坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

松本自證

悟りの体現者・貫道老師/自證老師のオンライン法話会・坐禅会 ✅ しみPさんのオンライン独参 (ZOOMと顔出しなしのLINE通話) 随時産業カウンセラーでサラリーマンのしみPさん◆ しみPさんの語録のまとめはこちら⇒ https://togetter.com/li/1398609◆ しみPさんのウェブ
『オンライン坐禅会活用と開設のすすめ』の画像

修行者が一番勘違いすること=何か素晴らしい境地になろうと努めること■  松本自證師より そもそも坐禅って何でしょうかね? 思わないようにしよう、今だけに居よう、事実だけに居よう、愛に溢れよう等々、考えでつくった理想の状態になるように坐り続けることですか? 
『坐禅って、無の境地やあるがままの境地になることではありません』の画像

悟ると感情がなくなってしまうのでしょうか?悟るとどうなるのかということは、参禅者の気になることの一つです。中でも、・悟りを開くと、喜怒哀楽の感情がなくなるのではないか・逆に、悟った人はいつもニコニコしているはずだ。などと思ってしまいがちです。なぜか涙が流
『【質問】悟ると喜怒哀楽の感情はどうなるのですか?』の画像

あけましておめでとうございます 2019年元旦坐禅は必ず目を開いて行っています。常済じょうさい大師だいし が言われるのに「まことに身心もし禅定ぜんじょうに入っておったとするならば、どこに出入ということがあるだろうか。もしこの身心に向かって、肉体なり精神なりを静
『坐禅は心を静かにすることではない 謹賀新年2019  瑩山紹瑾禅師 keizanjokinzenji のことば』の画像

↑このページのトップヘ