坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of an enlightened Japanese Zen Master Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される井上貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

面壁坐禅

座禅の組み方・坐禅の方法・坐禅の仕方ー井上貫道老師坐禅中は、かならず目を開けます道元禅師は、「目は常にすべからく開くべし」「常に」と「すべからく」ですから、「坐禅中は目を開けなさい亅とかなり強く言われているわけです―井上貫道老師(正しくは坐禅であって、座禅
『坐禅の組み方(目・手・脚・口)―井上貫道老師』の画像

☆井上貫道老師は明確に悟りを開いて、仏道修行を終わられた方です人にできない難行苦行を長年したとかではなくて、正師の指導による正しい修行によって、釈尊と同じ体験をして自己を明らめた、悟りを開いた、事実を見届けた方です井上貫道老師は前記事のところ以外に下記で
『悟りの体現者 井上貫道老師の坐禅会情報 続き 東京四谷』の画像

↑このページのトップヘ