岡市鯖大師坐禅会

【場 所】 静岡市駿河区稲川1-3-17  崇福寺そうふくじ(鯖大師)万松閣:門を入って右手白い建物2階です
JR静岡駅より徒歩約7分   ※崇福寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、鯖大師(さばだいし)として有名です

【日 時】 毎月一回第一または第二木曜日夜6時半から9時まで

日程は主催者にご確認ください 

時:   18時30分~21時 早く着いた人は隨意坐(ずいいざ、ずいざ)が可能です 随意坐とは自主的に座禅することです



【内容】 提唱⇒坐禅⇒質疑応答 早い目に着いた人は、会場にて随意坐ができます
質疑応答まで出ないとなんのこっちゃで終わります。今までと何も変わりません。

【会 費】 一回1500円

【講 本】『正法眼蔵』水野弥穂子校注、岩波文庫(一~四巻まで有ります 古書店を探すと文字の大きい大判のもあります)
2019年7月現在で第三巻中程まで進んでいます

【問い合せ先】 ☎090-5856-1712 川上ふさ子様
【会 費】 一回1500円
【講 本】『正法眼蔵』水野弥穂子校注、岩波文庫(一~四巻まで有ります 古書店を探すと文字の大きい大判のもあります)2019年7月現在で第三巻中程まで進んでいます

【問い合せ先】 ☎090-5856-1712 川上ふさ子

【その他1】
質問、相談大歓迎 質疑応答の時間あります(茶話会)ので不明不詳をその場で解消することができます。 
お茶菓子ご持参下さる方 大歓迎です。

【その他2】 平成1年発足、30年続いている坐禅会 テキストは『正法眼蔵』(上記の水野弥穂子版)

関連ブログ:http://ameblo.jp/10wanko28/entry-11528265009.html (ブログ記事に貫道老師のことばが文字に起こされています)



井上貫道老師 静岡県磐田市の座禅会

井上貫道老師福王寺坐禅会

【場 所】 〒438-0084 静岡県磐田市城之崎4丁目2722−1 福王寺
【アクセス】 JR磐田駅前からバスが出ています
http://info.entetsu.co.jp/navi/pc/dispjikokutable.aspx?tp=HTML&bs=260120&pn=2&nw=0 (バス時刻表)
城之崎下車 北へ徒歩    磐田駅からの徒歩でもそんなに遠くないです
【日 時】 午前中です 原則は第3日曜日の9時から正午まで  2020年は6月に再開
日程の確認は必ず主催者にしてください
【内 容】 坐禅と法話と質疑応答
【問い合せ先】 ☎0538-35-7272 福王寺

磐田の福王寺は大変歴史の古い名刹です


井上貫道老師・磐田「りんごの会」

お母さん方の勉強会 (日程は変更になる場合がありますので、直接ご確認下さい) 
本音をぶつけるお母さん達のユニークな勉強会です
【場 所】 磐田見付公民館
【内 容】 お問い合わせ下さい
【問い合せ先】 問い合せ先 ℡0538-37-3068 主催者 高梨和子


月末には、浜松の弘誓寺坐禅会、龍泉寺坐禅会があります。井上貫道老師が講師です。弘誓寺(ぐぜいじ)、龍泉寺のご住職が講師ではありません。






 


このエントリーをはてなブックマークに追加


浄土宗西山深草派寺院・真如寺にて、井上哲玄老師・貫道老師による坐禅会開催中

 愛知県・真如寺坐禅会 
   真如寺坐禅会の情報詳細はこちらから
 参加申込はこちらのフォームから
(お問合せ となっていますが、申込みもそちらです)
 
 1月22日(水)、3月16日(月) が井上貫道老師の真如寺坐禅会担当となります


◇ 井上貫道老師の高知坐禅会に参加する 
kochizazenkai

◇ 井上貫道老師の静岡県の坐禅会の情報を見る
kandoroshji_shizuokajoho
静岡県は数箇所で、井上貫道老師の坐禅会が開催されています


愛知県・真如寺坐禅会


愛知県蒲郡市・真如寺で、
2020年3月まで井上哲玄老師と井上貫道老師の坐禅会があります
約30名が毎回参加されるようですので、お申込はお急ぎください。

2020年の最新情報は、真如寺さまのホームページ

2020zenhan_shinyojizazenkaischedule
2020zenhan_shinyojizazenkaianaibun


愛知県の浄土宗寺院で哲玄老師・貫道老師の平日座禅会

上の画像中の文字は小さいのが読みにくいと思われます。
主催者である愛知県蒲郡(がまごおり)市の浄土宗寺院・真如寺さまのホームページをご覧ください。

貫道老師担当は、1月22日(水)と3月16日(月)です




inouetetsugen眞如寺


会場場所やお申し込み方法など、詳細は、主催者である愛知県蒲郡市の浄土宗寺院・真如寺さまのホームページ
途中参加OK 会費は1,000円


同日に両老師が指導されるのではなくて、各回交代となります。



 井上貫道老師の愛知真如寺坐禅会の情報を見る

◇ 井上貫道老師の令和2年3月大阪坐禅会の情報を見る

◇ 井上貫道老師の神戸坐禅会の情報を見る


◇ 松本自證師の9月29日神戸坐禅会の情報を見る 満席


愛知乾坤院禅会 2019年5月26日(日) 井上哲玄老師 質疑応答の動画

560w_190526tetsugen_aichizenkai

「坐禅は無心になること」ではありません,etc
※これは、真如寺坐禅会ではなくて、愛知・乾坤院での愛知禅会の動画です 参加者約30名



このエントリーをはてなブックマークに追加


中野の成願寺では、井上貫道老師が正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)『三十七品菩提分法』を提唱中です
浜松では、井上貫道老師が正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)を井上義衍老師『正法眼蔵行仏威儀』を使用して提唱中です

2020年11月以降の東京・浜松・静岡での坐禅会ー座禅初心者・無経験者歓迎

毎日ではありませんが、どこかで参禅ができるようになっています。
熱心な方々には、どうぞ実参実究のほど、お願い申し上げます。
経験のない初心者の方も、修行にはとても向いています。


特に、このブログの読者で、一度も貫道老師などの坐禅会に参加されたことのない方は、ぜひ一度ご参加ください。
案ずるより産むが易しです。


文章で読んでいて理解していただいていることと、実際に師家(しけ)の提唱を聞くこととは全く異なります。


提唱では、実物を示されるからです。お話、講義・講話、講釈・説明ではありません。事実を示されるのです。
悟っている人はこのようだということではなくて、あなたの事実・実物を直に示されるのです。


当然、今までの坐禅と違う坐禅の仕方も分かります。変わります。

百聞は一見に如かずです。

坐禅は心を静めることではないからです。


坐禅会は、ネット上からの申込みが必要なものと、
電話確認だけで現地参加のものとがありますのでご注意ください。

 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など



[ 坐禅会の日程 ]

井上貫道老師の坐禅会

井上貫道老師 浜松の座禅会

静岡県浜松市・龍泉寺金曜禅会 浜松市東区半田山4-18-5 電話053-434-0935
金曜禅会

日にち 毎月最終金曜日
時間 午後7時~9時30分
内容 坐禅、提唱(正法眼蔵行佛威儀)、茶話
予定 2020年 11月27日、12月18日     

詳細はこちらでご確認ください 龍泉寺での坐禅会の講師は、哲玄老師、哲秀老師ではなくて、井上貫道老師です
スケジュール上は、午後7時坐禅開始ですが、午後5時半、6時くらいから自主的に坐禅することもできます 出家の方も多い禅会です 本格的な禅堂があります 半地下です
浜松市内には龍泉寺という寺院が複数ありますので、所在地にご注意下さい


参加費は無料ですが、継続して出席の方は、講本:井上義衍老師『正法眼蔵行仏威儀』を購入してくださいとのことです
※坐禅会終了時間が遅いので、宿泊希望者はあらかじめ龍泉寺のご住職(井上哲秀老師)とご相談ください

ここ龍泉寺は、井上貫道老師の師・井上義衍老師が仏道指導を長年された寺院で、曹洞宗公認参禅道場です   貫道老師にとってはご実家(実寺?)になります

ryusenji

【アクセス】 
① JR浜松駅北側の遠鉄バス13番乗り場で「浜松医科大学」行きに乗り(1時間に5本くらい)、「半田山」(浜松駅から約40分~50分、420円)下車 徒歩5分 バス停は「半田」ではありません 「やぶきた入口」より近いです
浜松駅医科大学方面行き時刻表はこちら

② JR浜松駅から、徒歩5分の遠州鉄道新浜松駅に行き、そこから乗車、「積志せきし」で下車、そこからタクシー(2,000円くらい) または徒歩25分(道は一本)
遠州鉄道新浜松駅の時刻表はこちら


龍泉寺の場所 静岡県浜松市東区半田山4-18-5
地図は http://goo.gl/maps/WL2ST

火曜日の夜の浜松・弘誓寺での井上貫道老師坐禅会
guzeijihamamatsu
【場 所】 〒430-0824 静岡県浜松市南区富屋町6 弘誓寺(ぐぜいじ) 写真は弘誓寺門前
053-425-5099   浜松駅からバスがあります
遠鉄バス8番のりばから「掛塚」行きに乗り、立野で下車
【日 時】基本月最後の火曜日(変更のある場合がありますので、必ず主催者にお問合せください)
【内 容】 坐禅と法話・質疑応答
【問い合わせ先】 ☎053-425-5099 弘誓寺(ぐぜいじ) 
【地 図】 https://goo.gl/maps/yvHx6

2020年10月から磐田市の慈慶庵でも井上貫道老師の坐禅会が始まりました
sonohokanoshizuokajoho



東京の座禅会

◆ 中野町長者の寺・成願寺坐禅会
詳細は、こちらと下の表で

成願寺坐禅会では、井上貫道老師が正法眼蔵しょうぼうげんぞう『三十七品菩提分法』を提唱中です。

【内 容】 午前9時半から坐禅3炷、昼食、坐禅1炷、提唱と質疑、後片付けと掃除終わって午後5時前散会
独参は坐禅中に希望者のみ受けられます


【会 費】 1,500円  テキストは会場にコピーあり(初参加の人用) 続けて参加される方は、自分用に下記の講本をご用意下さい  2018年5月現在で、(一)~(四)のうち、(三)まで進んでいます。

2019年6月現在で、(三)の『三十七品菩提分法』です。

【講 本】
連続参加される方は、岩波文庫『正法眼蔵(三)』水野弥穂子註 をご用意下さい。
はじめての方には、プリントが用意されています。
購入される方へ:正法眼蔵しょうぼうげんぞうには、水野弥穂子博士以外の人のもありますが、ページ数が異なりますので、この水野弥穂子註のを入手して下さい (講師が、「今日は◯ページからです」と言われたときに探しやすいです)。

細かい文字の苦手な方には、
『正法眼蔵しょうぼうげんぞう』水野弥穂子校注、岩波文庫(一~四巻まで有ります 古書になりますが文字の大きい大判ワイド版岩波文庫『正法眼蔵』のもあります 正法眼蔵は漢字も多いので、このワイド版がおすすめです) ワイド版岩波文庫『正法眼蔵(三)』水野弥穂子 はこちら 



おすすめの書籍―井上貫道老師『正法眼蔵しょうぼうげんぞう 三十七品菩提分法提唱』

shobogenzo37bodaibunpo
井上貫道老師の『正法眼蔵 三十七品菩提分法提唱』という書籍がありますので、必須ではありませんが、お手元にご用意くださると良いと思います。

書籍のお申込みは⇒ https://amzn.to/38VHFME

坐禅会世話人の方にも一括購入をおすすめいたします。


<<井上貫道老師・中野成願寺坐禅会情報の続き>>
2020年7月再開ですが、変更点があります
【参加人数】20名限定の予約制 坐禅会当日にその場で予約または電話予約
【食 事】持参して下さい
【問合せ先】 主催者の豊島徹禅師 ☎090-7288-4191

日程の確認は必ず主催者にしてください

【会 費】1,500円
【その他】初めての方は少し早い目に来られると、坐禅作法などを教えて下さいます
午後4時終了

昼食は持参してください

2020joganji

表の右側は、豊島徹禅師の座禅会です
8月の貫道老師の東京坐禅会はすべて中止
7、8月の豊島徹禪師の成願寺坐禅会はすべて中止となりました

井上貫道老師成願寺坐禅会の会場地図詳細がこちらにあります



◆ 四谷の健康寺子屋主催 笹寺坐禅会
井上貫道老師笹寺坐禅会はこちら 定員あり 申込みは先着順




松本自證師の坐禅会

「連続禅会」が毎月のようにあります。松本自證師の代々木連続禅会の詳細はこちらのページから

松本自證師は、井上貫道老師に見性けんしょうを認められた方です。見性後、貫道老師に在家得度して、「本貫自證」の法名を授与されています。

自営業で生計を立てながら、坐禅指導をされています。

坐禅会予定は、こちらで 松本自證師のプロフィールはこちらの下半分で(英文付き) やこちらで  
参禅者には英語に堪能な方々がいるので、文京・東大前禅会では、英語を話す人への、提唱・質疑の応対が可能です。


松本自證師の坐禅会はネット上からの申込みが必要です 代々木禅会、文京東大前坐禅会、関西禅会
ほぼ毎月土日祝日を利用して、連続坐禅会(夕方5時または5時50分終了で宿泊なし)があります。
連続禅会は、途中参加、途中退出可能です。ご自身の都合に合わせてご参禅ください。


上記以外に
松本自證師のネット坐禅会がありますがあります
ネット禅会とはパソコンやスマホを使って、skypeスカイプより簡単なZOOMという最も簡単な方法でつなぎます(スカイプやGoogleハングアウトやappear inなどを試してみて1番優れていたのがZOOMズーム) メールアドレスに送られてくるURLをクリックするだけで参加が可能 
自分の顔や部屋を写したくない方は、写さなくても大丈夫です
自宅などから一緒に坐禅し、代々木に居る指導者に独参できるシステムです 
海外や北海道などの遠隔地からも参加されています 
3炷の坐禅・提唱・独参が行われます 

ネット坐禅会の詳細はこちら



井上義寛老師・貫道老師に参じ在家で悟られた豊島師

豊島徹禪師の坐禅会


不識庵・豊島徹禅師の坐禅会ホームページへ 


720toyoshimashinjuku

720toyoshimanakano

kandoroshikanto201909-12

表の左側が井上貫道老師の、右側が豊島徹禅師の座禅会です 
ss-toyoshimastetsuzen豊島徹禅師は、在家の時に中野の成願寺坐禅会で井上貫道老師に初めて出会われました。また、井上義寛老師にも参じ始められました。
後に、事情により、成願寺坐禅会の主催者を引き継がれ、坐禅を開始。

在家であった50歳の夏の摂心時に、完全に自己を忘じて得悟されています。

それを期に義寛老師のお弟子として出家されました。その時に、井上義寛老師より、『萬像の中獨露身』の語を賜る。
(イラストはイメージです もう少しお若いですが)

その間もずっと貫道老師の法を聴き続けておられ、今も成願寺坐禅会を継続して主催をされ、かつ、井上貫道老師の助化(じょけ)をされています。

師匠の義寛老師に、「禅僧は坐禅、托鉢、作務を務めてればそれだけで良い」と言われ、70歳代の現在もそれらを実践されている道人どうにんです。曹洞宗にて立職し、素光徹禪座元ぞげん。室号は、不識庵ふしきあん。


托鉢されている時に、時々質問・相談をしてくる人があるようです。
ある男性は、徹禅師の托鉢姿をしばしば見ていて、憧れて出家してしまった。

在家の時は料理人(板前さん)だったようです。  板前1


初めて公開された豊島徹禪師のプロフィール⇒ https://ken1amaneku.wixsite.com/fushiki (このURL最下部に豊島徹禅師のプロフィールがあります)徹禪師指導の坐禅会は、
東新宿・火曜日(午後1時ー5時) と中野・成願寺土曜日夕方


お問い合わせは、
豊島徹禪師 090-7288-4191 
東新宿の主催:金子閑道師 080-4466-6934


 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など



このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年井上貫道老師の関西坐禅会・高知坐禅会の予定

坐禅は必ず目を開いて行っています。

2020年の大阪・神戸・高知座禅会予定

2020revised_westernjapan


2019年の大阪・神戸・高知座禅会予定

講師はいずれも井上貫道老師

神戸坐禅会については、こちら(楽の森サイト)またはこちら(坐る会)
大阪坐禅会については、こちら(貫道老師関西坐禅会サイト) 
 2020年は大阪の2箇所で貫道老師の坐禅会が開催されます

高知坐禅会のホームページ

 2020年も井上貫道老師の高知坐禅会があります↓↓ 
   http://blog.livedoor.jp/jinenzazen-zazentanosimuokototadiba/archives/8575379.html

井上貫道老師高知坐禅会


---------------------------------------------

リアルの坐禅会に参加できない方、月に1回の坐禅会では物足りない方向けに、
井上貫道老師のオンライン禅会が今年の5月から開催されています。

onlinezenkaisankashinsei
参加申込みの前に
井上貫道老師オンライン禅会についての詳しい情報を見る











このエントリーをはてなブックマークに追加


ゴールデンウィーク中 井上貫道老師新潟摂心や松本自證師連続禅会があります

hokkaijoin_FotoSketcherpencil5









「この頃諸方坐禅をゆるくするが故に、仏道衰えたるなり」  ー道元禅師







◎ 貫道老師の摂心情報、松本自證師の連続座禅会情報などの希望者は、以下の※からご登録下さい。



◎ 宿泊なしの 
松本自證師の連続禅会(東京)の情報は、こちらから
ご覧ください。4/27-30, 5/3-6 にあります。部分参加OKですが、参加申し込みが必要です。


すでに下記※印のURLに摂心情報の希望を登録されている方には、本年2月27日に情報をお伝えしましたが、何人かにはメールが届きませんでした。
恐れ入りますが、プロバイダアドレスまたはYahoo!アドレスで再登録をお願いいたします。 Hotmailは不可です。
Gmail は優れているメールアドレスで、管理人は何年間も使っています。プロバイダアドレスもGmailの設定で送信受信ができますので、大変便利です。ですが、最近ここ半年前くらいから、Gmailになぜか届く場合と届かない事象が発生しています。
Hotmailは、マイクロソフト社の運営するフリーメールアドレスですが、不達や遅延が頻発しますので、登録にはおすすめできません。Yahooアドレスは、大丈夫です。
Microsoft社はWindowsのOSソフトやワード・エクセルなど以外技術力がありません。マイクロソフト社のインターネットエクスプローラーはウィスルに最も弱いブラウザーです。セキュリティの穴だらけです。インターネットをご覧になる場合、インターネットエクスプローラーやMicrosoft Edgeではなくて、Google Chromeをおすすめします。



▶死ぬまでに一度でいいから自分自身が本当はどうなっているか、自己の真相に気づいてほしいですね
ビックリしますから  ―井上貫道老師


   会社の研修で坐禅に来て、摂心突入、脚が痛くてたまらなかったのに3日で自分が消えた青年 
 や
   自分の娘が亡くなって、本気になって坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん 

をもご覧下さい。






下記に登録後、主催者に直接お問い合わせください。


 ⇒ 摂心・集中坐禅会情報に登録する   ※
         本名は不要です 200名様以上が登録中 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

最近、Gmailアドレスで登録される方には、メールが届かない事象が発生しています。Gmailでも届く人もあります。Hotmailもおすすめしません。
プロバイダアドレスでのご登録を推奨します。Yahoo!アドレスは大丈夫です。


一度も貫道老師の坐禅会に参加されたことがなくても、いきなり摂心に参加できます。

詳細を希望の方は、ご登録下さい。220名以上の方々が登録中です。

登録されても参加ということになりません、情報のご案内のみです。

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報を時々お送りします。

またいつでも登録を解除できます。



すでに上記URLに登録されている方には、昨日情報をお伝えしましたが、何人かにはメールが届きませんでした。
恐れ入りますが、プロバイダアドレスまたはYahoo!アドレスで再登録をお願いいたします。




過去の少林寺接心の提唱から [ 現在は井上貫道老師指導の少林寺摂心はございません ]

[  接心とは、在家の人も、諸縁を放捨して、道場に寝泊まりして、坐禅修行に専念する数日間
テレビ新聞携帯メールLine見ない、電話にも出ない、参加者同士挨拶も不要、お互い話をしない、自己に参ずるのみの期間 この期間に修行の進む人や悟る人昔から多し 道元禅師は、修行時代、90日間の安居期間中、隣で坐禅する人の顔を知らず 欧米では禅リトリートと呼ばれる ] 
 


以下、最終日の提唱より抜粋。



●漫然と坐っている人は寝ちゃうね。h4zazendosk2
「何もしないのが坐禅」って言いながら・・・。
三十年も坐ってる人は必ず寝ますね。

今の様子に参ずるのが下手なんだね。

寝たら坐禅になりませんよ。




● 眠るのは坐禅の大敵です。

坐禅ってどういうことなのか、よく分かっていないからボーッと眠るんです。

  坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など  9/7公開予定の記事



● 坐禅の間には休憩時間がありますが、あれは休憩ってわけではないですよ。

その時間におしゃべりしたりすると、人間は会話に引きずられますからね。

せっかくの坐禅が台無しになってしまいます。




● 接心や坐禅会に来て、おしゃべりをする人は、絶対に修行ができていませんね。
何の世界でも一流の人が自分の仕事をする時は、おしゃべりをしません。

一流のシェフがおしゃべりをしながら、料理を作りますか?

修行者は話をしないものです。

 
 
 

● 「坐禅」というのは、今の実相、活動にそのまま親しくしていればいいんです。
 
「ただ坐る」というのは、
事実、実相、この(自分の)一大活動に親しくいることです。



事実との間に距離がないからこそ「手を付けない」という表現になるわけでしょ。



観察するのではなく、事実のままにあることです。





●今の様子に親しくいれば、先ほどの様子は微塵もありません。そのことで十分です。




●悟っている人も、悟っていない人も、(手にした杖を立てて)こうすればこう見えるでしょ。




● 生きているうちに片を付けないと、ものにならないですよ。
使えません。

できるだけ若いうちに決着を付けて、長い間役に立ってください。

だから修行をぐずぐずしないこと。





● 近い人も遠方の人も、わざわざこの寺に来て接心しようというわけですから、社会のことをここまで持ち込むのはもったいないですよ。

世間のことは打ち捨てて坐ってください。




●本気になって求めると言ったりしますが、本当に坐りたければ坐るもんですよ。

他人がおしゃべりしてようが、寝てようが、そんなの放っておいて坐りますね。




●本当に気になっていれば、四六時中そのことが心から離れないですよ。

気にかかっているものを放っておけるわけがないんです。




●「言うとおりやってみようか・・・」なんて遠慮がちにやるからスカッと行かないんだね、半分ぐらいの人は。(笑)





●「作務」は、一般の仕事とはちょっとおもむきが違います。
ただそのことをそのこととしてやるだけです。

人のためやお寺のためではありません。





●達磨大師は9年間坐禅したと言いますが、9年かけて悟ったのではありません。

すでに悟った上で、坐禅というものの実物を9年間見せ続けたんです。

そして慧可という弟子が得られたんですね。

 ※達磨大師面壁九年で二祖慧可大師を得る 
慧可は達磨大師の前で本気を示すのに、臂(肘ひじ)を自分で切り落としたと伝えられている
この故事に因んで、臘八大接心のあと12月9日に断臂接心(だんぴせっしん)をする道場がある






●なぜ「自分自身に徹見せよ」というかというと、生涯、この自分自身の一大活動しかないからです。 
これこっきりだからです。


   井上貫道老師参禅者の体験談 をもご覧下さい。



井上貫道老師の摂心にだれでも参加できるのですか?

2017年、2018年、2019年もネットでは発表されない攝心がありました。
現在は、新潟のみです。


摂心には、初心とかベテランとかは何の関係もなく参禅ができます。
修行には、「初めて」とか「何年もしている」とかは無関係だからです。

※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます
40分の坐禅途中で一回くらいは隣の人に迷惑にならないように静かに脚を外して休んでも構いません
そしてまた脚を組みます 脚は半跏趺坐か結跏趺坐がおすすめです できる人は結跏趺坐の方が脚を外した後などに膝が痛みません
結跏趺坐けっかふざ・半跏趺坐はんかふざ どちらも正式な組み方です


 坐禅で眠くなる人へ:坐禅で眠くならない方法ー仮眠のすすめ など  9/7公開予定の記事





このエントリーをはてなブックマークに追加

どこかで静かに坐りたい方へ―文京区の東大前の禅センター『暁禅堂』で坐禅ができます

坐禅は必ず目を開いて行っています。

akatsukizendo


東京大学卒で大悟した禅者・僧侶たち―現代人の悟り

東大卒僧侶のことばー理Ⅲから僧侶になって悟る川上雪担老師


東京都文京区本郷の高層のマンションの中の和室を使った
暁禅堂は、悟りの体現者松本自證老師(1961-)の参禅者が主宰されている禅堂です。東大赤門

2018年10月に開単(オープン)されました。
文京禅会という名称です。

自由に坐れる日と、指導者ありの日とがあります。

日本語を解せない人には、英訳が付くようです。

参禅者には東京大学卒の方々が結構います。またお話してみて下さい。
(写真は禅堂付近にある東京大学赤門)

悟りの体現者・松本自證老師のことば

◯ 悟りは意識の状態ではないです。『事実』だからこそ、お釈迦様(ブッダ)から今まで伝わっているのです

◯ ハッキリする(悟る)と決してハッキリする前(悟る前)に戻りません、戻れません。

------------------

【問い】 自己を忘じると悟るとは同じことですか?

【答】 そうです。

一瞥(いちべつ)体験とか「自分がなかった」ことを自覚する体験とは違います。
それらは、ハッキリしません。認識が完全に止(や)んでいないからです。


◯ お釈迦様が明けの明星(金星)を見て悟られた時のことは、
自分がハッキリする(悟る)までは決して分かりません。

どんなに[理解しようと]頑張ってもそれは無理です。

―松本自證老師



東京大学前の 暁禅堂 AKATSUKI ZENDO はこちら⇒ https://akatsukizendo.weebly.com/
バイリンガル表示です。

坐禅は、予約制です。


[ 管理人 ]
僭越ながら、一言付け加えておかせていただきます。
このブログのタイトルは、「どこかで静かに坐りたい方へ」と付けていますが、
本当の坐禅では、
車の音、お皿を洗う音が坐禅そのものです。
それらが騒がしいとか気になるようでしたら、それは坐禅ではございません。





 ⇒ 関連記事1282946
   
自分の娘が亡くなって、本気になって坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん


なお、このサイトはブログで、「ヨガ」カテゴリーに登録しています。
お蔭様で、いつも上位(1位から3位)にランキングされています。

⇒ ブログランキングを見る




このエントリーをはてなブックマークに追加

井上貫道老師が、今年4月-5月に新潟にて摂心をされます

3月から電話申込開始です。
主催者にご連絡下さい。

日時場所のついては、下記からハンドルネームにてご登録いただけますと、お知らせしています。

満席の場合はご容赦下さい。当管理人は、受付状況は把握していませんので、開催者さまへ直接お尋ねください。



◎ ゴールデンウィーク中の新潟摂心やその他の地の摂心情報の希望者は、以下からご登録下さい。

 ⇒ 摂心・集中坐禅会情報に登録する
         約150名様が登録中 本名不要 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません 

最近、Gmailアドレスで登録される方には、メールが届かない事象が発生しています。Gmailでも届く人もあります。Microsoft社のHotmailもおすすめしません。
プロバイダアドレスでのご登録を推奨します。
Yahoo!アドレスでも大丈夫です。


一度も貫道老師の坐禅会に参加されたことがなくても、いきなり摂心に参加できます。

詳細を希望の方は、ご登録下さい。

登録されても参加ということになりません、情報のご案内のみです。

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報を時々お送りします。

またいつでも登録を解除できます。




   会社の研修で坐禅に来て、摂心突入、脚が痛くてたまらなかったのに3日で自分が消えた青年  
 や
   自分の娘が亡くなって、本気になって摂心で坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん 
 や
   介護で大変だった女性が法話と坐禅で激変ー修行僧以上の境涯となり、さらに大悟した実例


をもご覧ください。







すでに上記URLに登録されている方には、昨日情報をお伝えしましたが、何人かにはメールが届きませんでした。
恐れ入りますが、プロバイダアドレスまたはYahoo!アドレスで再登録をお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

現代で悟りを開いた禅僧・井上貫道老師の高知坐禅会の感想

2020年も四国の高知で座禅会があります

kochizazenkaisanka

2020westjapanzazen
表には訂正がありませんが、7月の円通寺も中止、7月神戸は検討中
講師はいずれも井上貫道老師


高知坐禅会主催者さまのブログから

 詳細は下記リンクから

高知座禅会坐禅会その後

 全文を読む↓↓
 http://matsu880.blog93.fc2.com/blog-entry-328.html



高知坐禅会の新ホームページ

2018年12月、井上貫道老師の高知坐禅会があります↓↓ 
   http://blog.livedoor.jp/jinenzazen-zazentanosimuokototadiba/archives/8575379.html

2019年は、 3月24日(日) 6月23日(日) 9月29日(日)
2020年は、 kochizazenkaisanka

高知座禅会サイト2019


高知坐禅会の主催者さまが井上貫道老師オンライン禅会も開催されています
onlinezenkaidetails
毎月2回、参加費500円












このエントリーをはてなブックマークに追加

魯山貫道老師の11月京都坐禅会は、宇治でもあります

11月27日(火) 会場は、京都郊外の宇治の興聖寺(こうしょうじ)専門僧堂  指導は魯山貫道inoue老師
 
koshojizenkei
koshojitemple
koshojisodo
koshojisodonaitanhiroku
貫道老師1127京都宇治坐禅会の情報を見る
 (主催者は通常の関西坐禅会ではありませんので、お問い合わせは、リンク先のアメブロにてお願いいたします) 参禅指導は、貫道老師です

興聖寺(こうしょうじ)は、道元禅師開創の曹洞宗初開道場

鎌倉時代(13世紀)のこと、道元禅師は、比叡山で修行をされていました。しかしながら、自分の一大疑問を当時の高僧たちに尋ねて回ったところ、だれも答えをくれませんでした。そこで、比叡山を下りた道元禅師(ぜんじzenji)は、臨済宗の京都の建仁寺にて栄西(えいさい)禅師の法嗣(はっす・ほっす)である明全和尚について禅の修行をされていました。

※栄西は建仁寺では、えいさい と呼び、ようさい とは言っていません

※当時は、天台宗・比叡山の延暦寺は、かなり形骸化しているもののまだ仏教の大学的存在でした。法然上人、親鸞聖人、良忍上人、一遍上人、栄西禅師、道元禅師、日蓮聖人など後に比叡山を離れて各宗派の宗祖となるような方々が比叡山で修行されています。

そして、師の明全和尚と共に、中国に渡航されます。

道元禅師は、中国にて遍参の結果、最後の最後で、幸いに正師・如浄禅師に出会い、修行に励み、身心脱落して(=悟り)仏道を会得されました。

海路を無事帰国された道元禅師(明全和尚は中国にて病死)は、最初、建仁寺(けんにんじ・現在の京都市東山区)に寓居されていましたが、のちに、京都の深草の安養院(京都市伏見区)に閑居、そして深草に興聖寺こうしょうじ を開かれました。


後の時代に、移転されて、現在は宇治(京都府宇治市宇治山田)に興聖寺があります。

興聖寺(こうしょうじ)は、比叡山・延暦寺の弾圧を受けて越前の大仏寺(場所は少し異なるが今の永平寺のもと)に移られるまでの、道元禅師の道場です。

道元禅師は、自分の伝えた仏法を曹洞宗(そうとうしゅう)と呼ぶことさえされませんでした。
現在は、曹洞宗では、興聖寺を曹洞宗初開道場と呼んでいます。

宇治の興聖寺坐禅会の前日は、四条烏丸にて貫道老師の坐禅会

11月26日(月) 会場は、交通至便の京都・四条烏丸 抽解時間はわずか10分、1炷40分の長時間座禅する本格的な坐禅会です
貫道老師1126京都四条坐禅会の情報を見る
満席 終了しました 貫道老師の京都坐禅会は、とても人気があり、すぐに定員になります。
11月26日の2ヶ月前の9月26日午後8時に受付開始しています。定員に達していますが、当日キャンセルを見込んであと2名さまお申し込み可能です
お寺の縁側
 (写真はイメージです 11月26日(月)四条烏丸の坐禅会場は寺院ではありません)

20181126kyotozazenkai
貫道老師1126京都四条坐禅会の情報を見る
満員御礼 終了しました






2018年井上貫道老師坐禅会の関西地域の予定
2018kansaizenkainewschedule
11月27日(火)京都・宇治の興聖寺(こうしょうじ)坐禅会 (別の主催者となります)

10月28日(日)は神戸の井上貫道老師坐禅会です。残席なし。キャンセル待ち。
11月25日(日)は神戸の井上貫道老師坐禅会です。残席なし。キャンセル待ち。


12月11日(火)は井上貫道老師大阪坐禅会です。
12月15日(土)は松本自證師京都坐禅会です。残席わずか。

松本自證師は、在家で僧侶ではないですが、大悟徹底されている方です。
普段は東京にて坐禅会をされていますが、年に何回か関西に呼ばれて行かれます。

松本自證師の紹介記事を読む

2019西日本座禅会

※関西の坐禅会では、1炷40分、経行(きんひん)と抽解時間は10分にしています。
それには、理由があります。
曹洞宗では、伝統的に、坐禅の差定(さじょう=時間割)は、
止静(しじょう)40分、経行(きんひん)と抽解(ちゅうかい)20分にして、それを繰り返しています。

抽解中に東司(とうす=便所)に行けます。
専門僧堂のような多人数で、しかも寺域が広いと東司(とうす=便所)に行って帰ってくるだけでも、
10分の経行(きんひん)以外にもあと10分ないと禅堂に戻れません。
いや、早い人は早いのですが、集団になるとどうしても、遅れる人が出てくるので、
広いお寺のような環境だと、経行(きんひん)10分+抽解10分が必要になります。

しかしながら、街の禅堂スペースで同じことをやると、時間が余り間延びして、
次の止静(坐禅)まで暇だからおしゃべりをするというような事態にもなり、
せっかくの修行がパーになる可能性があります。

そこで、試行を重ねて、経行(きんひん)・抽解は合計10分にしています。
(長井自然老師の安穏寺国際参禅道場も、経行+抽解時間は短いです)

管理する人にとっては、40分ー20分の方が切りが良いので、
13時きっかりに止静、次の止静は14時、次の止静が15時と
鐘を鳴らすのも便利なのですが、
あえて、伝統の時間配分をやめました。

そこは現代、電子機器を活用して、
プログラム化しておけば、
まだ修行中の主催者も時間を気にせずに他の参禅者と同じ様に、
修行に専念しやすいのです。

プログラム化?
はい、zazen meditation timer 
というアプリを関西の主催者たちは利用しています。
android で使えます。
たとえば、
4炷の坐禅セットをしておけば、
4炷の間、止静鐘、経行鐘、抽解鐘、つぎの止静鐘。。。という風に、繰り返してくれるので、とても助かります。

iPhone の iOS にはまだこのアプリありません。










このエントリーをはてなブックマークに追加

魯山貫道老師の京都坐禅会が土日以外に開催されます


お寺の縁側
(写真は、京都坐禅会とは関係がありません)

11月26日(月) 会場は、交通至便の京都・四条烏丸 抽解時間はわずか10分、1炷40分の長時間座禅する本格的な坐禅会です
貫道老師1126京都四条坐禅会の情報を見る
申込み受付中 残席わずか↑


11月27日(火) 会場は、京都郊外の宇治の興聖寺(こうしょうじ)専門僧堂
貫道老師1127京都宇治坐禅会の情報を見る



※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます。
40分の坐禅途中で一回くらいは静かに脚を外して、また組み直しても構いません。
大切なことは、よその坐禅会ではまず学べない、坐禅のやり方・内容・坐禅中はどういれば良いのか
ということです。

貫道老師の京都坐禅会は、とても人気があり、すぐに定員になりますので、
11月26日の2ヶ月前の9月26日午後8時に受付開始を告知していましたが、26日分は受付はじまっています。

 (写真はイメージです 今回の坐禅会場は寺院ではありません)
翌27日(火) にも、主催者は異なりますが、京都の寺院で貫道老師の坐禅会が開催されます。
上にリンクしています。

20181126kyotozazenkai
貫道老師1126京都四条坐禅会の情報を見る
申込み受付中 残席わずか

人気があり、すぐに定員になりますので、2ヶ月前の9月26日午後8時に受付開始します。


貫道老師1127京都宇治坐禅会の情報を見る


貫道老師京都坐禅会 差定 11月26日(月)
以下は、11月26日の四条烏丸坐禅会の差定(さじょう=スケジュール)です

午前10時30分から坐禅の説明と坐禅5炷(ちゅう)、食事、独参、提唱、質疑
午後5時30分解散

10:00~       入場・受付開始

10:3011:10  坐禅指導と坐禅

11:1011:20  経行(きんひん) *

11:2012:00  坐禅(独参* *あり)

12:0012:10    経行(独参あり)

12:1012:50  坐禅(独参あり)

12:5013:00  経行(独参あり)

13:0013:40  坐禅(独参あり)

13:4013:50   斎座* * *準備

13:5014:50  斎座(各自持参)

14:5015:30  坐禅(独参あり)

15:3015:40  抽解* (独参あり)

15:4016:30  提唱ていしょう

16:3017:20   質疑応答

17:2017:30   皆で片付けをして終了

*経行(きんひん)は歩行禅、抽解(ちゅうかい)は、東司(とうす=便所)時間

**独参は坐禅の方法の個人指導(別室にて) 希望者のみですが、初心者必須            

「修行に遠慮は要りません」―貫道老師

***斎座(さいざ)は中食(昼食)

貫道老師1126京都四条坐禅会の情報を見る
貫道老師1126京都四条坐禅会に申込む

※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます。
40分の坐禅途中で一回くらいは静かに脚を外しても構いません。

肝心なのは坐禅の内容です。正しく楽に坐禅ができるように、その指導を井上貫道老師はされます。独参(個人面談)でも確認ができます。


☆「昔から悟る人、自覚する人が少ないように見えるのは、自覚するのが難しいからではないのです。

世の中で坐禅をしている人はたくさんいますが、正しい坐禅の仕方がほぼ伝わっていないからです。

だから悟る人が少ないのです。

貫道老師のように、本当の坐禅を伝えている方がいないからです。

どうか、正しい坐禅ができるようになって下さい。まず、正しい坐禅とはどういうものか理解できて、次に、それが実行できるようになることです。


楽に坐禅できるようになったら後はそれを継続するだけです。

そしたら、何日とか何ヶ月とかはわからないのですが、必ず自覚する時が来ます。」
 ―松本自證





2018年貫道老師坐禅会の関西地域の予定
2018kansaizenkainewschedule
11月27日(火)京都・宇治の興聖寺(こうしょうじ)坐禅会 (別の主催者となります)

10月28日(日)は神戸の井上貫道老師坐禅会です。残席なし。キャンセル待ち。
11月25日(日)は神戸の井上貫道老師坐禅会です。残席なし。キャンセル待ち。


12月11日(火)は井上貫道老師大阪坐禅会です。
12月15日(土)は松本自證師京都坐禅会です。残席わずか。

松本自證師は、在家で僧侶ではないですが、大悟徹底されている方です。
普段は東京にて坐禅会をされていますが、年に何回か関西に呼ばれて行かれます。

松本自證師の紹介記事を読む


※関西の坐禅会では、1炷40分、経行(きんひん)と抽解時間は10分にしています。
それには、理由があります。
曹洞宗では、伝統的に、坐禅の差定(さじょう=時間割)は、
止静(しじょう)40分、経行(きんひん)と抽解(ちゅうかい)20分にして、それを繰り返しています。

抽解中に東司(とうす=便所)に行けます。
専門僧堂のような多人数で、しかも寺域が広いと東司(とうす=便所)に行って帰ってくるだけでも、
10分の経行(きんひん)以外にもあと10分ないと禅堂に戻れません。
いや、早い人は早いのですが、集団になるとどうしても、遅れる人が出てくるので、
広いお寺のような環境だと、経行(きんひん)10分+抽解10分が必要になります。

しかしながら、街の禅堂スペースで同じことをやると、時間が余り間延びして、
次の止静(坐禅)まで暇だからおしゃべりをするというような事態にもなり、
せっかくの修行がパーになる可能性があります。

そこで、試行を重ねて、10分にしています。
(長井自然老師の安穏寺国際参禅道場も、経行+抽解時間は短いです)

管理する人にとっては、40分ー20分の方が切りが良いので、
13時きっかりに止静、次の止静は14時、次の止静が15時と
鐘を鳴らすのも便利なのですが、
あえて、伝統の時間配分をやめました。

そこは現代、電子機器を活用して、
プログラム化しておけば、
まだ修行中の主催者も時間を気にせずに他の参禅者と同じ様に、
修行に専念しやすいのです。

プログラム化?
はい、zazen meditation timer  というアプリを関西の主催者たちは利用しています。
android で使えます。
たとえば、
4炷の坐禅セットをしておけば、
4炷の間、止静鐘、経行鐘、抽解鐘、つぎの止静鐘。。。という風に、繰り返してくれるので、とても助かります。

iPhone の iOS にはまだこのアプリありません。












このエントリーをはてなブックマークに追加

井上貫道老師 四国 高知坐禅会2020年は9月再開予定


<<四国地区>>                      sayuyoshintoleft_FotoSketcher
・高知井上貫道老師坐禅会 2日連続
【場 所】 高知やえもんふれあいセンター 高知市北御座2番60号
【地 図】 https://goo.gl/maps/vBuj4a6Cs892

【日 時】 

2020年も下記表のように高知で年に4回井上貫道老師の坐禅会が開催されます。

【申 込】定員があり、事前申込制です 2日間とも参加されても参加費は変わらないようです。


詳細は、主催者様のブログこちらをご覧ください 

2020westjapanzazen


[管理人] 上の写真の女性は、なぜ身体が傾いているかって?
これは、左右揺身 (さゆうようしん) と言いまして、坐禅を始める前と坐禅終わって立ち上がる前に、やる運動です。

坐禅終わって急に立ち上がると、眩暈(めまい 専門的に言うと、頭位性眩暈)などになり、あとあと大変なことになります 嘔吐を催す場合もあります。

従いまして、坐禅の終わりには、最初は小さく、だんだん大きく身体を左右に8回くらい動かしてから、徐々に脚を解き、ゆっくりと立ち上がります。

---------------------------------------------

リアルの坐禅会に参加できない方、月に1回の坐禅会では物足りない方向けに、
井上貫道老師のオンライン禅会が今年の5月から開催されています。

onlinezenkaisankashinsei
参加申込みの前に
井上貫道老師オンライン禅会についての詳しい情報を見る


「もし、坐より立たば、徐徐(じょじょ)として身を動かし、安祥(あんしょう)として起(た)つべし。卒暴(そつぼう)なるべからず。」―道元禅師『普勧坐禅儀ふかんざぜんぎ』







このエントリーをはてなブックマークに追加

摂心情報、長時間坐禅会情報

參學諸賢 各位

ブログ管理人からの熱心な参禅者の方々へのお知らせでございます
摂心情報のご案内です  

詳細を希望の方は、下記からご登録下さい。

235-48_0984e4HGRGE22p
現在150名さま以上が登録中 登録はアドレスとハンドルネームでも構いません 
登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません




ネットで公表がないゴールデンウィーク中や夏季など今後の摂心(せっしん)・連続坐禅会の情報を希望者にのみお知らせしています。

昨年もネットでは発表されない攝心が2回ありました。
(主催元で、問い合わせが多すぎて受付業務の混雑などになるために、ネットでの告知を禁止されている案件や急な開催などのため) 




摂心には、初心とかベテランとかは何の関係もなく参禅ができます。
老師が常々言われているように、真の佛道修行には、「初めて」とか「何年もしている」とかは無関係だからです。
※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます
40分の坐禅途中で一回くらいは隣の人に迷惑にならないように静かに脚を外して休んでも構いません
そしてまた脚を組みます(左右を入れ替えるのもいいと思います)

※井上老師系の坐禅会・摂心では、警策(きょうさく・けいさく)はありません 坐禅は人に監視されるものでも強制されるものでもありません


摂心情報・長時間坐禅会情報を知る方法

摂心情報の希望者は、以下からご登録下さい。ハンドルネーム可。
  摂心情報に登録する
         現在150名様以上が登録中 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 最上部の青い申込みボタンと同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
登録された方には、それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。hokkaijoin_FotoSketcherpencil5

ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しませんのでご安心下さい


摂心の心得などは、
 こちらをご覧ください




結跏趺坐と半跏趺坐

ブログ管理人でございます:
脚は半跏趺坐はんかふざ half-lotus か結跏趺坐けっかふざ full-lotusがおすすめです できる人は結跏趺坐の方が脚を外した後などに膝が痛みません sayuyoshintoright_FotoSketcher
寒い季節なんかは、結跏趺坐が暖かくて助かります

あぐら (胡座) を組んで坐禅している人も見かけますが、長時間の坐禅になると、大変膝が痛くなりますし、あぐらで熱心に坐禅を続けると膝を傷めてしまうことになります
なので、あぐら はやめておいたほうが賢明です

外国から来られた方などは、日本で育った人より脚を組む文化から遠いのですが、正直に結跏趺坐からトライしようとされます

結跏趺坐けっかふざ・半跏趺坐はんかふざ どちらも正式な組み方であると老師が言われます
(結跏趺坐でないと坐禅ではないというような一部の風潮があります)


体調や年齢に合わせて無理をしないようにしてくだされば良いですが、結跏趺坐も最初からあきらめずにチャレンジされたほうが良いと思います
だれでも、結跏趺坐は最初は痛いし、窮屈かもしれません

禅宗の専門僧堂では、ほとんどの人が若い10代、20代ということもあり、入門後すぐに結跏趺坐をほぼ強制させられます(かなり体育会系なので、従います)
その結果として道場を経験した僧侶は、あとあと結跏趺坐が楽に組めます
結跏趺坐を組んだままで坐睡 (ざすい:坐禅の姿で眠ること) すらできるようになります
結跏趺坐を組むとすぐに座禅の姿のまま眠る修行僧や和尚が時々あります
それくらい結跏趺坐は慣れれば快適なのです


また、普勧坐禅儀では、左脚が最終的に上になるように組むと示されていますが、身体の都合で、右脚が上に組むとしっくり来る人はそのようにして良いとされています。
どちらかが身体がゆがむということであれば、身体が歪まない方の組み方を常用してください。
両方同じ場合は、摂心などの長時間坐禅では、適宜左右を入れ替えるとバランスが取れて良いと思われます。


※管理人注:結跏趺坐は、脚を組んでいる最中は、痛くなくても、仮に時間が経過してくると一炷の最後の方には痛くなって来るとしても、坐禅が終わり、組んでいる結跏趺坐を解けばどこも痛くないのです。つまり、結跏趺坐は痛いのは組んでいる間だけで、脚を外せば、どこも痛くないということから身体には優しい組み方であると言えます。 あとは柔軟性など身体ができていけば、坐禅中にも結跏趺坐が長持ちするようになります。

半跏趺坐は、結跏趺坐より脚を組みやすいのですが、組んでいる半跏趺坐を解いても、経行(きんひん)の時などに膝が少しの間痛むという点で脚を解けばどこも痛くない結跏趺坐に劣ります。また左右対称でないという点でも結跏趺坐に劣ります。

道元禅師の普勧坐禅儀では、結跏趺坐であれ、半跏趺坐であれ、最終的に左脚が上になるように組むように勧めていますが、身体の構造や癖で、(結跏趺坐でも半跏趺坐でも)右脚が上に組んだ方が楽な場合はそれでも良いです。その場合は、手の法界定印も右手を上にする方がしっくり来ます。
老師もそのように言われています。


何度も言うようですが、あぐらは、おすすめできません。
結跏趺坐や半跏趺坐という坐り方が、長い歴史に耐えてきたのはしかるべき理由があるということです。長い歴史を持つヨーガでも、結跏趺坐はパドマアーサナ(パドマーサナ)すなわち蓮華座と云います。
あぐら(胡座)は、膝を傷めます。やめておいてくださいませ。
ヨーガにはもう一つシッダアーサナつまり達人坐という坐法を推奨しています
貫道老師が、半跏趺坐もできない場合に、こういう方法もあるとされるのがそのシッダ―サナに当たります


結跏趺坐や半跏趺坐は、慣れないうちは脚が痛くても、2ヶ月、3ヶ月と経つうちに身体も慣れてきますが、あぐらをやっていると、2ヶ月、3ヶ月、半年、1年と経っても、半跏趺坐すらできていないということになります
なので、もったいないです

どうぞよろしくお願いいたします。

ここから管理人独自の見解:
左上の結跏趺坐の場合 下から順に 左脚の上に右脚、その上に左脚、その上に右手その上に左手 というように、左⇒右⇒左⇒右⇒左 右と左が交互に接していることになります

右上の結跏趺坐の場合 下から順に 右脚の上に左脚、その上に右脚、その上に左手、その上に右手 というように、右⇒左⇒右⇒左⇒右 右と左がやはり交互に接していることになります

右と左は電気的な違いがあるので、交互にすることで、電位差をなくし、静電気を起こさないためではないかと管理人は推測しています




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ