修行者が一番勘違いすること=何か素晴らしい境地になろうと努めること

  松本自證師より

 そもそも坐禅って何でしょうかね? 思わないようにしよう、今だけに居よう、事実だけに居よう、愛に溢れよう等々、考えでつくった理想の状態になるように坐り続けることですか? このようなことではないですよ。

 禅とは、「今の様子」のことです。否応なしにある「今の様子」のことです。今の様子って、「カアカア」とあると「カアカア」ということです。「カアカア」以外にはない様子です。確実明快です。なっちゃっている事が、知り得ないほどに、分らないほどに、なっちゃっている様子です。私という主体なき事実のみの様子です。

 だから、坐禅の様子って、「カアカア」「お腹すいたなぁ」とかの様子です。坐るのが難しいとか、できていないとか思っているなら、何か勘違いしていますよ。信不信、難易、自力他力、理解とは関係ないですね。その証拠に ●▼◆ ほらね。

 だから、本当に、何かの状態をつくろうとか方法は、不要ですよ。方法を使うと、「できている」と「できていない」を捏造し、悩みながらの坐禅になるだけです。

 ご興味があれば、神戸まで、お越しください。お待ちしています。


◯松本自證師の関西坐禅会は9月29日(日)です。 お申込みは、こちらへ

 神戸会場順路はこちらへ



◯松本自證師の代々木坐禅会は毎週あります。文京坐禅会も毎月。
 詳細やお申込みは、
こちらへ
 
遠方で東京や関西に行けない方、スケジュールが合わない方は、パソコンやスマホを使ってのオンラインでの指導もされています



 「松本自證師とは」 に登録する  ハンドルネーム可 今まで400名様以上が登録されています





別の記事 松本自證師: 禅は難解なのではなく、自分で難しく考えているだけです を読む


niwa

300_20170223zazenkaitakatsuki2
松本自證師高槻坐禅会の女人単の様子


300takatsuki男性単
松本自證師高槻坐禅会の男性単の様子