ファイ◯ーワ◯チ◯接種後19人死亡の衝撃(日本)  基礎疾患のない26歳看護師も


『日刊ゲンダイ』より
「驚くのは、これといった基礎疾患のない20代、30代、40代の若い人まで亡くなっていることだ。26歳の女性は4日後、脳出血で亡くなり、37歳の男性は3日後に心肺停止、46歳男性は翌日、大動脈解離で急死している。
 厚労省は、ワ◯チ◯接種と急死の因果関係について、<死因に関する情報が不足していることなどから評価できない>としているが、接種後、健康な若い人が突然、亡くなっていることを考えると、因果関係を100%否定することはできないのではないか。

「女性セブン」によると、26歳の女性は看護師だったという。リビングで食事を取っている時、体調が急変した可能性が高いという。

 19人の死因は、心血管障害が8例、脳出血が6例だった。「ア◯トラゼネ◯」のワ◯チ◯は、接種後に血栓が生じるリスクが指摘されている。いま日本国内で使用されているのは「ファイ◯ー」のワ◯チ◯だが、血栓が生じた可能性も捨てきれない。」
ファイ◯ーを退職した元副社長の語る内容をYou Tube動画に掲載すると必ず削除されるそうです。


全文を読む

2週に一度のワ◯チ◯接種後死亡報告ー医師の報告

2週に一度のワ◯チ◯接種後死亡報告


これから子供を作る人はワ◯チ◯接種はやめといた方が良いー医師の報告

「ファイ◯ー打つなら避妊が必要だと思う」という動画
文献で証明しています

過激な言い方で申し訳ありませんが、医師の大半は勉強していませんので、ハッキリ言ってmRNAや遺伝子のことはよく理解できていません。なぜなら、最初の5年間はそんなに勉強せずに最終学年の大学6年で初めて医学のことを真面目に勉強して国家試験受かればそれで終わりだからです。
日本の医師は米国のように免許更新はなく終身免許です。
薬については製薬会社の説明を信じ込むだけです。
よく医学に通じていてかつ良心的な医師は極めて少ないものです。

しかし、この医師は大変勉強されています。
しかも英語文献も自在に読めます(普通の医師は英文読むのに平均的日本人と同じで長時間かけないと読めないです)


緊急事態宣言中はマスコミが「報じないこと」に要注意(三橋貴明×堤未果)

【ダイジェスト】緊急事態宣言中はマスコミが「報じないこと」に要注意(三橋貴明×堤未果)
三橋貴明(みつはし・たかあき)氏は日本トップの気鋭の経済学者、
堤 未果 (つつみ・みか)女史は国際ジャーナリスト NY州立大学卒、NY市立大学大学院修士号


新型567ワ◯チ◯接種後の死亡者が増加-ノルウェーの高齢者

という記事を読む