坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of an enlightened Japanese Zen Master Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される井上貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

悟り

今日、昔の人のように本当に大悟などできるものかという人が多いけど、これはうそです。 絶対にそういうことはない。今日の人だって、必ずできるということです。 ただ、そういうことのあることを信じない。 それですから、せつかく坐禅儀などに方法も手段も説いてあって
『今の人に大悟は無理? 悟りは必要がないのか 悟りは今の人に役に立たないのか』の画像

井上貫道老師の『正法眼蔵現成公案』提唱から悟り体験をすれば、もう元には戻らないです以後は、諸仏の過ごされた境涯というものをこの身体で楽しむことが出来るのです   ―井上貫道老師修行ということに関しては、一応悟ってしまえばもう関係はないと思っている人もおり
『悟り(見性):もう元には戻らない―井上貫道老師』の画像

井上貫道老師のお話からの抜粋です●本当に事実に触れれば[=悟れば]、底が抜けてすっきりしますよ。●みんな、常日頃たくさん問題を抱えてますよね。修行を始めるとき、それらの問題には一切手をつけず、今、この状態そのままから修行を始めるんです。決して問題を整理解決

禅 事実は人を騙さない、苦しめない~2012年9月井上貫道老師・東京都青梅禅会より⑥ うち[井上貫道老師の寺院・少林寺]の座禅会でもこの前、こんな事があった、おじいちゃん、人は生まれたら必ず死ぬのになんで働くの?って、小学校一年生の子がおじいちゃんに夏休み聞いた

井上貫道老師ー只管打坐の方法、坐禅の仕方(坐禅を実際にしようとする人、実際に坐禅を組んでいる人へのアドバイスですので、ただ読むだけだと概念化されて却ってあとでそのことが障害になる可能性があります。ご注意下さい)Q.考え方を離れよと言われますが、考えを断ち切ろ

↑このページのトップヘ