井上貫道老師提唱による『正法眼蔵「現成公案」提唱録 げんにーび』(2001年出版)が2018年1月に電子書籍化されました。


 

内容紹介:曹洞宗開祖・道元禅師の主著『正法眼蔵』において最重要とされる「現成公案」の巻。『正法眼蔵』の総論であり、核心が網羅されている本巻を、十代で悟りを開いた井上貫道老師が、7日間をかけて縦横無尽に提唱。道元禅師の真髄、真実・悟り・修行とは何かを余すところなく示している。

松本自證師が絶賛
「修行している人が本を読むとしたら、貫道老師の『げんにーび』だけでいいと思います」

でも、
「げんにーびに線を引きながら読んだり、欄外に自分のコメントを書き込んだりしていましたが、『ハッキリ』してみると、想像していた事とは全然違いましたね」
※ハッキリする=決着がつく=大悟徹底する=身心脱落する

「本を読む時間があったら、坐ってくださいね」

ーー松本自證師 (昔この方の尽力で新宿の紀伊國屋書店に『げんにーび』が置いてあったそうです)


■アマゾンkindle電子書籍は【こちら】から購入できます。 

■製本版(A5版223ページ、第二版、税込1,000円、送料400円)
井上貫道老師『げんにーび』(提唱録)は、
しづか出版から直販されています。売価1,000円
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/daeb0842685782


gennibi