井上貫道老師が坐禅会で話されたことばから●(手にした扇子の角度をいろいろ変えながら)こうやればこう見えるでしょ。こう変えればこう変わるでしょ。これが不思量底を思量するということです。坐禅はいくら姿勢を整えたって、この不思量底を思量するということがなければ