坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方・座禅の方法

本当の坐禅とは―坐禅の仕方と方法手段なき坐禅


下のURLに参禅者の一人のある会社員の方の修行体験記が書かれています。


毎日通勤している或るIT系サラリーマン参禅者の11ヶ月間坐禅修行記

 https://tinyurl.com/zazentaikenstories ※     

※には、この記事11/10 坐禅と眠気とかこの記事11/11 あきらめて坐るとか書いてあります。
 ・坐禅と眠気
 ・毎日勤めに出ている人は何時頃坐ればいいか
 ・電車の中での坐禅
 ・坐禅中にしてはいけないこと集
 ・坐禅の仕方が分かった後の長時間坐禅のすすめ 11/9
 ・転機の体験と「ハッキリ」する
 などなど

(画像は記事とは関係ありません)

この体験記一番古い投稿はこちらの記事11/06です。zazenposture

peg
最後の投稿は
こちらの記事11/13
こちらの記事11/14です。


⇒ アルバイト青年が、自宅で1日10時間の坐禅ができるようになった訳(平成の話)  を読む









井上貫道老師関連摂心情報

ネットで公表がない今後の摂心(せっしん)・連続坐禅会のお知らせがあります。

昨年2017年もネットでは発表されない攝心が2回ありました。
人数限定の摂心であるため、ネットに発表すると申込が殺到して、受付事務が混雑し、日常の業務・寺務に影響が出るからです(摂心の主催をされるということは、それ以外でも主催者に相当な負担がかかります)

摂心には、初心とかベテランとかは何の関係もなく参禅ができます。
修行には、「初めて」とか「何年もしている」とかは無関係だからです。


上記のIT系サラリーマンは、摂心において修行を飛躍的に進められました

摂心情報の希望者は、以下からご登録下さい。

  摂心・集中坐禅会情報に登録する
         本名不要です 登録後、いつでも自力で配信停止することができます ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 同じものです ハンドルネームでの登録可です

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
登録された方には、それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。

ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しませんのでご安心下さい



ちょっと待ってください。このままブログを閉じずに、↓↓

瞑想中・座禅中に眠くなる原因ー僧侶やベテラン一般人はなぜ坐禅中に眠るのか

坐禅中・瞑想中に眠くならない方法

現代の日本に夜中も眠らず坐禅できる人たちがいる

座禅・瞑想中の眠気の原因【続き】―室温や服装に注意


座禅や瞑想・スポーツでの眠気対策に仮眠が良い
もご覧ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

坐禅は形を作っても坐禅にはならない 中身がないと

zensuwarikatahair_FotoSketcher座らないと分からないじゃなくて、坐るってことはこういうことやってるんです。 要するに考え方でない世界なんです。 考え方で過ごしている時間じゃないんです。 坐るっていうことは。



「形だけの座禅」

外から見た時に形だけを作って、あれで座ってると思ってるから。
そうじゃない、坐るってことの内容は本当にこうやって考え方でない今事実にこうやって生きてるってことが、座ってる時になかったら坐禅にはならない。

仰るように、坐るとあんなにいろんなことが次々出てきてっていうぐらい、本当に自分とまともに向き合ってないんだよ。ほとんど考え方を相手にして生きてるわけだから。

それは一応こうやって座って、あからさまに言わなきゃ外から見たら真面目に座ってるなって言うかもしれない。
中見たら、なあんだ こんな状況か  っていうぐらい坐禅でないような時間を過ごしてる。



「本当の坐禅」

これを本当に座ってほしいんです、だから。そういうことが、こうやって座ってるわけです。
こうやって座ってるわけ。
考え方でない。そういうことがあります。

充実感がないなんてことはないでしょう、だから。なんだろう、充実感がないと言わないんだったら、何かじゃあ、物足りないものがあるかって言ったら、そういう気が起きないでしょう。
そういうことでいいでしょう。

寒風の吹き荒ぶ中に立ってて、はあはあって、それだけでも楽しめるもんでしょう。
楽しめない人もいるかもしれないけど。
(笑)寒いなあ、やだなあって。
でも思うこととは違うんだよね、だから。

―井上貫道老師 12/21/2017大阪坐禅会の提唱DVDから
DVD制作をされている参禅者による文字起こしになります
 











このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に坐禅できるようになるには何が必要なのですか?


質問 (今日初めて参加した人) ちゃんと坐れる様になるというのは、頭の中にいろんなことが出てくるのとちゃんと坐れるようになる間には何かあるんですか?


答え
間にはないです。いろんなことが出てくるだけでいれるかどうかです。

出てきたものをすぐ相手になって、それを詮議するように自分の中で なると、それは考え方だけを相手にしてる世界だから、座ってる世界ではない。

形は座ってるけど内容は考えごとをずっとして過ごしているだけであって、どこが座っているんだって言われるぐらい。


本当に坐るということは、そういう考え方で取り扱わずにいてみる。

思いが出ないようにするわけでもない。

音がすれば聞こえるし、ものがあれば見える。

自分で思わないのに音がするとこうなる。

だけど相手にしないとどうなってるかっていうと、カチッて言っただけで、何もする用がない。
片付ける用がない。片付けるものがない。聞こえたんだけど。


すごいことだと思いませんか。
音が聞こえたのにも関わらず、どこにも、跡形もない。

音がしてない時に聞こえたら厄介ですよ。

有り難いでしょう、音がした時だけ、聞こえる。

どうもしないのに、どこ行ったか分からない。


でも不安でも何でもない。
気が狂うようなこともない、聞こえなくなったからって。
ちゃんと聞こえたからそれで大丈夫。


―井上貫道老師 12/21/2017大阪坐禅会の提唱DVDから
DVD制作をされている参禅者による文字起こしになります


関連記事の坐禅中の想念について を読む


井上貫道坐禅の仕方ダウンロードする
無料です↑ 編集者からのご厚意で提供されている 『井上貫道老師提唱:真実・悟り・禅修行とは』から作成された抄本です











このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 付録 ]  番外編1

東京大学卒業者で大悟した現代人たち

著書などで世に知られている3人だけのご紹介です

飯田トウ隠老師 医師・飯田氏 この節一部追加あり



tokyouniv
飯田欓隠老師は、山口県の生まれ 旧姓片野だったが、飯田家の養子となる。

東京大学医学部出身で、東京大学附属病院医師であった。

その時代にコレラで人がつぎつぎと亡くなるのに無常を感じて、広島の大本山佛通寺(臨済宗)の香川寛量老師に参禅開始。


初めての7日間摂心(せっしん)で見性(けんしょう)に似た体験をする。
ここで、仏通寺・寛量老師の印可証明を受けるも、満足せず、当代臨済宗随一の師家(しけ)とされた南天棒中原橙州老師(なかはらとうじゅう)に参禅する。

南天棒老師は、当時臨済宗の老師(師家(しけ)・師家分上(しけぶんじょう))の悟りがあやしいと思って、『宗匠検定法』しゅうしょうけんていほう というのを考えて、各地の師家(しけ)の点検を行おうとしたとされる
(明治時代 臨済宗の公案体系を使う公案禅も江戸末期から始まった)
※『宗匠検定法』は、当時の師家会の反対にあって、結局実現しなかった

中原橙州老師は、いつも南天の木から作った棒を竹篦(しっぺい)として携えていたため、南天棒と称される。



医師飯田居士は開業医をしながら、師匠・南天棒老師に師事 ひそかに、曹洞宗の師家にも同時に参禅し、只管打坐(祇管打坐しかんたざ)を修していたとされる。

その後、飯田居士は、自分ではまだと思っているのに、南天棒老師が「そろそろ印可証明をやってもよいと思っている」と第三者に話すのをたまたま聴いてしまい、老師に疑問を感じて見限り、老師のもとを辞して、公案禅を捨てた[自分が大悟徹底したという実感がないのに、印可証明をやろうというのはおかしいと思った]

爾後、公案禅を捨てて、只管打坐(祇管打坐 しかんたざ)に専心。 

岐阜県・多治見の虎渓山(こけいざん)永保寺で独摂心をし、大悟徹底して修行が終わる。
ある朝、洗面の後、スズメが道を歩いているのを見て、身心脱落したとされている。
飯田欓隠老師の決着の体験(未掲載) を読む

※独攝心(どくぜっしん)とは、一人でどこかに籠もって摂心をすること 
基本は7日間など期限を切る 通常は食事を摂り、夜は適度な睡眠を摂って行なう 一人で籠もれる空間だけでなく、トイレも必要になるので、場所の選択も難しい
独摂心(どくぜっしん)は、一度は見性しているとかの力のある人でないとできないとされる  
(形だけの独接心なら少しの根性だけでだれでもできるから)



この後、
遂翁和尚(すいおうおしょう)の法系の敬峰和尚に安芸(広島)で偶々出会い、即座に印可証明を受ける。 56歳。
※この敬峰老師は、阿波(あわ・徳島)の鬼文常と言われた懶翁文常老師の印可。
※出会って、少し問答を交わしてすぐに印可証明を受けるということがある。

飯田老師は、居士の身で、各地で禅会に呼ばれる。
東京大学卒業者であり、山口県の名家の出身でもあったので、皇族貴族などの参禅者も多かったという。
また大学創始者、今の一流企業の創業者などの参禅者もいたとされる。


参禅会の人々の懇願があり、のちに60歳で、福井県小浜の発心寺僧堂で曹洞宗の僧侶として出家。





飯田トウ隠老師の提唱の前座として、井上貫道老師の師である井上義衍老師が提唱をされることがあった。
その縁で、この飯田とう隠老師に、すでに大悟に近い体験を25歳の時にされていた(鑑覚の病があったと言われている)井上義衍老師が修行の完成のために参禅された。
大阪府高槻市古曽部町の少林窟道場で参禅されたのであった。

つまり、飯田欓隠老師は、井上義衍老師最後の参禅の師。


この高槻市の少林窟道場は禅堂・方丈・衆寮などが今なお当時のまま現存していて、飯田老師の児孫である京都大学元教授の管理下にある。






玉城康四郎博士 東京大学教授

たまきこうしろう

東大文学部卒のインド哲学の学者 故人。

26歳の時に、専門道場の7日間摂心に僧侶とともに参加して、終了後の直後に、東大図書館で見性に似た体験をする。



のち、原田祖岳老師の系統の老師に師事して、本人の言葉では、大悟はしたが悟りを忘れることができなかった[大悟徹底できなかった・身心脱落できなかった]という。

明眼の宗師とは縁がなくそこまでだったと言われている(本人の述懐)
http://tardiozine.tumblr.com/post/882009230/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E6%8E%88%E7%8E%89%E5%9F%8E%E5%BA%B7%E5%9B%9B%E9%83%8E%E5%8D%9A%E5%A3%AB
 
に詳細がある。



「難しいのは悟りを開くことより、むしろそれを忘れることです。誰でもようやく達成した結果にしがみつくのは人情ですが、その間違いを指摘してくれる人は容易にはおりません。」―― 玉城康四郎

この方の例は、結局「悟り損ねた」ということだと思われます。

 悟後の修行はない、悟りそこねたということです という記事を読む


川上雪担老師 元・高校数学科教師


東京大学 理III (医学部) に入学したが、考える所あり、文系に転部 東大文学部卒業後、高校数学教師を経て、出家。

当時、曹洞宗で一番厳しいとされた小浜の発心寺僧堂に掛搭するも、浜松の井上義衍老師の名声を聞いて、僧堂を飛び出して浜松龍泉寺に至って修行 ( 当時の発心寺僧堂師家は原田祖岳老師の次の原田雪水老師 )
当時、井上義衍老師が指導されていた龍泉寺は、常摂心と言って、常に摂心をしている状態。

そこに天下の鬼叢林とされる小浜の發心寺専門僧堂を密かに抜け出て、やってくるもの多数。 中には原田祖岳老師の印可証明を持つ修行僧、臨済宗の印可証明を持つ修行僧もいたと言われている。
発心寺の弟子であった蜂須賀雪渓師(のちの原田雪渓老師)も、発心寺僧堂を抜け出して、龍泉寺に掛搭されています。

常摂心なので、一度も坐禅の終わりの鐘がならず、ずっと坐禅しっぱなしだったという。
臨済宗で長年修行してきたつわものの修行僧が、苦痛で逃げ出したということもあったらしい。

現代のような専門僧堂ではないので、一般からの供養体制もなく、食べ物にも不自由したが、少ない食べ物をみんなで分け合って修行に励んだという。


川上雪担師は、頭脳明晰なるがゆえに苦労をしたと自分でも言われている。


龍泉寺を出て新潟東山寺に住職するも修行を続けてある時、決着がついたとされる。
文才豊かで、独特の家風がある。


「分かる人はすぐに分かる 頭の良さは関係がない」
ある時などは普通の女の子がやって来て、坐禅の仕方を伝えたらその日の午後には本当の坐禅ができるようになったという。

平成23年遷化(せんげ)された。


東大卒で悟られた方として、3人を挙げました。
以上の方々は、貫道老師より以前の方々ですので、貫道老師の会下(えか=参禅者)ではありません
※会下(えか)≠弟子 (会下とは参禅者のことであって、弟子とは区別します 弟子には、得度の弟子(お坊さんにしていただいた)や嗣法の弟子などがあります 嗣法には形式的な嗣法、実質の嗣法とあります 寺院嗣法もあります)

 最高の知能を誇る物理学者が悟りを開いている人に徹底的に質問をした結果 もお読み下さい

 自分の娘が亡くなって、本気になって坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん


いずれの方も、攝心(せっしん 摂心)などで坐禅に励んだ結果として、悟りを得ておられます。
摂心・連続坐禅会の情報を見る72dpi


摂心・連続坐禅会の情報に登録する100asshuku0
ハンドルネーム登録可能です 220名以上が登録中 登録後、いつでも自力で配信停止することができます 
ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません



体験談をすべて読む


上のボタンをクリックすると井上貫道老師参禅者の体験談がすべて最初から読めます


摂心情報・長時間坐禅会情報を知る方法

摂心情報の希望者は、以下からご登録下さい。ハンドルネーム可。

  摂心・集中坐禅会情報に登録する
         登録後、いつでも自力で配信停止することができます 220名以上が登録中  ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しません

上記がクリックできない方は、
    https://tinyurl.com/inoueroshisesshin
から登録が可能です 最上部の青い申込みボタンと同じものです

登録された方にはすぐに詳しい摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。
登録された方には、それ以後も臨時の摂心情報・集中坐禅会情報をお送りします。hokkaijoin_FotoSketcherpencil5

ここに登録しても攝心に参加する義務は発生しませんのでご安心下さい


摂心の心得などは、
 こちらをご覧ください











このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます 2019年元旦

2019gantan

0c1657f072149fcc620772a6686c34b1_s

坐禅は必ず目を開いて行っています。

常済
じょうさい大師だいし が言われるのに
「まことに身心もし禅定ぜんじょうに入っておったとするならば、
どこに出入ということがあるだろうか。
もしこの身心に向かって、肉体なり精神なりを静めるというような修行をするとするならば、それは本当の坐禅ではない。

本当の坐禅というのは、そういうふうに人間の肉体と精神を置いておいて、それを出来るだけ静め、静かにしていくというような、そんなつまらない修行をさせるのとは違うのだよ。」と、こういうふうに言われたわけです。
―井上義衍老師『無相伝光録』p.253


魯山貫道(ろさんかんどう)老師も 松本自證(まつもとじしょう)師も 常々言われていることです。
「じゃ、坐禅て、どうするものなのですか?」という疑問が起きた方は、坐禅会に出かけてみてください。


常済大師じょうさいだいし瑩山紹瑾禅師 けいざんじょうきん・ぜんじ 道元禅師から四代目の法孫  鎌倉時代の僧侶
伝光録でんこうろく は、瑩山禅師 けいざんzenji の著作 釈尊から始まって道元禅師、孤雲懐奘(こうんえじょう)禅師(ぜんじ)までの53人の祖師方の生い立ち・行履(あんり)と開悟の機縁をまとめたもの 傳光録

松本自證師いわく
「自覚した人は必ず事実があります。
[明星を見た、
石が竹にカチーンと当たった、
川に写った自分の姿を見た、
生爪を剥がして「痛い!!」
太鼓の音を聴いた、
雷を聴いた、
隣単の人が老師の靴で叩かれた、
ホオジロの声、
セミの声、
下駄の音、
時計の音などなど]

一見よく似た教えとごっちゃにしないでくださいね。 せっかく正しい教えに出会ったのですから」



瑩山紹瑾禅師や伝光録についての詳細はこちらに

井上義衍老師『無相伝光録』の入手はこちらから 2冊組 全部で1,060ページの大作 明治版復刻本付き
 

⇒ 自分の娘が亡くなって、本気になって坐禅に打ち込んだら、悟りが開けた和尚さん を読む


⇒ アルバイト青年が、自宅で1日10時間の坐禅ができるようになった訳(平成の話)  を読む





このエントリーをはてなブックマークに追加

急に立ち上がらず、左右揺身を7,8回してから―道元禅師『普勧坐禅儀』から



急に立ち上がると、ひどい眩暈(めまい)になることもある

983549

以下は、道元禅師『普勧坐禅儀ふかんざぜんぎ』の井上義衍老師提唱録からの抜粋です。
「」内は、普勧坐禅儀原文です。


「若し座より立たば」、坐禅をしておられて、坐禅から立つ時分には、静かに立つということです。

それはどうしてかいいますと、皆さんによく経験がおありになるでしょ。

心が静まり、身体が静まって、静かになっておるときに、眠っておるときに、突然に。ゆさぶり起こされた。びっくりして起きた一日というものは、一日頭が痛いんです。

そういう風なことがありますから、結滞をしておる、血液が静かにおさまっておるのを突然にやりますというと、そこから突如として大きな動きをする、そういうことがありますので、都合によると倒れるということもある。
めまいがする。

sayuyoshintoright_FotoSketcher種々雑多なことがおきますから、そこで立つ時分には、徐々として静かに、坐禅をやめる時分には、「細より粗に至る」とあるように、細かく体をゆさぶって、左右にゆさぶって、そうして[段々と]大きくゆさぶること七、八回して、結滞の様子を解いて、そして立つと。

それを「徐々として身を動かし、安詳あんしょうとして起つべし」、静かに気をつけて起つということです。
「卒暴なるべからず」、「倒れますよ」、こうあります。


―井上義衍老師『普勧坐禅儀提唱』p.33sayuyoshintoleft_FotoSketcher

-------------------

[ 管理人 ]
以前、川上雪担老師のサイトを拝読していましたら、雪担老師が、坐禅を終えてやおら立ち上がったところ、体調を崩し、しばらく不調だったと書いてある箇所がありました。

わたしは、「ふーん、そんなことがあるのか」と思っていましたら、
井上貫道老師が左右揺身をせよと仰っていたにも拘わらず、ある時、自宅で坐禅していた時に、左右揺身をせずに、急に立ち上がったところ、気分が悪くなりました。

気分が悪いと云っても、なんというんでしょうか、胃腸系とかの気分の悪さではなくて、頭的な気分の悪さでした。特に動くとそれがひどくなるのです。

治す方法はジッとしていること。坐禅をしていると調子が良くなります。

そんなことがありました。



それから、また別のときですが、坐禅会で禅堂に坐っていて、主催者側なので用事があったので、坐禅が終わってすぐに動こうとしたら、ひどい 眩暈(めまい)になりました。
あまりにひどいので、控室で横になろうとしたら、さらに悪化してグラグラと来て、吐いてしまいました。

頭位性(とういせい)眩暈と云って、横になったらいけないめまいだったのです。
それまで人生でめまいになったことは、上の自宅のやつを除いてありません。

原因は、坐禅が終わって急に動いたことしかありません。


坐禅が終わったら、すぐに立たず(慌てて)に左右揺身(さゆうようしん)必ずやらないといけないんですね。
左右揺身のあと、ペッタンコになった坐蒲(坐禅用の丸いクッション)を分厚くする時間もありますから、その動作も怠らなければ、急に立ち上がることにはなりませんから、大丈夫です。


皆さん、ぐれぐれもご用心してください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

坐禅の注意点―自分の坐禅を評価してはいけない

坐禅はどこかで聞いてきた坐禅に対する先入観を捨てること

今日は気持ちよく坐れた 今日はよく坐れた、坐れなかった

という、こういう人はすでにそういう先入観を持って坐禅をしているということ

目を開いていても頭の中の考えを追っていて目の前が見えないのは坐禅になっていないということ


坐禅中は目は必ず開く  320井上貫道老師坐禅姿

目を閉じるのは坐禅ではないし、

目を開いていても頭の中の考えを追っていて目の前が見えないのは坐禅になっていないということ

[ 五感を開放して ] 自分自身の真相 [ 心の中ではありません ] に親しくいることが坐禅である

坐禅中は「求めない」こと

―井上貫道老師

Q.
坐禅中、畳の目が見えているのですが、外で鳥が鳴くといきなり畳の目がなくなって鳥の声に感覚が動きます。

鳥の声が消えればまた畳の目が戻ってきます。

そういうものでしょうか? 


それとも目と耳が同時に働かなければ間違いでしょうか?



(井上貫道老師)A.
そういうことはあります。

もっと言えば、考え事をすればもう何も見えず何も聞こえなくなりますよね。

そういうものです。


目を開いているからといって必ずしも見ているわけではなく、
耳があるからといって必ずしも聞いているわけではないんですよね。

ただ、五官[眼耳鼻舌身]の働きはそんなに単純じゃなく、もっと複雑で、変幻自在に変わります。

目と耳だけじゃなく、これ(身体)全てです。そういった五官の自在な機能に学んでください。
 

たとえば耳の機能はすごいですよ。

3人でしゃべればどうなりますか。

ちゃんと3人でしゃべっている様子になりますよね。



●『自分が物を見る』とやると、物を見てる自分が立っちゃいますね。

自分を立たせるのではなく、自分と物と、実際は一つなんです。



●何かをつかもうとしないことです。

実際はなーんにもつかむものなんてないのに。何かつかむものがあるんでしょうかね?

―井上貫道老師



ちょっと待ってください。このままブログを閉じずに、↓↓

悟り(見性):もう元には戻らない―井上貫道老師

松本自證師の 「悟後の修行はない」 という記事を読む

松本自證師の「悟りとは何か・悟りの障害物とは」という記事を読む

松本自證師の「悟った後のことは悟る前は決して分からない」という記事を読む

瞑想中・座禅中に眠くなる原因ー僧侶やベテラン一般人はなぜ坐禅中に眠るのか

坐禅中・瞑想中に眠くならない方法

現代の日本に夜中も眠らず坐禅できる人たちがいる

座禅・瞑想中の眠気の原因【続き】―室温や服装に注意


座禅や瞑想・スポーツでの眠気対策に仮眠が良い
もご覧ください。



井上貫道老師の提唱DVD注文ページを見る (なくなり次第終了となります 今後の製作はありません)









このエントリーをはてなブックマークに追加

座禅の重要点


◯ 坐禅は五感を開放する  気に入ろうと気に食わなかろうと聞こえる 見ようと思わないのに見える

◯ 思いは取り上げない(相手にしない 考えない 思いが自然に起こるのは構わない)

◯ 空になろうとしない、悟ろうと思わない


坐禅は、五感に任せきること

▷静かにして六感に任せてごらんなさい。
心の方は災いし易いからこれを別として、後の五感そのものヽ働きをみて御覧なさい。

五感全体は環境と共にいやおう無しに、如何しても環境の動く通りに、知らぬうちに、一緒になって動くように出来ている。

初めから人を離れておるんです。

本当に自分自身の真相は、今その様にうまく出来上っておる。
―井上義衍『牛頭法融禅師心銘』p.41


空になろうとするのは違う

▷空にならにゃならんと思うて、心経などに空、空とあるもんじゃから、本当に空でなきゃあならんと思うて、なることを一生懸命工大しようとする。そういうことをする為にかえって出来ないのです。

じゃからなろうとすることを止めると、本当に空そのものに根本的に徹するという事が有り得るのです。
―井上義衍『牛頭法融禅師心銘』p.67



自分の好き嫌いなく聞こえるし、見える、それが真相

▷皆さん、一切を手放して素裸になって、自分の全体を正直に放り出して六感に任せ切ってごらんなさい。
「森羅一相」とあるでしょう。日常の生活がその通り内外なき一合相です。


耳で云えば、声が聞こえるのに、気に入った声、気に入らぬ声、そんな事に関係ないのです。

矢張り「森羅一相」です。

人間的には気に入る、いらんと云うけれど、耳そのものは一相です。ちゃんとしているのです。

初めから人と物との関係は何時でも何処でも矛盾せん様に出来ているのです。

―『牛頭法融禅師心銘』p.44





このエントリーをはてなブックマークに追加


坐禅は正身端坐(しょうしんたんざ)するだけではない

正身端坐(しょうしんたんざ)とは、目を開いて、結跏趺坐や半跏趺坐に坐り、法界定印(ほっかいじょういん)を結び、舌を上顎につけて、前後左右に傾かないように身体を整えて、欠気一息(かんきいっそく)して、左右揺身して止まり、坐禅の格好を整えること



坐禅のやり方


350zafuonzabuton_FotoSketcher「今のありように本当にこう、いてごらん。他で見つかることはないんですよ。

「他の時間帯で」「どっか他所で」「何か」。そんなことはないです。今の様子の中にあるんだから、いつでも。

一番厄介な問題なんですよ、これ。坐禅して。
一番厄介な問題でしょ。

一応、形を作らせて止静を入れて、坐禅始めますよってって、一応そこに坐ってるけど、
鐘が鳴って、経行ですよとか、抽解があって止まって、
また坐るんです。

だけど坐ってる時のありようはどうあったらいいかっていうことが、一番問題なんでしょ。」
― 井上貫道老師





「修行は「思い」ではないんです。 『こうやればいいんだ』って方程式を立てておいて、それに沿ってやることではないです。」
― 井上貫道老師






このエントリーをはてなブックマークに追加


教えの通りなろうしても、そうなれない訳


【質 問】 教えの通りになろうと努力しているのですが、なかなかそうなれません。いったいどうしたらよいでしょうか。
教えの通りに


【答】それですわ、それだからそういう風に教えの通りになろう、なろうと思うて自分で力を費すからです。

そこなんですわ、なりたかったら、なろうという事を止めなさい。


そう言ったって自分でなりたいのを、なろうという事を止めたら、なれんじやないか言いたいところですね。


ところがそうじやないでしよう。

「ポン」 (掌を打って) こうやったら、そういう事があるのでしよう。

それは思いじやないでしよう。


片一方は、思い方でなりたいと思っているのでしよう。

ところがやっている事は、やれているんでしよう。いらん事でしよう。

やれているものを、殊更に思うて叉やろうとするから、

それで出来んのですよ。
―井上義衍老師




ちょっと待ってください。このままブログを閉じずに、↓↓

瞑想中・座禅中に眠くなる原因ー僧侶やベテラン一般人はなぜ坐禅中に眠るのか

坐禅中・瞑想中に眠くならない方法

現代の日本に夜中も眠らず坐禅できる人たちがいる

座禅・瞑想中の眠気の原因【続き】―室温や服装に注意


座禅や瞑想・スポーツでの眠気対策に仮眠が良い
もご覧ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

在家(僧侶ではない)で悟って修行を終えた松本自證老師

松本自證老師は、お坊さんではない在家ですが、参禅修行の結果、釈尊と同じ悟り体験をして決着を付けられた方です。
現在は、仕事の傍ら、東京や関西で修行の指導をされています。在家の男女が多いですが、出家の方も参禅されています。

井上貫道老師のことば 在家の人が悟る を読む196mjjoshiosakazazenkai

 「松本自證老師とは」 に登録する  ハンドルネーム可 今まで400名様以上が登録されています


遠隔地の方は、ネット参禅もあります。スカイプよりもっと簡単にURLだけで参禅可能です。
matsumotonetzenkaifutoji
 ネット禅会には自宅に居ながら、金曜の夜の代々木坐禅会または土日の長時間坐禅会に参加が可能です。詳しくは青いボタンをクリック。

(写真は、松本自證老師大阪禅会高槻会場での女性単の風景) 

松本自證老師について
1961年、神奈川県生まれ。本当のことが知りたい、死んだらどうなるのか、と思い始め、探求が始まる。
思索や瞑想など様々なことを行い、様々な体験もするが、得心できず過ごす。
そんな時、書店で偶然に、井上義衍老師の書籍の単行本を見つけ、その場で立ち読みし、これで探求が終わると分り、本にあった情報を元に、浜松市龍泉寺を訪ね、禅の指導を受け始める。

ほどなく、掛川市少林寺、井上貫道老師を師とし、坐れるようになるまで質疑を限りなく繰り返し、坐れるようになり、時を見つけてはただ坐ることを行う。

ある深夜、音にて既に明確であったことが明確になる。 



◯ 松本自證老師の 「悟後の修行はない」 という記事を読む


◯ この続きを読む(松本自證老師のことばなど)は、こちらへ




◯ 松本自證老師のサイト(ホームページ)はこちらへ
 
遠方で東京や関西に行けない方、スケジュールが合わない方は、パソコンやスマホを使ってのオンラインでの指導もされています

◯ 松本自證老師の関西禅会ホームページはこちらへ


このエントリーをはてなブックマークに追加


修行者が一番勘違いすること=何か素晴らしい境地になろうと努めること

  松本自證師より

 そもそも坐禅って何でしょうかね? 思わないようにしよう、今だけに居よう、事実だけに居よう、愛に溢れよう等々、考えでつくった理想の状態になるように坐り続けることですか? このようなことではないですよ。

 禅とは、「今の様子」のことです。否応なしにある「今の様子」のことです。今の様子って、「カアカア」とあると「カアカア」ということです。「カアカア」以外にはない様子です。確実明快です。なっちゃっている事が、知り得ないほどに、分らないほどに、なっちゃっている様子です。私という主体なき事実のみの様子です。

 だから、坐禅の様子って、「カアカア」「お腹すいたなぁ」とかの様子です。坐るのが難しいとか、できていないとか思っているなら、何か勘違いしていますよ。信不信、難易、自力他力、理解とは関係ないですね。その証拠に ●▼◆ ほらね。

 だから、本当に、何かの状態をつくろうとか方法は、不要ですよ。方法を使うと、「できている」と「できていない」を捏造し、悩みながらの坐禅になるだけです。

 ご興味があれば、神戸まで、お越しください。お待ちしています。


◯松本自證師の関西坐禅会は9月29日(日)です。 お申込みは、こちらへ

 神戸会場順路はこちらへ



◯松本自證師の代々木坐禅会は毎週あります。文京坐禅会も毎月。
 詳細やお申込みは、
こちらへ
 
遠方で東京や関西に行けない方、スケジュールが合わない方は、パソコンやスマホを使ってのオンラインでの指導もされています



 「松本自證師とは」 に登録する  ハンドルネーム可 今まで400名様以上が登録されています





別の記事 松本自證師: 禅は難解なのではなく、自分で難しく考えているだけです を読む


niwa

300_20170223zazenkaitakatsuki2
松本自證師高槻坐禅会の女人単の様子


300takatsuki男性単
松本自證師高槻坐禅会の男性単の様子


このエントリーをはてなブックマークに追加

坐禅はなぜ広まらないのか?

templerankan

坐禅がなぜ広まらないかという質問される方がいらっしゃいますが、
なぜ広まらないかって、
坐禅を本当に楽しめる人が少ないからでしょう。

本当の坐禅をして、
「坐禅って、こんなにいいですよ 
思考を離れたら、すごく楽になるんです
今度ご一緒しませんか?」
と言えたら、人のお役にも立てますよね。


今、自殺とか年間何万人とか言われていますね。
予備軍も入れたら、もっとたくさんの方がいます。

人は、考えていないときには悩まないんです。

そういうことの根本的解決は、坐禅しかないんじゃないですか。

―井上貫道老師

このエントリーをはてなブックマークに追加


今は坐禅に励む時ー坐禅のやり方

4月の神田坐禅会,成願寺坐禅会、四谷の笹寺坐禅会(健康寺子屋)は中止です
その他の坐禅会につきましては、主催者にお問い合わせください。


[ 管理人 ]
世界的パンデミックの様相を示してきた今こそ、修行に励む時だと思います

ある産婦人科医師の見解 https://sugo-womens-clinic.com/ ←その医師のサイト「すごうウィメンズクリニック」に行きます その「お知らせ」にある個人サイトをご覧ください


一般には、今回のコロナでは、日本ではまだピークが来ていないとされています

未だに海外に旅行される方々が帰国して次々と感染が発覚しています
危険を感じて自粛している人でも気を緩めると、日本にもこれから爆発的感染拡大の可能性があります
ついに、都知事は状況によっては首都をロックダウン(都市封鎖+都内の人の行動の制限)をする可能性があると発表しました


米シンクタンクによると、日本では最善で16万人、最悪で60万人が死亡すると試算されています
その根拠はこちらの計算によります


ところで、
130年以上昔の明治時代のことになりますが、明治19年(1887年)、コレラが蔓延して人が次々と亡くなりました 
死者が10万8千人に及んだとされています
( 治療を行わなかった場合のコレラの致死率はアジア型では75~80パーセントと言われています) 


巨匠・飯田欓隠(いいだとういん)老師(山口県出身)は、その頃、東京大学附属病院の医師としてその治療にあたっていましたが、ついに医師としての無力感から人生の無常を感じ、広島県に行って接心に参加して人生はじめての坐禅を始められました
この方から後日・浜松の井上義衍老師に繋がり、真の仏道が興隆することとなります 【続きはhttp://zazen.blog.jp/archives/1076855603.html の中程から


坐禅の方法 by 井上貫道老師

 
老師の或る本の中に有る『坐禅のやり方』が無料でダウンロードができます。


book

無料でダウンロードするには、こちらのページをご覧下さい。
神戸坐禅会「坐る会」のページに行きます。

元の本はこれ↓
bookniigatasesshintesho
この書籍の詳細・紹介はこちら→ 坐禅がうまく行かない本当の理由 に紹介されています


ただ、上記の無料ダウンロードのテキストを読んだだけでは、
詳しいことが分かりません。疑問点があっても自己解決するのは危険です。
思い違いが発生します。

ですので、正しい指導者に師事してくださいませ。
正しい指導者とは、自己を忘じて、事実をハッキリとさせた方、いわゆる悟りを開いて元には戻らなくなった方です。

それには、その指導者の修行期間の長短は関係がありません。
六祖慧能大師は数ヶ月です、慧能大師に参じた天台宗の永嘉玄覚は正師(六祖大師)に出会って一晩です。
これらの方々は、特にマスコミが喜ぶような「厳しい修行」をなさっていません。

逆に、「厳しい」道場で、一生懸命一生坐禅をしても眼を開かない場合もたくさんあります。
正しい師に出会わなかったからです。 正しい師に出会っても、思い違いをしていたからです。
思い違いの原因は何度も質問をしなかったからです。

眼を開いた指導者にわれわれは参じないといけません。
先輩としての尊敬の念は抱いても、人格崇拝やグルイズムは不要です。



教えの通りなろうしても、そうなれない訳ー井上義衍老師

【質 問】 教えの通りになろうと努力しているのですが、なかなかそうなれません。いったいどうしたらよいでしょうか。

【答】それですわ、それだからそういう風に教えの通りになろう、なろうと思うて自分で力を費すからです。

そこなんですわ、なりたかったら、なろうという事を止めなさい。


そう言ったって自分でなりたいのを、なろうという事を止めたら、なれんじやないか言いたいところですね。


ところがそうじやないでしよう。

「ポン」 (掌を打って) こうやったら、そういう事があるのでしよう。

それは思いじやないでしよう。


片一方は、思い方でなりたいと思っているのでしよう。

ところがやっている事は、やれているんでしよう。いらん事でしよう。

やれているものを、殊更に思うて叉やろうとするから、

それで出来んのですよ。
―飯田トウ隠老師について修行された井上義衍老師のことば


井上義衍老師が通参された大阪高槻の少林窟道場

高槻少林窟道場開単式193110
飯田トウ隠老師の道場・大阪高槻の少林窟道場開単式の様子 昭和6年(1931)10月

この大阪の少林窟道場に、浜松龍泉寺住職をされていた井上義衍老師は、接心に通われ、飯田トウ隠老師やその法嗣の伊牟田欓文(いむたとうぶん)老師に参禅されました
(お気をつけください:飯田トウ隠老師や伊牟田欓文老師の本をこれから読んでくださいということでは決してありません 必ず、めちゃくちゃ遠回りします 飯田欓隠の欓トウと伊牟田欓文の欓トウは同じ字です 伊牟田欓文は女学校の教師をしながら参禅して悟っておられました 飯田欓隠老師が病気になられた時に、伊牟田氏を出家されておられます)

井上義衍老師によれば、飯田トウ隠老師は、説明もせず学人(がくにん=修行者)をたたいたとのことです 

それがなぜ叩かれるか、なぜいけないかが義衍老師は分からなかった なので、修行が終わるのに時間がかかった(義衍老師は、飯田老師参禅後、ホオジロの声でハッキリされています) 

だから自分が指導する立場になったあとは、参禅者の理解のためには言葉を使って諄々と説くようにしたと言われています


また、管理人の感想でも、飯田老師の書物は学識があって、格調高い文章ですが、仏教の素養や禅の古典を知らないと話にならないところがあるので、昔のように修行の前に色々仏教の理論を学んだ時代とは現代は事情が異なるので、飯田老師の書物は修行中は要らないと思われます
臨済宗の師家の間では、飯田トウ隠老師の書物は極めて高い評価を受けています

たとえば、飯田欓隠老師の『碧眼集提唱録』や『槐安国語提唱録』が読めるためには、体験もそうですが、相当な教養を前提とされてるからです
あるいは公案をたくさんやった人でないとついていけません

そもそも「南柯之夢」が何のことか分からないと、槐安国かいあんこくという言葉の意味も不明です 中国の古典です
(ネットで検索してみますと、なぜか、今はアニメに南柯之夢というのがあるのですね 教養高い!!)
眼が開けば、貴重な法財として活用ができると思います


井上義衍老師や井上貫道老師や松本自證師が良いのは、そういう仏教や禅の用語をできるだけ使わず、一番大切な事だけを示されているというところにあります 
もちろん、どの御三方も禅の語録も必要に応じて自在に提唱されています





このエントリーをはてなブックマークに追加


このページは、
松本自證老師に3年間参じて見性(けんしょう)された妻子持ちの多忙なサラリーマン:「しみP」さんのご紹介

坐禅の進み具合は自覚できるものなのかどうなのか

shimiP_QA
 
しみPさんは、産業カウンセラー資格を持つ多忙なサラリーマンさんみたいです



坐禅中に音がして……

shimiP_QAsound

なお、ツイッターはアカウントを持っていない(登録していない)方でもご覧になれます
「ツイッター しみP」で検索

Youtubeの動画もあります



意が止む時のこと

shimiP_QAigayamu
意が止む

この方の経歴からも、坐禅する時間がたっぷり取れない ことは修行成就には関係がないということがよく分かりますね. 
この方は3年間に一度も接心に参加されていません.

shimipmatome


「わたしと貫道老師とか、わたしと松本老師とかのように、同時に2人の人に独参しないでください。同じことを言っているのですが、老師によって表現の仕方が違います。そうでないと混乱して坐れなくなり(坐禅できなくなり)ますよ。」ーしみPさん
(1人に決めるまでは構わないと言っておられます)

サラリーマンしみPさんのウェブサイト

 https://www.the-road-of-zen.com/
    

動画の話し手のサラリーマン「しみP」さんのプロフィール

1969年生 北海道出身、現在千葉県在住の妻子ありサラリーマン。
スピリチュアルの世界で20数年以上遍歴して、ついに禅に出会う。
井上哲玄老師のyoutube動画を経て、井上貫道老師、長井自然老師に出会い、しばらく誰に師事するかを考え、最終的に井上貫道老師の弟子で、悟られている松本自證老師にのみ参禅を続ける
松本自證老師に参じて、坐禅修行開始のわずか3年後の2019年8月に悟り(決着し)て、松本自證老師に認められる
 松本自證老師とは⇒ http://zazenkyoto.blog.jp/archives/29143767.html

多忙なサラリーマン生活の傍ら、独参を繰り返し、「正しく」坐禅することに専念して、坐禅会に通うものの一度も接心に行くことなく悟られた人
摂心会に参加されることがないわけで、正しく坐れるようになることがどれだけ大切なのかを立証されている
その後、会社員を続けながら、産業カウンセラーの資格取得

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ