お詫び

此の度は,参禅者の体験談としてある方の体験談を、記事として許可なく掲載してあることをご本人様よりご指摘を受けました。
昨年に一度許可を求めてその時に掲載拒否をされたにもかかわらず、この度無断で掲載をいたしました。
この度は、多大なご迷惑をおかけしまして、心から申し訳なく、深くお詫びいたします。
今後このようなことのなきように務めますので、この度のことは、どうかお許しいただきますよう伏してお願い申し上げます。

該当記事2件はすでに削除いたしました。

もし、その記事を保存ないしコピーしていらっしゃる他の読者様がいらっしゃいましたら、該当記事を削除していただくことをお願い申し上げます。
その記事を他のブログ・SNSなどネット上にすでに転載・引用されている場合、印刷物として転載などされている場合は、直ちに削除/廃棄していただくまたは削除依頼をしていただくようお願い申し上げます。
ご面倒お手数をおかけしますが、以上の件、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。

今回の件を厳粛に受け止め、陳謝いたします。     
管理人  (74日間記載していました氏名は伏せることになりました 3/14)


                                                         

他の方々の管理人への連絡先はこちら です



【ブログ記事などに転載されている場合の削除方法】

手順があります

 記事を削除していただかなくてはいけませんが、いきなり記事を削除せずに、
1.まずは、記事のURLをコピーして下さい。URLをなくなさないように、このURLはメモ帳、ワードパッド、ワードなどに貼り付けして、削除記事URLとタイトルをつけて、パソコンやスマホに保存して下さい。

2.記事自体に転載禁止とツィート・リブログの禁止の一文をまずお載せ下さい そのことを記事の冒頭に大きめのフォントと太字にしてお書き下さい 
すぐに、記事ごと削除しない理由は、3の手続きをするのに時間がかかる場合があるからです

3.2が終わったら、すぐに記事自体を削除します 念のためにしばらくURLは保存しておいて下さい(作業ミスがある場合があります)

4. googleへ検索結果の削除依頼をします ⇒  https://www.google.com/webmasters/tools/removals?pli=1

  4.の画面のURL記入欄に1.で取得したURLを記入して、「削除をリクエスト」という赤いボタンを押します。


5. 4.のURLにアクセスして、「ステータス」が 「削除済み」となっていれば、検索してもそこにブログ記事が表示されなくなったということになります


 以上です。ご面倒をおかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。