坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a perfectly enlightened Japanese Zen Master Roshi Kando Inoue 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

大橋太夫

このページでは松本自證老師に師事して修行してハッキリされた(=悟った)女性の体験を書いています禅宗史を見ると悟っている女性が結構多いです禅の語録や歴史を見ますと、悟りを開いていたり、一隻眼(いっせきげん)を備えたりしている女性が多いことが分かります。令和の現
『子供のいる部屋でも構わず坐禅していて、自己を忘じた女性:悟る女性は多い』の画像

遊女が悟りを開く―悟りに、善業・悪業は関係なくて、頓悟坐禅は必ず目を開いて行ないます律女は、旗本の家に生まれるが、事情にて京都島原の遊女となる江戸時代のことです。1千石の旗本の家に生まれた律女は、父がさる事情で浪人ろうにんとなり一家が京都に移住して落魄(ら
『遊女が遊郭で悟りを開いたー悟りはいつも頓悟』の画像

↑このページのトップヘ