坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of an enlightened Japanese Zen Master Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される井上貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

仏道修行

仏道は何を学ぶか「だから、こういう、禅とか仏道とか、学ぶのに、ものは学ばない方が絶対いい。学んできた人は厄介でしょう。第一、聞き入れない、人の話を。あの人何言ってるんだろうって。そんなことどこにも書いてないって。変じゃないかって思ったら、もう聞かない。容
『仏道はものを学ばない方が良い』の画像

六感の働きで学ぶ・六感の働きでいればよい純粋に耳の働きだけで学んで下さい。耳には人の聞き方はないんですよ。[どんな音でもその通りに聞こえる 人間の好き嫌いに関係なく聞こえる  自分の見解に合致することでも聞こえるし、自分とは反対の意見の発言でもそのとおり聞

参禅歴15年で見性した参禅者は、15年のうち、実は1年しか修行していなかった  14年間、間違った坐禅をしていた=14年間、坐禅の仕方が分かっていなかった の意味です「修行して解脱するんじゃないです。すでに解脱してるんです。そのことに気づき、ああ、なるほど、確かに
『正師に出会いながら、15年のうち、14年間、間違った坐禅をしていた人』の画像

「佛道をならふといふは、自己をならふなり」 ―道元禅師▶仏道とは、本来の自己を自分で本当に見届けて、それに動かされることです。  ―井上貫道老師▶修行とは、どっか他所(よそ)でやるんじゃないんですよ。 ここでやるんです。いつもここでしか生きていないんだから
『修行とは、いまここ自分ー自分の考え方・人間らしい見解なんてものは全く要らない』の画像

仏道は理想を追求することではない仏道は人間が描く理想とは関係がない▶多くの人が、坐禅中においてさえ、理想を求める境地を頭で探しています。それは一見坐禅らしく見えますが、真実から外れています。ー井上貫道老師 ●人間が理想を画(えが)いていると、いかにも立派そ
『仏道は理想を求めて修行することではない』の画像

考え[思い・感情も]が出てきてもそれを取り扱わないのが坐禅です何もしないのが坐禅です自分のほうから探ったりたずねたりすることをやめれば、「事実」(真実)がそこにあるんですどうしたらそうなるかじゃないすでに出来ているそれを見極めるのが修行です今の自分が本当にど
『般若心経と坐禅修行の要点ー井上貫道老師』の画像

↑このページのトップヘ