坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of an enlightened Japanese Zen Master Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される井上貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

カテゴリ: 井上貫道老師の書籍・DVD・動画

道元禅師の『正法眼蔵 三十七品菩提分法』の井上貫道老師提唱録

7月に予約出版の受付をされていましたが、今回、通販の形で購入することができるようになったようです。

『井上貫道老師提唱「正法眼蔵 三十七品菩提分法」』頒布中



題名 「正法眼蔵 三十七品菩提分法」 井上貫道老師提唱


    表紙 レザック  B5版 232ページ
 井上貫道老師提唱正法眼蔵三十七品菩提分法




詳細は、 http://syobogenzo.blog.fc2.com/blog-entry-85.html  をご覧ください。

代金 一冊 1500 円  郵送料 レターパック ライト 360円

 お申し込みはこちら ← クリックして下さい



悟りの体現者・井上貫道老師の大阪坐禅会提唱DVD9/21版頒布開始しています


仏教DVD:道元禅師『普勧坐禅儀』提唱 by 井上貫道老師

【頒布対象】
井上貫道老師の坐禅会に参加されたことのない人もご購入になれます。
 参禅未経験の方が、これをきっかけに、各地方の貫道老師坐禅会に参禅してくだされば幸いです。
200dvd0915








1日分が1枚のDVDに収められています(プラスチックケース入り)


dvdの注文ボタン
上記ボタンがうまく行かない場合はこちらからご注文ください⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/581a3b42462652



 
【2016/12/15 質疑内容】 2017/3/23 6/29 9/21の分の内容は別記事に掲載
・坐禅の本当の方法;
・坐禅中にほとんどの人が陥るあやまち;
・坐禅中によいアイデアが浮かんだり、忘れていたことを思い出すことについて;
・考え方を離れるとは;
・坐禅は楽なもの;
・事実とは;
・修行をうんと積むことではない;
・他人がなんと言おうが追求を続けた人;
・坐禅中に模様が見えるのはなぜか;
・坐禅すると眠くなるがどうしたものかについて;
・考え方をやめると生き生きとしてくる;
・坐禅は、思いを出ないようにすることではない;
・坐禅は、出てきた思いを押さえ込むことではない;
・外の景色が綺麗に見える;
・月に1回だけ真面目に禅会に通い続けるが、あとはほとんど坐禅をしない人々;
・坐禅の実践:一日でスキマ時間を見つけて坐禅をする;
・病と坐禅;
・坐禅で底抜けに人は救われる




【12/15提唱DVDからの抜粋 ( DVD製作者様から ) 】

自分を中心にしてよそを眺めるようなことばかりしているのをやめて、自分自身の今のあり様に目を向けてみる。


その通り、見えている様子、ある様子だけでいてみる。


それはどういうことだろう、何だろうと、見た時に、触れた時にすぐ、そういう考え方で取り扱うことが世の常です。


それをしない。ただこうなっているだけ。



何で探るかというと、探らないと分からないと思うのでしょうね。でも、探る前に味がしてるのじゃないですか。


考えたら味が出てくるのかしら。探ったらもっと違うものが出てくるのかしら。


本当の味は飲んでいる時にしているだけなんでしょう。

それをそのまま十分に味わったらいいのでしょう。最初からこの通りの事実がいきなりあるのでしょう。


真実って、皆さんが思っている以上に素晴らしい出来映えでしょう




丁寧に自分のことを見てみると、こうやっているしかないじゃないですか、一日。この身体のあるところでやるだけでしょう、生活って。他に生活できる場所ありますか。


難しいことでは絶対ない。

誰もやってますよ。


でも考え方がちらっとはさまると、こういうこと(事実)はどうでもよくなるんだね。



ああなりたい、こうなりたい、ああじゃ嫌だ、こうじゃ嫌だ、とか


その思いを相手にして、その思いの通りに自分を仕向けていくことと、今実際にこうやって生きている様子は、違いますよ。


自分の思っている方に真実を歪められますか。変えられますか。無理でしょう。


その無理なことを何で生涯かけてやるんですか。



この身心ひとつ、一人一人自分自身の有り様だけで学んでいくんです。


しかも今、時間もこれからじゃなくて今。


場所を選ぶことなくここで。こんな素晴らしい修行って、他にないじゃないですか。




手放れた様子に本当に学ぶってことでしょう。


手放れたままでいてみるってことでしょう。



どんなことがそこに出てきても、それに対して手を付けずにいる。


とにかくいろんなことが出て来る。


出て来てもそれを一切取り上げない。


全てのものから本当に手を付けずにいてみるっていう行です。


本当のありのままってどういうことですか。


ありのまま聞くってどういうことですか。


ありのまま見るってどういうことですか。


やってますか、


本当に。



あ、そういう風にやるのがありのままだっていうぐらいの程度じゃないですか。

みな、理解じゃないですか。



自分の認識を通した上の、ありのままじゃないですか。



本当のありのままには、人間の認識なんか付いてませんよ。


知ってますか。そんなもの付いてない、一切。


だから素晴らしいんですよ




出てくる思いを抑えるとか、

出ないようにするとか、

気にならないようにするとか、

そういう行じゃないですよ、坐禅て。



何にも思わないように、空っぽになる、それみんな手を付けた話でしょう。


あああったらいい、こうあったらいい、そういうことをするなって言ってるんですよ。


それが手を付けないとかありのままっていうことなんでしょう。




仏様というのは自分自身の真相を自覚した人ですよ。


ただそれだけですよ。他には無いんですよ。



迷ってないことを知らないってだけですよ。分からないと思い込んでいるだけ。


今のこの事実だけでこうやっていて、その事実の内容がどうなってるか、考えをやめて、学んでいくんですね。


そうすると、人の考え方を付けてみていた時と違うんだよ。




(考え方をやめると眠くなるという質問に対して)考え方をやめると生き生きとしてくることを知らないんですよ。


いつも心に気にかけている必要がある。


時間があったらちょっとでもいいから座ってみる。



考え方から離れた時間ですね。どこででも出来るよ。


いくらでも一日の中でそういう時間はある。



だけどこのことに心がけを向けてない人は、そういうわずかな時間でももっと違ったことをやる。


頭をもっと働かす、いろんなことを思う方にその時間を費やしていくわけじゃないですか。

それ、逆にしてみると面白い。




間違いなく楽になるね、まず。


考え方をやめるともっと自由に頭が動く。


余裕が出てくる。


ゆとりがある。


優しくなる。


二三発叩かれてから、ちょっと怒ってみようかなって思うくらいですよ。


反応しないと悪いかなって。そのくらい余裕が出てくる。



座るとやっぱり楽になるんですね。


思いを離れたら間違いなく楽になる。


坐禅は大安楽の法門ていうけど、ただ単に楽になるためにやるっていうようなものでもないよね。


もっと底抜けに人を救うよね。


       (以上、2016/12/15分から)




【大阪坐禅会発行 井上貫道老師提唱DVDの内容】
井上貫道老師大阪坐禅会(年4回開催)の提唱と質疑のすべて
提唱講本は、道元禅師『普勧坐禅儀』
講本は各自でご用意下さい。(普勧坐禅儀がなくても、問題なくDVDは視聴できます)
曹洞宗の日課経本などに掲載されています。

井上貫道老師の提唱は、ご自身が言われているとおり、
「いつも1回完結です 次の話を聞かないと分からないというようにはなっていません。」
ですから、どの日付のDVDを視聴されても大丈夫です。

仏道修行、坐禅修行、自分の今の様子の参究にお役立てください。




【頒布状況】
3ヶ月に1枚ずつの発行です。

3月6月9月12月の3ヶ月ごとに開催されている大阪坐禅会終了後完成まで最短で約70日が必要です。ですので、最新版は、坐禅会終了後から約70日程お待ち下さい。
大阪坐禅会の日程はこちら です。


【製 品 詳 細】
参禅者である素人が撮影し、素人が作成した手製です。
坐禅会の参加者は映っていません。
音声は明瞭になるように、集音マイクを講師の傍に置くなどしています。
雑音は可能な限り処理してあります。

DVD-Video形式なので、DVDプレーヤ、パソコンで視聴可能です(すべての機器においての動作は保証いたしかねます)。

無断複製およびyoutube等の動画共有サービスなどへのアップロードは禁止とさせていただきます。
複製許可は、ご注文後の返信メールの返信で、大阪坐禅会にご相談下さい。 



【価 格】1枚500円、送料180円 (2枚以内180円、3枚以上360円)



【お支払い方法】振込:ゆうちょ銀行の口座    または、大阪坐禅会現地での現金払い



【お渡し方法】郵送(スマートレター による郵便受け投函)または井上貫道老師大阪坐禅会
日本郵便のスマートレターですので、受取日時の指定はできません。不在でも郵便受けに投函されます。

製作者は、毎日の仕事の後のプライベート時間の合間を見て無償で頒布を作業をされています。通常のネット通販のような迅速な対応・発送はできません。お申込からお受け取りまで1週間ほどはお待ちくださることをお願いします。



【販売元・発行人】大阪坐禅会 
他の貫道老師坐禅会(関西も含みます)や老師関係寺院でのお取扱はありません。
貫道老師神戸坐禅会での動画は、こちらでは取扱がありません。

 

【売 上】大阪坐禅会運営費として、会場使用料・講師交通費・宿泊費・備品代などに充当します。 年に一度会計報告の予定です。




【注 意】
DVD発行元は、参禅者による「大阪坐禅会」です。老師の許可のもとにDVDを頒布していますが、お寺では扱いがありません。関係がありません。
書籍の発行元とも関係がありません。

・今後若干値上がりすることがあります。


 
パソコンにDVD再生ソフトが入っていない場合、無料のDVDプレーヤーがネットでダウンロードできます。⇒    http://www.gigafree.net/media/MediaPlayer/ などを参考にしてください。    (ただし自己責任でお願いします)


dvdの注文ボタン
上記ボタンがうまく行かない場合はこちらからご注文ください⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/581a3b42462652
製作者は、毎日の仕事の後のプライベート時間の合間を見て無報酬で頒布をされています。従いまして通常のネット通販のような迅速な対応・発送はできません。お申込からお受け取りまで1週間ほどはお待ちくださることをお願いします。











井上貫道老師の記事が雑誌『サンガジャパン』に掲載中


《 ニュース 》 2017年8月25日発売:サンガジャパンVol.27 禅ー世界を魅了する修行の系譜  に、
井上貫道老師 『決着がついたら自由になる』
の記事が掲載されています → こちら
sanghajapanvol27













坐禅会情報も、サンガジャパンに掲載

サンガジャパンVOL27坐禅会ガイド























『井上義衍老師伝』も『サンガジャパン』に掲載


また、この書籍には、
星飛雄馬氏『井上義衍老師伝』pp.99-111 も掲載されています。

「井上義衍老師をご存知でしょうか。
私が高校生のころに、テレビに出られました。
これはねぇ、もう『本物を見た』という感じでした。」
―臨済宗円覚寺派管長・円覚僧堂師家 横田南嶺老師 (同著p.71)


臨済宗の現・円覚寺派管長 横田南嶺老師も修行時代に井上貫道老師に参禅

「その後、[井上義衍老師には]お会いすることはありませんでしたが、後年井上貫道老師には修行の合間にお訪ねをして、いろいろと教えをいただき大変お世話になりました。」―円覚僧堂師家・龍雲院白山道場師家 横田南嶺老師 (同著p.71)

(井上義衍老師は、井上貫道老師の師匠)

青松軒・横田南嶺老師の記事も、同著pp.68-86 に掲載されています。







『井上義衍老師伝』も『サンガジャパン』に掲載中

悟りを曹洞宗に復活させた井上義衍老師



《 ニュース 》 2017年8月25日発売:サンガジャパンVol.27 禅ー世界を魅了する修行の系譜  に、
 星飛雄馬氏『井上義衍老師伝』pp.99-111 も掲載されています。→ こちら

サンガジャパン井上義衍老師伝表紙


「井上義衍老師をご存知でしょうか。
私が高校生のころに、テレビに出られました。
これはねぇ、もう『本物を見た』という感じでした…」―臨済宗円覚寺派管長・円覚僧堂師家 横田南嶺老師 (同著p.71)

(井上義衍ぎえん老師は、井上貫道老師の師匠)








井上義衍老師についての詳細を知る↓


井上義衍老師との問答集

問 坐禅によって自己の問題を本当に解決された方は、これまで実際に居られたのですか。

義衍老師:先ず第一に、私が居ります。釈尊や道元禅師など祖師方もそうでしたが、私自身それをやりました。やれたんです。私のもとにも何人かいます。決して独りよがりではない。釈尊から連綿として受け継がれて、現在に至っておるんです。


正師(しょうし)でなければ、師事してはいけない

問65『学道用心集』に『正師を得ずんば、学ばざるに如(しか)ず』とありますが、その場合の正師とはどういう人ですか。

義衍老師:今話しているように、正師というのは本当に自分の真相に徹しきって、死んで生まれ変わってきた人です。

 それはどういうことかといいますと、今までこれ(身)を自我心であると思うとったんです。

ところが一遍本当に自我心が死んでしまってみるというと、法として存在しているのです。だから法に近づこうと思うとったものが、百八十度ひっくり返って、そうじゃないのです。近づく要はないのです。

全部法で出来ておったことを自覚したんです。

そういうような人が正師といわれる人です。それだから只管ということも出てくるのです。

 それから、非思量、不思量底を思量するような方法を本当に知っている、それを使い得る人、そういう人たちがやはり正師といわれる所以です。それじゃから眼(まなこ)の開いた人、仏知見が開いた人です。仏と変わらない知見の開けた人です。

 仏知見を開くというと、仏いうものだから何か特殊なもののように思うんですわ。そうじゃないんです。「本来の面目」というと、「ああそうか」というて、誰もが承知するんです。面白いですね。

 「本来の面目を知るんじゃ」というたら、「ああそれはそうじゃろう」という。ところが、「仏知見を開くんじゃ」というと、「ナニッ、釈尊と同じようなことをやれるなんて、とんでもない」というて怒る人がいる。そういうふうに、言葉の文(あや)によって間違わにゃならんほど、もう根底がわからんのです。

言葉を弄(もてあそ)んでいる人はそうなんです。

 そういうようなのとは本当に違う。正師というのは間違いなくキチッとしているのです。



問66 なぜ正師を求める必要があるのですか。

義衍老師:正師というのは、本当に自己の真相に徹しきった人で、そういうことがはっきりしている人でなかったら、最終的にどこへ連れて行ったら良いのか、結論としてどうあったら良いのかということが絶対にわからんのですわ。

そうでしょう、教えられて、それらしいことをやっても、それらしく立派にできるようになったとしても、やれるのはやれるんじゃが、これで本当に良いのかとなる。

 昔の人にもありますように、提唱させても、それを取り扱わせても、自由に取り扱うのだけれども、どうもどこか満足の行かん、どうして満足が行かんのかという人がいます。

そういうような人が出てきたら、皆をどこへ連れて行って、どうしたら決着がつくのかということがわからんでしょう。それじゃ救いにはならんのでしょう、本当はね。そういうところに、どうしても正師を求めなければならん理由があるのです。

 それがないと、途中で妥協するんです。そうでしょう、このように十人が十人寄ってそのことを互いにこうやって、ある程度まで来ても、もう不自由なく、人が見ても自分が見ても法のごとくやれて、そして淡々としておるようだが、ただどこか疑いの拭いきれないものが兎の毛ほどでもあると、それだけ違ってくる。


 そういったところで、「ナニどうせ人間だもの、こんなものじゃないか」というて妥協する。もうそうなったら、今度は次の人をこしらえる時分に、「人間の修行いうものは、悟ったというても、大体ここら以外には手が付けられんのが本当じゃないかなぁ」というて、不安の内に終わる道なんです。決定的に、「こうじゃっ」と言い切れないのです。そういう哀れさがあるから、それをしっかり救わにゃならんということですね。

 じゃけれども、ここで問題はね、皆そういう人になれば良いんじゃけれども、皆そうなって欲しいけれども、そうばかりは行かんところがある。そうでしょう、いろんな条件によりますからね。やれば出来るということは決っておっても、その中で全部の人が全部、短時間にスカッと皆行くということは決っていないのです。

 それだから、きちんとした人が居って、それの言うことが中心になって、それに準じて行っておると、途中におる人も、「やはりまだ私もそこまで行かんのじゃ」ということがわかるから、そして最後は行くべきもの、こうあるべきものということがわかるから、そういう標準はどうしても仏法の中になければいかんのです。

 それがなければ、本当に追及してくる人があった時分に、始末がつかんのです。そうでしょう、行いも何もかにもみな出来た。出来たんだけれども、「どーも?」というて首をひねる人が出てきた時分に、手が付けられんでしょう。

そうすると、生命を失うところがある。そうでしょう。それは当たり前です。そんなことで本当に満足の出来るわけはないというところがあるから、ちゃんと指摘してあげれば良いのです。それが出来るのです。またそれをやらにゃいかんのです。

 だけどまあ時間をかけて、やって、それに近いとか近くないとかいうことは、それはもう途中辺の事(じ)だけれども、仏法の中にそういうふうにきちんとしたものが絶対にあるということだけは決っておるのです。

 その証拠は、道元禅師があんなに立派な力をもって、国内で修行しきって、誰が見ても「イヤー、素晴らしい」と言われるほどの人で、それが自分で疑問が起きてきて、その疑問に解決付ける道を誰に聞いてみても、「イヤー、それは難しい話だよ」いうて、皆終わっちゃったんです。「それじゃ難しくてもいいが、それはどういうことなのか」と聞いても、それをはっきり教える人がなかったんです。

 それでたまたま今の中国へ行って、如浄禅師にお会いして、それをはっきりしてくれたのです。それがなかったら、おそらく道元禅師でも救われなかったんです。それがはっきりしておるから救われた。
それで『坐禅箴』なども出来たのです。坐禅の誤りとしての様子があるから、それをはっきりしなければいけませんよ、ということがあったのです。

御自分に。御自分が散々な目に合わされたからです。

 

以上、『迷いと悟り』(龍泉寺発行)より

----------------------------------













井上貫道老師提唱 『正法眼蔵・三十七品菩提分法』予約出版のお知らせ



井上貫道老師が提唱されている 『正法眼蔵・三十七品菩提分法』を、参禅者のお一人が文字に起こされ、それがブログ http://syobogenzo.blog.fc2.com/ に記載されていますが、この度、その方のご尽力で、書籍として刊行されることになりました。 (岡山円通寺での毎月の坐禅会で提唱されているものです)

ご予約いただいた方に頒布されますので、この際、是非ともご予約ください。



 1 本の仮称 『 正法眼蔵 三十七品菩提分法 井上貫道老師提唱 』
 
 1 B5版 250頁 程度

 1 井上貫道老師校正
 
 1 代金前払い制 1500円 + 郵送料 180円(一冊  冊数に応じて送料変わります)

 1 予約期間 2017年7月1日~7月22日

 1 発送9月予定

    出版予約フォームはこちらです  ※  
   冊数・氏名・送り先などをご記入いただきます。返信メールにて振込先などが知らされます。
  
  予約は7月22日にて終了しました 
予約注文をする
赤いボタンをクリックしても、予約画面に至らない場合は、上記※の下線部をクリックして下さい 同じものです。


[ 管理人 ] 以上の文章は、http://syobogenzo.blog.fc2.com/ に掲載されている文章のほぼコピーですが、できるだけ大勢の目に触れていただきたく本ブログ http://zazen.blog.jp/ にも掲載いたしました。




悟りの体現者・井上貫道老師の大阪坐禅会での提唱DVD一般頒布しています



【内 容】井上貫道老師大阪坐禅会(年4回開催中)の提唱と質疑のすべて
提唱講本は、道元禅師『普勧坐禅儀』
貫道老師神戸坐禅会での動画は、こちらでは取扱がありません。

【頒布状況】
3ヶ月に1枚ずつの発行です。

3月6月9月12月の3ヶ月ごとに開催されている大阪坐禅会終了後完成まで最短で約70日が必要です。ですので、最新版は、坐禅会終了後から約70日程お待ち下さい。
大阪坐禅会の日程はこちら です。

200dvd0915200dvd0623 











1日分が1枚のDVDに収められています(プラスチックケース入り)

 

井上貫道老師の提唱は、ご自身が言われているとおり、

「いつも1回完結です 次の話を聞かないと分からないというようにはなっていません。」
 
 
ですから、どの日付のDVDを視聴されても大丈夫です。
仏道修行、坐禅修行、自分の今の様子の参究にお役立てください。


dvdの注文ボタン

上記ボタンがうまく行かない場合はこちらからご注文ください⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/581a3b42462652



【12/15分からの抜粋】
2016年12月15日井上貫道老師大阪坐禅会DVDの内容詳細はこちらをご覧ください



【6/23分からの抜粋 (DVD製作者様から)】 今後、もう少し追記する予定です

「いつでもそのことがただその通りにあるだけじゃないですか。


他のものは一切無いじゃないですか。」


 


「自分がどのように生きているか、よく見て下さい。」









【9/15分からの抜粋 (DVD製作者様から)】

「実際に生活をしているにもかかわらず、取り上げるのはみな終わった後。

実際に生活しているど真ん中のことを本当に相手にする人は、百人中百人ほとんどいない。」




「(参禅者全員に向かって)

坐禅をやって手応えのある人、手を上げて下さい」


( 何人か手を上げる )







【頒布対象】このサイトをご覧の方々。
井上貫道老師の坐禅会に参加したことのない人もご購入になれます。
 
参禅未経験の方が、これをきっかけに、各地方の貫道老師坐禅会に参禅して実参実究くださることを願っています。




【製 品 詳 細】
参禅者である素人が撮影し、素人が作成した手製です。
音声は明瞭になるように、集音マイクを講師の傍に置くなどしています。
雑音は可能な限り処理してあります。

坐禅会参禅者は映っていません。
6/23分は左右に参禅者が座っていたため、それをカットしているので画面が狭くなっています。

 
DVD-Video形式なので、DVDプレーヤ、パソコンで視聴可能です。

無断複製は禁止とさせていただきます。
複製許可は、ご注文後の返信メールの返信で、大阪坐禅会にご相談下さい。 



【価 格】1枚500円、送料180円(2枚まで、3枚以上は360円)



【お支払い方法】振込:ゆうちょ銀行    または、大阪坐禅会現地での現金払い



【お渡し方法】郵送(スマートレター 郵便受け投函)または井上貫道老師大阪坐禅会 (神戸坐禅会や大阪高槻月曜坐禅会ではお受け取りできません それぞれ主催者・世話人が異なります)
日本郵便のスマートレターですので、受取日時の指定はできません。不在でも郵便受けに投函されます。
製作者は、毎日の仕事の後のプライベート時間の合間を見て無償で作業をされています。従いまして通常のネット通販のような迅速な対応・発送はできません。お申込からお受け取りまで最大1週間ほどはお待ちくださることをお願いします。



【販売元・発行人】大阪坐禅会 
主催者が異なりますので、大阪坐禅会以外の貫道老師関西坐禅会や他の貫道老師坐禅会でのお取り扱いはありません。
老師関係寺院でのお取扱もありません。

 

【売 上】大阪坐禅会運営費として、会場使用料・講師交通費・宿泊費・備品代などに充当します。 年に一度会計報告の予定です。




【注 意】
DVD発行元は、参禅者による「大阪坐禅会」です。老師の許可のもとにDVDを頒布していますが、お寺では扱いがありません。関係がありません。
書籍の発行元とも関係がありません。


・今後若干値上がりすることがあります。


・各坐禅会後、何ヶ月か遅れてyoutubeなどに無償で一般公開ありましても、それをご承知の上ご注文下さい。
 (youtube公開は、現在予定がありません(平成29年6月14日現在))

・パソコンにDVDプレーヤーが入っていなかったという理由( 特にWindows10ではご注意下さい )では返品返金できませんので、予め他の市販DVDなどを視聴してご確認下さい。


・上記以外の理由で再生できないなど製品不良・瑕疵の場合は、交換いたします。

 
無料のDVDプレーヤーがネットでダウンロードできます。⇒    http://www.gigafree.net/media/MediaPlayer/ などを参考にしてください。    (ただし自己責任でお願いします)

dvdの注文ボタン
上記ボタンがうまく行かない場合はこちらからご注文ください⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/581a3b42462652
製作者は、毎日の仕事の後のプライベート時間の合間を見て無償で頒布をされています。従いまして通常のネット通販のような迅速な対応・発送はできかねます。待ち遠しいとは存じますが、お申込からお受け取りまで1週間ほどはお待ちくださることをお願いします。







cover_teisho1kindle20170707small真実、悟り、禅修行とは(1)
道元禅師『学道用心集』『普勧坐禅儀』、黄檗希運禅師『伝心法要』提唱録』
(井上貫道提唱、2016年)


※書籍タイトルを『井上貫道老師提唱録 修行の大前提:真実とは、悟りとは、修行とは、禅とは』から変更しました


詳細・ご注文はこちらから
(新しいウェブページが立ち上がります)
https://satorizen.wixsite.com/satori/blank


 真実に気付く(悟る)ためにはどうすればよいのか。十代で悟りを開いた井上貫道老師が、修行の大前提としてまず理解するべき基本(真実、悟り、修行、禅とは何か)を、道元禅師の『学道要心集』『普勧坐禅儀』、黄檗希運禅師『伝心法要』を紐解きながら、懇切丁寧に説明。さらに只管打坐の坐り方についての具体的な説明も独立した一章としてあり、即実践を始められるようになっている。真実を求め、修行を志す方は必読の書。


真実、悟り、禅修行とは(1): 道元禅師『学道用心集・普勧坐禅儀』、黄檗希運禅師『伝心法要』提唱録ー井上貫道老師語録がAmazonから出版されました

 

修行の大前提:悟りとは、修行とは 井上貫道老師語る

井上貫道老師提唱録が8月28日、出版されました
※書籍タイトルが『井上貫道老師提唱録 修行の大前提:真実とは、悟りとは、修行とは、禅とは』から変更されました



kandoroshiteishorokuseihonban


















170kandoroshiteishoroku







↑ 

ボタンを押すことで、このブログの更新があなたのメールアドレスに通知されます




 
今年5月にある曹洞宗寺院で、井上貫道老師を師家に迎えて攝心が行われましたが、その時の攝心の提唱がまとめ上げられて書物(電子ブック)になりました。

井上貫道老師とは、こちら

(本書初版中の、貫道老師の生年1943年は正しくは1944年(昭和19年サル年)です 9月2日以降のものは訂正済み)


初日の井上貫道老師の提唱は特に素晴らしく、法悦にむせび泣く方が続出しました。
爾来、静かで熱心な攝心となり、5日間の修行が円成しました。


 

その井上貫道老師の提唱の録音を、在家のお弟子の一人が文字に起こし、貫道老師の最終チェックを経て一冊の書籍となりました。
 
今回は電子ブック*としてAmazon Kindle本での出版です。
 (そもそも Amazonあまぞん って何だ?、という人には、このページ最下部に登録方法を書いています 電子ブックの扱い方も下に書いています)

 
『井上貫道老師提唱録amazon kindle版』の
 ご注文はこちらから⇒ http://amzn.to/2cjIIh1


不安な方は、上記URLで、無料サンプルをお試しください

*電子ブックリーダーがなくても、アプリを使用すれば、パソコン、android、iPhone、iPad などで読めます。
また、一度購入されると、同じAmazonアカウントでログインすれば、スマホでも、タブレットでもパソコンでも読めます。(パソコン・スマートフォンでの扱い方はこのページの最下部に図解しています)



9月1日付記:製本版も他社から出版されました⇒ https://satorizen.wixsite.com/satori/blank

お支払いは、コンビニ決済、各種クレジットカード決済、楽天ID決済、Paypal決済が可能です。
注文を受けてからの印刷・製本なので、本が届くまでは1週間前後かかります。
 



※ (攝心とは、数日間諸縁を放捨して、朝起きてから夜の就寝まで、他と会話せず、休むことなく油断せず、修行三昧となる修行期間 1日11炷から12炷の坐禅、提唱、独参あり)
この攝心は、僧俗合わせて総勢30名 (定員あり) の参禅者でした。
女性の参加率が高く、他所の坐禅会に比して平均年齢もかなり低かったようです。


さて、その井上貫道老師ですが、大阪の由緒ある古道場にて1日坐禅会を定期的にされていますが、
井上貫道老師大阪坐禅会の提唱DVD(手製)も頒布中です。
 『普勧坐禅儀』提唱と質疑合わせて約90分 頒価1回分1枚500円、送料200円
 ご注文は、 https://ssl.form-mailer.jp/fms/581a3b42462652 
 (ネットのみの注文です)

    売上は、関西での貫道老師坐禅会の運営に使用します(会場費や備品代と講師交通費に充当)



【『井上貫道老師提唱録』本文より抜粋】 

「…修行するっていうことは、思量分別を扱う世界じゃないのですね。
それをやったら、ものの真相がほとんど永遠にわからない。

私の前に生きてきた人たちが、何億もいるでしょう。そういう人たちが皆、経験したことなのですよ。…
気が付いた(悟りを開いた)人たちは、そういう(思量分別を扱う)ことをしないで、それで初めてものがわかったと皆さんに伝えているのだから、信じたらいいじゃない。
数から言ったって、膨大な試験をやった上で、それが事実だっていうことは、もう明白なのです。
一万人に飲ませたら、たった一人しか生き残らなかったというくらいの毒薬だったら、飲まないでしょうが。

…それだのに、思量分別を取り扱うこと止めなさいって言っても、止めない。死んでもいいと思っているのだよ。」




◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇

この度の出版ですが、心に響くところがあれば、
老師に実際にお会いして、法を尋ねてくださることを希望します。
書物よりもライブに勝るものはありません。

東京、静岡、関西、岡山などで毎月坐禅会がありますし、アポイントを取って老師に直接お会いに行かれることも可能です。


全国各地の 井上貫道老師坐禅会情報 は、こちら↓
 http://zazen.blog.jp/archives/cat_958259.html

(各地の主催者の求めに応じて、その地で坐禅会が開催されています)

◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇




電子ブックリーダーがなくても、パソコン、android、iPhone、iPad などで読めます。
また、一度購入されると、同じAmazonアカウントでログインすれば、スマホでも、タブレットでもパソコンでも読めます。


無料アプリのダウンロード方法は以下の図解をご覧ください。

1 .パソコンで読む場合は、
   http://amzn.to/2bwdL86 の「ダウンロード」をクリックします。




2. Amazon 電子ブックリーダー(有料)を購入する場合は  http://amzn.to/2bweaaP




3. スマートフォンやタブレットで読む場合は、 
  http://amzn.to/2cjIIh1 に行って無料のアプリをダウンロードします。下に図解しています。


kandoroshiamazon1
 













次に、上の図の赤丸をクリックします

kandoroshiamazon2












すると、小さなウィンドウが現れるので、Eメールアドレスを記入すると、メールがAmazonから来ます。スマホでそのEメールを見ると、その文面に無料アプリのダウンロードリンクがあります。


これらのアプリを使用することで購入した書籍が読めます。



iPhoneのKindleアプリは、問題ないのですが、Android版は下に「Kindle無料マンガ雑誌」として無関係な本の表紙が表示されてしまいます。いろいろ調べましたが、現在のところ、それらは非表示にできないようです。
目障りに感じる場合は、パソコンで読むか、
専用のAmazon kindle を購入して、それで読むと良いでしょう。

 Amazon 電子ブックリーダー Kindle Voyageを入手する ⇒ http://amzn.to/2bwTmQi (あまりレビューの評判がよろしくないです)
 最安のAmazon 電子ブックリーダー入手する ⇒ http://amzn.to/2bweaaP (キャンペーンありの最安値のを入手すると毎回最初に宣伝が出て煩わしいらいしので、キャンペーンなしの10,000円少々のがおすすめです)




井上貫道老師 Amazon電子ブック 購入方法―一度も電子ブックを読んだことのない人へ

いや、むつかしそうなので、
わたしは製本版が良いという方に

製本版が他社から出版されました⇒ https://satorizen.wixsite.com/satori/blank



文字も大きくします
以下に、Amazon の会員登録方法を書いています。 

最初は面倒かもしれませんが、一度登録すれば、家に居ながら大変便利にショッピンができます。
管理人は、洗濯機や冷蔵庫、炊飯器、電子レンジも最近、このAmazonで大手量販店より安く購入できました。
洗濯機と冷蔵庫は据え付け作業もやってくれました。もちろん購入先の電気店ですが。

もちろん、Amazonは、日本の有名メーカの家電を扱っています。
トイレットペーパーなどの日用消耗品も購入できますので、大荷物を抱えて買い物から帰ってくる必要がありません。田舎に住まっている人にも大変便利です。


◆Amazon とは、総合通販インターネットショッピングサイト 最初に書籍のインターネット通販からスタートしたが、今は、書籍以外に、日本国内で販売されているパソコン、パソコン周辺機器、家電、家具、ファッション、日用消耗品、食品、飲料、お酒など一般のお店でも販売されている製品が購入できる 書籍は送料無料 他のものも買い物総額2,000円以上の購入で送料無料 Amazonの扱っている分野の商品一覧

注文して大体、翌日または翌々日に届くので、すぐに必要なときにも便利です
年会費3,900円のプライム会員に登録すれば、2,000円に満たなくても送料無料、即日配達、翌日配達、日時指定便などが自由にでき、また、数々の特典がある ⇒ Amazonプライム会員とは

Amazonの会員登録方法は、図解入りで、色々ネットに書いてありますので、それをご紹介します。

まずは、登録の前に、Eメールアドレスが必要ですが、docomo.ne.jpやezweb.ne.jp    softbank.ne.jp  などの携帯アドレスははじかれるので、おすすめではありません。一般的に通販でも、携帯アドレスは、返信が来ないことが大半ですので、要注意です。
iPhoneアドレスのi.softbank.jp は大丈夫のようです。


プロバイダーアドレスか、無料のYahoo!アドレス ……@yahoo.co.jp  か無料のGmailアドレス ……@gmail.com で登録してください。
このアドレスの取得方法が知りたい方は、



メールアドレスを取得したら、いよいよ本題のAmazonの登録です
下の1か2の説明をご覧ください

1. http://www.ipodwave.com/app/kindle_account.htm



2. 動画での説明はこれ↓

 




↑このページのトップヘ