Q.「坐禅をしている最中、自分を観察しているもう一人の自分がいつまでも残って消えないんです。」


井上貫道老師
「それは間違ってますね。もともと自分なんてないんです。

自分を観察している自分がいると感じるとすれば、それは一瞬でも過去の状態を振り返ろうとしているということです。

過去を振り返らず、本当に今の事実だけになればもう一人の自分はなくなります。」