アストラゼネカ製ワクチン、欧州で一時停止 血栓の懸念


 

アストラ製ワクチン、EU主要国が使用中断-血栓を懸念


本文を読む⇒ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-15/QQ0OLHT0G1L701

だから最初から、心ある医師や専門家が、mRNAワクチンをこんなに短期間に開発されて使用されることには問題点が多いと言っています。

今まで17年間かかっても遺伝子ワクチンは完成していないのです。
もっと誠実な仕事をしてほしいです。

社会の要請があっても、できないものはできないとじっくり時間をかけて開発すべきです。



あくまでも個人的意見ですが、
製薬会社にとっては、未曾有のビジネスチャンスです。医師を買収だって、You Tubeやツイッターを抱き込むことだって、TVや新聞に自分たちにとって都合の良い記事を書かせるとかいくらでもやります。
もちろん他の国の政府だって動かせます。

製薬会社とそのバックに居る大株主、資本家にとってはいくらお金を費やしても、リターンは莫大なのです。

なぜなら、病人だけでなく健康な人もターゲットですから。
そして、今回のがうまく行けば、また何年後かに同じように新薬やワクチンを販売して大儲けが可能です。

貪瞋痴の三毒にやられた人間はどこまでもやります。


中国が東京五輪参加者へワクチン提供 バッハ会長が明かす 費用はIOC負担

本文を読む
余計なお世話です。

中国ワクチンの五輪提供「コメント控える」 官房長官

本文を読む 日本経済新聞より (アドレス登録をすると月間10本の記事が無料で購読できます)
「加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、東京五輪向けに中国側が新型コロナウイルスのワクチンを提供する方針を示したことについて「具体的なコメントは控える」と語った。国際オリンピック委員会(IOC)から相談があったかを問われ「日本政府に具体的な相談があったとは承知していない」と述べた。
IOCのバッハ会長は11日、東京五輪と来年2月の北京冬季五輪の参加者向けに中国オリンピック委員会から新型コロナウイルスのワクチン提供の申し出があったと明らかにした。「追加分の費用はIOCが負担する」と述べた。」

ハッキリと、お宅のは要らないと言ってくれよ、政府さん。


日本で現在使用されているのは、
ファイザー製、アストラゼネカ製、モデルナ製
です。
接種の時、どこの製品かは教えてくれません。

そのうち、中国製も入って来るのでしょうか?

取り違えなども起こって来そうですね。


いずれにせよ、厚労省ホームページによると、接種は義務ではなく、希望者だけであり、接種しない人を差別してはいけないと述べています。