坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト

Dharma Talks of a comletely enlightened Japanese Zen Master Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました ( これは参禅者によるブログであり、公式サイトではありません ) このブログが正師への参禅のきっかけになりますように

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト イメージ画像

更新情報

井上貫道老師提唱 『正法眼蔵・三十七品菩提分法提唱』購入はAmazonにて※「しょうぼうげんぞう」と読みます 道元禅師の『正法眼蔵』のうちの1巻に『三十七品菩提分法』があります。◎仕事以外の不要不急の外出は避けましょう 外ではマスクと花粉症用メガネ必須 汚れた手
『井上貫道老師『正法眼蔵提唱録・三十七品菩提分法』Amazonにて販売』の画像

在家で大悟徹底された松本自證師のネット禅会のお知らせ金曜夜・土日祝一日 自宅を空けられない方、遠距離・海外在住の方にも朗報です◎仕事以外の不要不急の外出は避けましょう 外ではマスクと花粉症用メガネ必須 汚れた手で決して目をこすったり、鼻を触ったりしないよ
『自宅で座禅する方法ー誰でも自宅でネット禅会利用で長時間坐禅して独参し提唱を聴くことが可能』の画像

◯「悟りは意識の状態ではないです。『事実』だからこそ、お釈迦様(ブッダ)から今まで伝わっているのです」―松本自證師◯ 大事了畢(だいじりょうひつ)とは 本当に悟りを開けば、元に戻ることはない 井上貫道老師の『正法眼蔵現成公案』提唱から  悟り体験をすれば、もう元
『悟り(見性):もう元には戻らない―井上貫道老師』の画像

禅宗史を見ると悟っている女性が結構多いです禅の語録や歴史を見ますと、悟りを開いていたり、一隻眼(いっせきげん)を備えたりしている女性が多いことが分かります。歴史を残す(記述する)人がどうしても僧侶(比丘びく)であり、また、参禅ということについては男性が有利な環
『子供のいる部屋でも構わず坐禅していて、自己を忘じた女性:悟る女性は多い』の画像

井上貫道老師の4月の中野成願寺の坐禅会で云われた言葉から在家の人が悟る「倶舎論(くしゃろん)にありますが、在家の人であっても、悟った人はいきなりお坊さんと同じ扱いなんだよね。そういう人は、僧侶になる手続き無しで、僧侶と同じになる。……力のある人が坐禅会をする
『ここの全員が悟ってもいいんですよ』の画像

井上貫道老師大阪陽松庵坐禅会 3月11日(水)は3月13日(金)に変更となりました。 1月7日記井上貫道老師神戸坐禅会 2月23日(日) は予約申込み受付中大阪座禅会・岡山倉敷座禅会・高知座禅会・神戸坐禅会ー悟りの体現者・井上老師の2020年座禅会日程ですZen Master Kando Inoue R
『悟りの体現者:井上老師の大阪府池田市,大阪市,岡山県倉敷市,高知市,神戸市での坐禅会2020年』の画像

大阪市内の融通念仏宗の寺院で悟りの体現者・井上貫道老師に参禅ができる参加資格 なし 座禅がまったく初めての方も歓迎会場:法蔵寺 大阪市生野区  日時:次回は3月12日(木)    10時-17時  提唱と質疑応答とたっぷりの坐禅ができます  講師:井上貫道老師 (静岡県
『大阪市内の寺院・法蔵寺の井上老師の坐禅会は次回は3月』の画像

現代人だって悟りを開くことができる、今の人も大悟ができる根拠がある今日、昔の人のように本当に大悟などできるものかという人が多いけど、これはうそです。 絶対にそういうことはない。今日の人だって、必ずできるということです。 現代人だって悟れることを信じず、本
『今の人に大悟は無理? 現代人も悟りを開くことができるのか?』の画像

東京神田で座禅―悟りの体現者・井上貫道老師の坐禅会このページ3月までの神田坐禅会の情報を更新しました豊島師の神田坐禅会の情報も更新しました↑ ↑坐禅中の悟りの体現者:井上貫道老師 (youtubeはリンクされていません)お釈迦様ブッダの坐禅をそのまま伝える井上貫道老
『東京神田坐禅会ー悟りを体現したお坊さま:井上老師の坐禅会』の画像

2019-2020年東京・静岡の坐禅会 平日土日・令和2年(2020年)6月までの予定を掲載しました  申込み制でない限り、申込なしでご参加ください・令和1年11月から 悟りの体現者:井上貫道老師 の東新宿坐禅会は会場が変わり、神田坐禅会となり、入場定員が大幅に増加しました 人
『座禅東京静岡 2020年 平日午前午後昼間夜間土日』の画像

不識庵 豊島徹禪 師 の東京・神田坐禅会が令和1年9月にスタート◯ 悟りの体現者:井上貫道老師の神田坐禅会のおしらせはこちら◯ インターネット坐禅会 在家で大悟徹底された松本自證師のインターネット坐禅会の情報はこちら松本自證師は、井上貫道老師に師事して修行して、
『東京で座禅 豊島徹禪師 2019年開始の神田坐禅会が2020年も継続』の画像

『正法眼蔵』は道元禅師の思想ではない読みの一例:しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのかをくゆらす(かおらす)「珮ハイ」とは腰に付ける飾り。帯につける飾りの玉。古代の装身具のひとつ。腰帯とそれにつりさげ
『正法眼蔵は道元禅師の思想ではなくてあなたの事―2020年静岡市座禅会 by 井上老師』の画像

浄土宗西山深草派寺院・真如寺にて、井上哲玄老師・貫道老師による坐禅会開催中 愛知県・真如寺坐禅会    真如寺坐禅会の情報詳細はこちらから 参加申込はこちらのフォームから (お問合せ となっていますが、申込みもそちらです)  1月22日(水)、3月16日(月) が井上貫
『浄土宗寺院にて哲玄老師・貫道老師坐禅会 2019年12月-20年3月』の画像

世の中が先にあって、自分があとから出てくる(生まれてくる)のではないんです今の様子とは自分自身の真相人間の考え方では、世の中が先にあって、自分があとから出てくる(生まれてくる)ということですが、そうではないんです。世の中が先にあって、自分があとから出てくる(生
『世の中が先にあって、自分があとから出てくる(生まれてくる)のではない』の画像

井上貫道老師2020年の東京中野成願寺・神田坐禅会日程(写真は、成願寺坐禅会とは関係がありません)☆魯山貫道老師の坐禅会は全国で開催中そのうち東京中野区の成願寺坐禅会の2020年の日程が発表されました◇ 2020年前半の井上貫道老師成願寺参禅会の予定上の表または下図で、
『魯山貫道老師の2020年前半・東京中野神田静岡座禅会の日程』の画像

ある指導者から伺った実話です。行商のお婆さんが、摂心終了しても気を抜かずにいたら、改札で体験がそれは、原田祖岳老師/雪水老師の時代だったか、原田雪渓老師の時代だったか聞いていませんが、小浜市・発心寺ほっしんじ専門僧堂の摂心に参加した行商のばあさんがいました
『行商のおばあさんが摂心の帰り道に体験する―発心寺僧堂の摂心後』の画像

喝(カーツ)と言われて耳が3日間聞こえなくなった―百丈懐海禅師【原文】 「我当時被馬祖一喝直得三日耳聾」 「我れ当時(そのかみ)、馬祖に一喝いっかつせられて、直じきに三日耳聾(みみろう)するを得たる」―百丈懐海禅師が弟子の黄檗希運(おうばくきうん)禅師に語ったことば
『3日間耳の聞こえなかった体験―百丈禅師 を松本自證師が提唱』の画像

坐禅には分厚い布団を坐布の下に敷きます 「尋常[よのつね] 坐所には、厚く坐物と敷き、上に蒲団を用う」―道元禅師『普勧坐禅儀』[ 坐禅をするところには、厚い坐物(ざもつ)を敷いて、上に座蒲(ざふ=丸いクッション)を使用する ]「ざもつをしき」と「ざもっとしき」と読むの
『坐禅専用・座布団が坐る会で頒布されています―坐禅は苦行にあらず』の画像

坐禅はなぜ広まらないのか?坐禅がなぜ広まらないかという質問される方がいらっしゃいますが、なぜ広まらないかって、坐禅を本当に楽しめる人が少ないからでしょう。本当の坐禅をして、「坐禅って、こんなにいいですよ 思考を離れたら、すごく楽になるんです今度ご一緒しま
『【質問】座禅がなぜ広まらないんですか?』の画像

2020年井上貫道老師の関西坐禅会・高知坐禅会の予定坐禅は必ず目を開いて行っています。2020年の大阪・神戸・高知座禅会予定2019年の大阪・神戸・高知座禅会予定 2020年3月の大阪陽松庵坐禅会の予定は3/11から3/13に変更されました(20/01/07)講師はいずれも井上貫道老師神戸
『井上貫道老師2020年関西・高知の坐禅会予定』の画像

修行者が一番勘違いすること=何か素晴らしい境地になろうと努めること■  松本自證師より そもそも坐禅って何でしょうかね? 思わないようにしよう、今だけに居よう、事実だけに居よう、愛に溢れよう等々、考えでつくった理想の状態になるように坐り続けることですか? 
『坐禅って、無の境地やあるがままの境地になることではありません』の画像

悟りを開いた人に、人の気持は分かるのですか?直接の回答ではありませんが、井上貫道老師の逸話があります。井上貫道老師の逸話ホームレスの人と談笑していた老師ある時、ある人が貫道老師と新宿の繁華街で待ち合わせをしました(繁華街にもお寺はあります)。その人より早く
『【質問】悟った人は、人の気持ちを超越してしまうのですか?』の画像

悟ると感情がなくなってしまうのでしょうか?悟るとどうなるのかということは、参禅者の気になることの一つです。中でも、・悟りを開くと、喜怒哀楽の感情がなくなるのではないか・逆に、悟った人はいつもニコニコしているはずだ。などと思ってしまいがちです。なぜか涙が流
『【質問】悟ると喜怒哀楽の感情はどうなるのですか?』の画像

在家(僧侶ではない)で悟って修行を終えた松本自證師松本自證師は、お坊さんではない在家ですが、参禅修行の結果、釈尊と同じ悟り体験をして決着を付けられた方です。現在は、仕事の傍ら、東京や関西で修行の指導をされています。在家の男女が多いですが、出家の方も参禅され
『在家で悟りを開いた人 現代:松本自證師』の画像

午前3時に起きて坐禅をしていた女性ー井上義衍老師の時代井上義衍老師の時代には、専門僧堂でもなく、肉山でもなく、また、都会でもないのに、義衍(ぎえん)老師のお寺に全国から修行僧(雲水うんすい)が集まりました。※肉山にくさん=経済的に豊かな寺院  井上義衍老師のお
『毎朝午前3時に起きて坐禅をしていた女性ーそれを10年間』の画像

教えの通りなろうしても、そうなれない訳【質 問】 教えの通りになろうと努力しているのですが、なかなかそうなれません。いったいどうしたらよいでしょうか。【答】それですわ、それだからそういう風に教えの通りになろう、なろうと思うて自分で力を費すからです。そこなん
『【質問】 教えの通りになろうと努力しているのですが、そうなれません。いったいどうしたら?』の画像

坐禅は正身端坐(しょうしんたんざ)するだけではない正身端坐(しょうしんたんざ)とは、目を開いて、結跏趺坐や半跏趺坐に坐り、法界定印(ほっかいじょういん)を結び、舌を上顎につけて、前後左右に傾かないように身体を整えて、欠気一息(かんきいっそく)して、左右揺身して止
『【質 問】坐禅は形ではないようですが、坐禅の公式ってあるのですか?』の画像

井上貫道老師令和2年(2020年)前半東京中野成願寺坐禅会日程今年の後半の日程が決まりました井上貫道老師正法眼蔵提唱と座禅 in 東京中野成願寺井上貫道老師東京成願寺じょうがんじ坐禅会の令和2年は、上記日程表が更新が遅れている場合は、井上貫道老師東京座禅会総合日程告
『井上貫道老師坐禅会情報:東京中野成願寺・正法眼蔵会2020年前半日程』の画像

ゴールデンウィーク中 井上貫道老師新潟摂心や松本自證師連続禅会があります「この頃諸方坐禅をゆるくするが故に、仏道衰えたるなり」  ー道元禅師◎ 貫道老師の摂心情報、松本自證師の連続座禅会情報などの希望者は、以下の※からご登録下さい。◎ 宿泊なしの 松本自證師
『GW等の大摂心・連続坐禅ー曹洞宗井上貫道老師・松本自證師』の画像

このwebサイトの使い方このサイトは厳密にはブログですが、過去記事も楽に読めるように整理されています。下図のように、メニュー欄の赤丸の項目をクリックしますと、内容別に記事を読めるようになっていますので、ぜひご活用下さい。―管理人 坐禅の形と目口手脚 貫道老師
『このホームページの使い方』の画像

このサイトはパソコンでご覧になった場合、広告は一切ありませんので、すべてのリンクは、このサイト http://zazen.blog.jp/ とその推奨リンク となりますので、ご安心ください。スマホでご覧になった場合はわずかですが、広告が入りますが、それをスキップしていただくと当
『質 問:この世は舞台のようなもので男も女も役者に過ぎないのだという考え方がありますが』の画像

座禅の重要点◯ 坐禅は五感を開放する  気に入ろうと気に食わなかろうと聞こえる 見ようと思わないのに見える◯ 思いは取り上げない(相手にしない 考えない 思いが自然に起こるのは構わない)◯ 空になろうとしない、悟ろうと思わない坐禅は、五感に任せきること▷静かに

坐禅の注意点―自分の坐禅を評価してはいけない坐禅はどこかで聞いてきた坐禅に対する先入観を捨てること今日は気持ちよく坐れた 今日はよく坐れた、坐れなかったという、こういう人はすでにそういう先入観を持って坐禅をしているということ目を開いていても頭の中の考えを追
『座禅の注意点 よく陥る点ー井上貫道老師』の画像

急に立ち上がらず、左右揺身を7,8回してから―道元禅師『普勧坐禅儀』から急に立ち上がると、ひどい眩暈(めまい)になることもある以下は、道元禅師『普勧坐禅儀ふかんざぜんぎ』の井上義衍老師提唱録からの抜粋です。「」内は、普勧坐禅儀原文です。「若し座より立たば」、坐
『【質 問】なぜ座禅の終わりに立つ前に左右に身体を揺するのですか?』の画像

遊女が悟りを開く―悟りに、善業・悪業は関係なくて、頓悟坐禅は必ず目を開いて行ないます律女は、旗本の家に生まれるが、事情にて京都島原の遊女となる江戸時代のことです。1千石の旗本の家に生まれた律女は、父がさる事情で浪人ろうにんとなり一家が京都に移住して落魄(ら
『遊女が遊郭で悟りを開いたー悟りはいつも頓悟』の画像

障害となっている業(カルマ)がすべて解消されてから、悟れるのではないでしょうか?【回 答】  by 井上義衍老師本当に(パン=両手を叩く) (パン=両手を叩く)今の自分のこれが真相を示してるんですね。そういうことでやっていただければいいんです。一切の衆生[しゅじょう]
『【質 問】悪い業(カルマ)が無くなってからでないと悟れないのでは?』の画像

自分の娘が亡くなって、本気になって臘八ろうはつ摂心で只管打坐の坐禅に打ち込んだ結果ある老師からお聞きした話です。坐禅は必ず目を開いて行っています。専門僧堂に行って真面目に修行して、お寺の住職にもなったある和尚さんがいましたお寺の住職ですから、葬式・法事も
『自分の娘を亡くし、本気になって12月の臘八大接心に挑んだら、悟りが…』の画像

どこかで静かに坐りたい方へ―文京区の東大前の禅センター『暁禅堂』で坐禅ができます坐禅は必ず目を開いて行っています。東京都文京区本郷の高層のマンションの中の和室を使った暁禅堂は、悟りの体現者の井上貫道老師・松本自證師の参禅者が主宰されている禅堂です。2018年1
『東京大学前で悟れる坐禅をしようー暁禅堂のご紹介:東京で座禅』の画像

井上貫道老師が、今年4月-5月に新潟にて摂心をされます3月から電話申込開始です。主催者にご連絡下さい。日時場所のついては、下記からハンドルネームにてご登録いただけますと、お知らせしています。満席の場合はご容赦下さい。当管理人は、受付状況は把握していませんので

あけましておめでとうございます 2019年元旦坐禅は必ず目を開いて行っています。常済じょうさい大師だいし が言われるのに「まことに身心もし禅定ぜんじょうに入っておったとするならば、どこに出入ということがあるだろうか。もしこの身心に向かって、肉体なり精神なりを静
『坐禅は心を静かにすることではない 謹賀新年2019  瑩山紹瑾禅師 keizanjokinzenji のことば』の画像

井上貫道老師が坐禅会で話されたことばから坐禅は必ず目を開いて行っています。不思量底を思量するとは●(手にした扇子の角度をいろいろ変えながら)こうやればこう見えるでしょ。こう変えればこう変わるでしょ。これが不思量底を思量するということです。坐禅はいくら姿勢
『坐禅の極意:不思量底を思量するー井上貫道老師の教え』の画像

普通の人間は、執着にまみれているのに、なぜ、悟ることができると仰るのですか? 【質 問】厳しい修行をしている僧侶ならともかく、世間に暮らす普通の人間は、執着にまみれているのに、なぜ、だれでも悟ることができると仰るのですか?老師「(貴方が) 執着が取れないと思
『【質 問】執着が取れないのに、どうやって悟りなんか得られるのですか』の画像

Amazon新刊が出ました:正法眼蔵梅花提唱録ー魯山貫道老師 正法眼蔵梅花 しょうぼうげんぞう ばいか30日の無料体験  でも読めます この本だけでなく、kindle読み放題 のもの全てです↑クリックすると、アマゾンの 『正法眼蔵梅花提唱録』 に移行します『正法眼蔵 しょう
『アマゾン新刊:正法眼蔵梅花の提唱録ー井上貫道老師』の画像

70歳の参禅者が臘八(ろうはつ)摂心中に突然、見性(けんしょう)体験をした例管理人です:Tさんの臘八大攝心中の見性体験です。臘八(ろうはつ) 臘八の臘は臘月(ろうげつ12月)、八は八日のこと  お釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)が臘八つまり12月8日に悟られたことにちなん
『70歳の古参の参禅者が臘八大摂心中に見性 (けんしょう)』の画像

参禅歴15年で見性(けんしょう)した参禅者は、15年のうち、実は1年しか修行していなかった [ 管理人 ] 大変失礼な言い方かもしれませんが、14年間、間違った坐禅をしていた=14年間、坐禅の仕方が分かっていなかった の意味です。この記事では、正師に出会って、長年摂心や
『正師に出会いながら、15年のうち、14年間、間違った坐禅をしていた人』の画像

[ 付録 ]  番外編1 東京大学卒業者で大悟した現代人たち著書などで世に知られている3人だけのご紹介です飯田トウ隠老師 医師・飯田氏 この節一部追加あり飯田欓隠老師は、山口県の生まれ 旧姓片野だったが、飯田家の養子となる。東京大学医学部出身で、東京大学附属病院
『東京大学卒で大悟した禅者・僧侶たち―現代人の悟り』の画像

魯山貫道老師の11月京都坐禅会は、宇治でもあります11月27日(火) 会場は、京都郊外の宇治の興聖寺(こうしょうじ)専門僧堂  指導は魯山貫道inoue老師  (主催者は通常の関西坐禅会ではありませんので、お問い合わせは、リンク先のアメブロにてお願いいたします) 参禅指導は
『11月27日は曹洞宗初開道場の興聖寺で、魯山貫道老師の坐禅会』の画像

↑このページのトップヘ